九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

2017811日の筑前町・大刀洗町散策レポの続き。
 
原神社」の続き。
 
 
原神社(その1)のレポ
 

社殿の真ん中奥、祭殿に近付いて…。石祠があって、その中に、石碑のような石と、お地蔵様がいらっしゃいました。
イメージ 1

 
祭壇の上部には、大きな絵馬がかけられていて…。かなり大きな一枚板のようですが…。
イメージ 2

 
武者がたくさん描かれていますね〜。
イメージ 3

 
真ん中には大将らしき武士がいらして…。もしか、これは!?
イメージ 4

 
この絵馬には、安政4年、1857年の銘と、「黒田二十四騎」とあります!やっぱり!中央は、黒田長政公!
イメージ 5

 
色が褪せていますが、奉納当時は、それは色鮮やかだったことでしょうね(^^)
 
 
こちらの絵馬は、昭和5年の銘があって…。
イメージ 6

 
こちらは…何だか分からなくなっていますが…。それだけ古いということでしょうね。
イメージ 7

 
こちらは大きい絵馬ですね!絵がほとんど見えませんが(^^;
イメージ 8

 
社殿から外に出て、社殿の周りを一回りして…。社殿の後ろ側に回ると、大きな石の祠が!おお!これが社殿の祭壇にあった石祠になるのか〜。明治29年の銘があります。
イメージ 9

 
更に後ろに回ると…。社殿は、石祠の前に建物を建てた、と言うことなのですね。
イメージ 10

 
なかなか立派な祠だな〜。素晴らしい!
イメージ 11

 
社殿の後ろには、朱の社があります。お稲荷さんですね。
イメージ 12

 
境内には、猿田彦大神の石碑もあって…。
イメージ 13

 
最後に「原神社」の社殿を横から…。
イメージ 14

 
筑前町原地蔵にある「原神社」。
その由緒書きは、境内になかったので、ネットで検索しましたが、出て来ず…。
石祠の前に、社殿を被せるように建てているのが、とても興味深い神社でした。
その謂れを知りたかったのですが…。
この地域の鎮守として、地域を見守り、そして、人々の信仰を集めていることが、とてもよく分かる神社でした(^^)
 
原神社」をお参りした後は、この日のメインの一つ「大刀洗平和記念館」に向かいました。
その様子は、また後日。
 
 
 
原神社
福岡県朝倉郡筑前町原地蔵1913-1
 
 
 
にほんブログ村 福岡(市)・博多情報
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!
 
 
人気ブログランキング
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!
 
 
下町おやじのアメーバブログ
 
 
下町おやじのYahoo!ブログ β版
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事