九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

2017年5月1日の島原出撃レポの続き。

 

江東寺」を参拝した後もまた、島原散策を続けました。

 
 

江東寺(その2)のレポ

https://blogs.yahoo.co.jp/hsnm3373/42055674.html

https://ameblo.jp/indyaki12/entry-12373649112.html

 
 

江東寺」からアーケード付商店街を左に、北の方に進んで行くと、鍵形に交わる変形があります。何とも、城下町っぽい感じがする曲がり方だな〜。

イメージ 1

 

 

その四つ角には、石塔があるんですよね。こちらは「史跡 宝篋院塔型流死供養塔」。島原市の文化財に指定されています。

イメージ 2

 

 

その供養塔を正面から…。
イメージ 3

 

 

宝篋院塔型流死供養塔」の由緒書き。200年前、この辺りは水頭と呼ばれ島原内港の船着き場として城下第一の繁華街でしたが、寛政4年(1792)に津波の直撃を受け、被害が大きく、多くの町人が亡くなりました…。この津波は、雲仙普賢岳の火山による地震・眉山の山体崩壊により発生したものです…。

イメージ 4

 

 

一乗院七世住職弘輝はこの地に「溺死供養塔」の建設を藩に願い出て認められ、城下の有力者、財力者宅を訪れ、別当、乙名、御用商人たちの協賛を得て、寛政5年に3mもの大供養塔を建立しました。

 

 

供養塔の横には、猿田彦大神と刻まれた庚申塔があって…。

イメージ 5

 

 

島原歴史湧水散策絵図」という案内図がありました。島原は、いろいろの所で水が湧き出しているんですね!それも、眉山の山体崩壊のお蔭という話も…。複雑な気持ちになりました…。

イメージ 6

 

 

宝篋院塔型流死供養塔」のある変形四つ角(1枚目の写真)の右手に進み、一つ目の丁字路を左折すると、「史跡 浜の城跡」と刻まれた石碑があって…。

イメージ 7

 

 

浜の城」の由緒書き。かつてこの辺りは海に突き出た所で、有馬氏の一族と言われる豪族島原氏の「浜の城」が築かれてしましたが、寛政4年(1792)の山体崩壊(島原大変)により埋まってしまい、現在のような地形になりました。

イメージ 8

 

 

戦国時代、有馬氏は肥前国の東半分ほどを勢力下に置き、島原氏もその先鋒として転戦。1563年、領主島原純茂は、キリスト教の宣教師アルメイダに対し布教を許し、境界をこの周辺に建てさせたと言われています。

天正12年(1584龍造寺隆信は自ら島原へ遠征し、迎え撃つ有馬・島津連合軍沖田畷で合戦となりましたが、隆信は戦死し、龍造寺側で戦った島原純茂の子島原純豊は城を明け渡しこの地を離れたとされていて、有馬氏の後の領主は松倉重政で、島原城を築城するまで「浜の城」を拠点としました。

 

 

浜の城跡」は、第二小学校の敷地となりましたが、昭和47年、学校移転後は「中央公園」となっているんですね。

イメージ 9

 

 

中央公園」の中を通り、反対側の道路に出て、パチリ。

イメージ 10

 

 

中央公園」の向かい側には、昔ながらの建物の御宅があって…。なかなか渋か〜♪

イメージ 11

 

 

その隣には、公民館がありその前庭には池があるんですよね。鯉が沢山泳いでいて、「鯉の泳ぐまち」と刻まれた石碑がありました。

イメージ 12

 

 

宝篋院塔型流死供養塔」「浜の城跡」を見学した後は、すぐ近くにある「湧水庭園 四明荘」に向かいました。

その様子は、また後日。

 

 

 

宝篋院塔型流死供養塔

長崎県島原市中堀町59付近

http://www.city.shimabara.lg.jp/page2920.html(島原市HP

 

 

浜の城跡(中央公園)

長崎県島原市新町1丁目

 

 

 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

https://localkyushu.blogmura.com/fukuoka_town/

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

https://blog.with2.net/in.php?819555

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 
 

下町おやじのYahoo!ブログ β版

 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事