ここから本文です
とくらこ
奥深い自然を敬い、マナーを遵守し、地元の方々、諸先輩に感謝し、自然に親しみます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

奥が深すぎる富士山

以前撮影した富士山を掲載させて頂きます。
富士山は、傘雲、紅葉と降雪の富士、パール富士、積雪した翌日の数か所の富士、関東地区主なDM、ダブルDM、ラベンダー富士、菜の花と富士、富士川河口桜エビ干し等、まだ撮ってないものが殆どで、切りが無いです。
漸く入学させて頂いたのではと?思っていますが。知れば知るほど、富士山は奥が深過ぎて、ゴールが無いのでは思います。今後も挑戦していきます。
富士山に限らず、何でも奥が深いです。

さった峠
夜明け
イメージ 1

早朝
イメージ 2

深夜
東名高速通行車両の前照灯が明るすぎです。
イメージ 11

富士吉田市新倉忠霊塔
今年、4月30日、本栖湖の芝桜富士を撮影すべく、日頃の感謝を込めて家内と一緒に中央高速で行きまして富士吉田で降りました。
朝が早かったので、新倉に寄って下から双眼鏡で見ると、公園を拡張しにもかかわらず、又、桜もすでに散っているのに観光客やCMで満員、余りにも人気スポットとなってしまいました。
恐れなしてパスしました。
イメージ 3

山中湖ダイヤモンド富士
DM間際で雲がかかり失敗
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

翌年何とか撮れる
イメージ 4

朝霧高原のダイヤモンド富士
初年度2分遅れで失敗
イメージ 28

翌年中心位置がずれる
イメージ 29

田貫湖深夜夜明け前 赤富士 マニュアル
イメージ 19

白糸の滝と富士
高い脚立を持って行き、観光客が下に降りで居なくなってから、脚立に上がって撮りました。
イメージ 21

山中湖赤富
撮影している間、目視では赤くなったには分からないのです。失敗ばかりしていましたので、或る時間ごとのシャッターを押した結果が、以下の画像でした。
イメージ 5

青富士も段々と青っぽくなるので、目視では青色の認識は無いので、或る時間毎のシャッターを押しています。
イメージ 6

深夜月明りで撮影 マニュアル
イメージ 20

河口湖 学校給食センター脇から深夜 河口湖大橋と富士
満月 マミュアル、しかし湿気が高く、空が青くない。
イメージ 22

さった峠から撮影し、その後、岩本山公園、金丸山、大丸山から東名高速を入れての夜間ショットに挑戦しましたが、手前の樹木などが支障となり、浜石岳に登ることにしたのでした。

浜石岳
この日の夜登頂し撮影するが、もやって撤退したのでした。
イメージ 7

折角来たので、B級グルメの富士宮蕎麦を食すのも有り、富士市に一泊し、翌日、夕方、再度浜石岳に登り、以下を撮りましたが、相変わらず気温が高くもやって今一でした。
イメージ 23

イメージ 24

降雪した翌々日の忍野
翌日、樹木等に雪が残っていればもっと良かったのですが。
イメージ 8

河口湖の紅葉と富士
イメージ 9

残念ながら天気が曇りでした。
イメージ 14

沼津市井田:行き止まりを徒歩で登ったところから撮影
イメージ 10

イメージ 15

富士宮市大久保 茶畑富士
イメージ 18

精進湖夜明け前 青富士
イメージ 16

伊豆半島金冠山付近から深夜 満月でマニュアル
イメージ 12

本栖湖 夜明け
イメージ 17

破風山から深夜 満月でマニュアル
深夜、0時半過ぎ日向坂峠手前駐車、重い荷物を担いで、一人でヘッドライトと懐中電灯点灯し、誰も居ない20cm程積もった雪道と登山道を2時間半登山。

1年目が山頂で低体温症になって、痙攣が止まらずシャッターを押せず、その上、下痢も止まらず、急遽下山し病院で治療。
2年目は、夜明け前から湿気が高くて、靄がかかりまともなものが撮れず、諦めて下山。
3年目、バルブ3分、4分、5分、6分と色々撮影し、6分30秒、液晶画面でばっちり撮れたことが確認できた時の嬉しさは、過去の苦労が報われました。
一番苦労した撮影でした。
イメージ 13

拙い画像を最後までご覧頂き、有り難う御座いました。

この記事に

少し涼しくなれば?

また暑い日が戻ってきました。
拙い滝のショットを一見して頂いて、少しでも涼しなった気分になって頂ければと思います。

富士宮市、白糸の滝
イメージ 1

山形 米沢 滑川大滝
イメージ 3

イメージ 4

群馬 草津 嫗仙の滝
イメージ 2

イメージ 5

日光 湯滝
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

福島 吾妻磐梯スカイライン側 幕滝
イメージ 9

イメージ 10

裏磐梯 達沢不動滝
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

この記事に

残暑見舞い

残暑お見舞い申し上げます。
ゆっくりとした台風13号が漸く通過して、また暑い日が参りました。
皆様にはくれぐれも熱中症などにかからないようにご自愛してください。
今日、近くの公園に運動がてら行きましたら、百日紅の花が満開でしたのでスマートフォンで撮ってきました。
気温36℃、直接的には40℃近いと思います。
暑すぎて、公園には残念ながら誰も居なく、鳥はスズメとカラスだけでした。
イメージ 1

この記事に

アマサギ

アマサギ
色々な個体が有ると思います。
この2羽の成鳥は、同じように少し薄い亜麻色の繁殖飾り羽の成鳥ですが、Aの方が少し濃いようです。
全てノートリです。
成鳥:A
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

成鳥:B
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この記事に

花火

8月4日(土)に手賀沼花火大会2018が開催されました。

以前、自転車で見に行きましたが、帰宅する時、余りの混雑で歩いて帰って来たほうが早かったので、その後は自宅のベランダから見るだけとなりました。
柏市にS58年に住んだ頃の人口は23万人程だったともいますが、現在42.3万人、高層マンションも増えてベランダから見えにくくなりましたので、余り注目していませんでした。
NHKとJCOMで長岡の花火大会を見て、花火の素晴らしさを改めて知り、写真を撮ってみたいと思っていましたら、夕方、ドーーンと花火の音がし始めたので、ベランダより手賀沼の花火を撮ってみました。
この日は南風で風向きが悪く、せっかく開いた花火が煙で見えにいことと、自宅前のマンションが高すぎて、全部が見えず、ほんの遊び程度の写真となりました。
拙いショットですが掲載させて頂きます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

下右の花火はそう多くないので、今回は失敗ですが、この次はと、リベンジしたいです。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この度、初めてまともに花火を撮りましたが、殆ど没写真ばかりでした。
設定の失敗等が少し分かりましたので、機会が有ったら挑戦したいと思います。

この記事に

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事