九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

2017811日の筑前町・大刀洗町散策レポの続き。
 

大刀洗飛行第四聯隊(飛行学校)正門」「時計台跡」「監的壕」を見学した後もまた、「大刀洗飛行場」の名残を探しに行きました。

 

 

大刀洗飛行第四聯隊正門・時計台跡・監的壕のレポ

 
 

太刀洗駅方面に進んで行くと、左手にレンガ塀が見えて来ます。

イメージ 1

 

立派な塀だったので、近付いてじっくり拝見!

イメージ 2

 

おお〜素晴らしい!

イメージ 3

 

門柱までありますね〜。

イメージ 4

 

由緒書きがありました。「憲兵分遣隊舎の煉瓦塀」。大正8年(1919大刀洗飛行場が開隊したとほぼ同じ時期に、久留米憲兵隊大刀洗分遣隊として発足した隊舎の塀になるんですね!

イメージ 5

 

軍隊の警察官としての立場で、多い時は10人くらいの隊員がここ大刀洗飛行場に関連する舞台や周辺の治安を担当。

今でも、煉瓦塀敷地内に、隊長官舎や厩舎跡が残っているそうです。

 

でも、ここは私有地ですので、勝手に中には入れず…。塀だけを見学して来ました。

 

 

歴史の長さも感じさせてくれますね。

イメージ 6

 

向かって左手に路地があるので、塀に沿って歩いてみました。

イメージ 7

 

敷地は広いんですね、かなり続いていましたよ。

イメージ 8

 

こちらは裏口のようです。

イメージ 9

 

やっと敷地の端まで来ました。

イメージ 10

 

やっぱり広いぞ!「憲兵分遣隊舎」があった訳ですからね、広い訳だ。

イメージ 11

 

塀の角には、石碑がありました。良く見えると「陸軍」の文字が!境界杭のようですが、結構大きいな…。

イメージ 12


憲兵分遣隊舎の煉瓦塀」を見学した後もまた、太刀洗駅の方に進むと、交差点に建屋を発見。

イメージ 13

 

その前には、小さな木と境界杭のようなものがあって…。何なのでしょうね?()

イメージ 14

 

建屋の中には、石像が…。お地蔵様のようですので、お堂なのですね、こちらは…(^^)

イメージ 15

 

横にも木像・石像があって…。弘法大師像のようです。

イメージ 16

 

おまけ。筑前町のマンホール蓋。松の木と藤の花がモチーフになっているようですね(^^)

イメージ 17

 

憲兵分遣隊舎の煉瓦塀」を見学した後は、「原神社」に向かいました。

その様子は、また後日。

 

 

 

憲兵分遣隊舎の煉瓦塀

福岡県朝倉郡筑前町原地蔵1846

 
 
 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ



下町おやじのYahoo!ブログ β版


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事