SUEの日記

南相馬市に来て4年が経ちました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

持ち運べる水力発電機

イメージ 1

持ち運べる水力発電機 震災避難所生活に明かり 茨城の中小企業など開発
/東京新聞 2014年1月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014011090140241.html



(以下、転載)

大人二人で持ち運べ、川や水路に沈めるだけで利用できる携帯型の水力発電機「Cappa(カッパ)」を茨城県日立市の中小企業が茨城大工学部と共同開発した。旅館やホテルなどで災害時に最低限必要な非常用電力がまかなえる。農業や観光にも幅広く活用できるという。昨年十二月から販売を始めた。東京電力福島第一原発事故後、再生可能エネルギーに関心が高まる中、地域の非常用発電として注目を集めそうだ。 (林容史)

 ダムを利用した大規模な水力発電や、出力千キロワット以下で川の落差を利用した小規模な小水力発電と違い、携帯型水力発電機は身近な河川や水路の流れそのものを利用する。平地でごく簡単な設備で発電できるのがメリット。出力は小さいが避難所などでの生活に最低限、必要な電力を生み出すことができる。環境に負荷を与えず、取り付けや撤去がしやすい。小水力発電のように、県の登録や水利権を持つ関係者の同意を得る必要もないという。

 開発会社は、日立製作所向けに大型発電機の部品などを製造している「茨城製作所」(本社・日立市、渡辺英俊社長)。水力発電機は円筒形で幅八三・二センチ、奥行き七十七センチ、高さ六六・五センチ。中は空洞になっていてプロペラが水流で高速回転することで発電する仕組み。蓄電できるバッテリーも併せ持ち、安定出力が可能だ。強化プラスチック製で軽量化を図り、重さを五十七キロに抑え、大人二人で持ち運べるようにした。

 水深五十センチ以上、幅一・一〜四・五メートルの川や水路での使用を想定。流速が一般的な人の歩行速度(秒速約一・一メートル)より少し速い平均毎秒一・七五メートル以上あれば、出力百六十ワットで連続発電できる。災害時には避難所などでの電灯や携帯電話の充電、ラジオ、パソコンに活用できるという。

 使い方は、川や水路の両岸に二本のアルミ板を渡し、取っ手を付けた本体を水中に沈め、両橋に固定する。流体力学を駆使して設計し、集水後に流速を増す構造。二〇一三年度のグッドデザイン賞に選ばれた。

 開発チームリーダーの菊池伯夫(のりお)専務(37)によると、東日本大震災で多くの社員が被災し、避難所生活を強いられた経験がきっかけ。停電と燃料不足で発電機が使えず、暗闇の中、不安な日々を送った。菊池専務は「情報と明かりさえあれば人は安心できる」と水力発電機の開発に乗り出した。

 天候に左右されず、身近な川や水路を利用でき、二十四時間、安定して発電できる。小さな発電量であれば小型化も可能という。

 災害以外にも農作業用の電源、防犯灯や観光地のイルミネーション、野生動物の侵入を防ぐ電気柵など幅広い用途をアピールする。将来は東南アジアなど、無電化地帯への輸出も視野に入れている。受注生産で価格は本体や制御システムなど基本セットで二百九十万円から。問い合わせは茨城製作所=電0294(21)5135=へ。

(東京新聞)


下の画像、同じ植物を植えた二つの鉢植えに水をやった9日後の姿。、

右がコンロで加熱した水をやった鉢で植物は正常に生育している。
処が、左の鉢は、電子レンジでチンした水を与えた鉢で、植物は枯れた!

たった9日間でこれ。

イメージ 1

これは何を意味するかと言うと、電子レンジでチンしたものを胃袋に入れると、害があるということですね。具体的には体内細胞を破壊する!!!

冷凍食品や冷蔵庫に入れてあった残り物をチンしたら・・・・・・
無論、これで熱燗したら・・・・・・・トホホ・・・・・・

             ◇       ◇       ◇

電子レンジの恐ろしさは、以前から言われていましたね。
何しろ、先進国で電子レンジを使っているのは日本だけ。

ロシアを始め、欧米諸国では使用禁止、または使用しないようにしている。
使うとしてもせいぜいキャンプに行ったときぐらい。

以前の私のブログ記事でも電子レンジのリスクについて書きましたが、今回は、それとは視点を変え、食物や水をチンするリスクについての概略文を掲載します。

             ◇       ◇       ◇

(参考)私のブログ記事
『子供を電磁波から守れ』  2013/3/11(月) 

(参考)下記の記事の原本としている記事
『Microwave Oven and Microwave Cooking Overview』
電子レンジオーブン、電子レンジ調理の概要

             ◇       ◇       ◇

さて、本文

『The Dangers of Microwave Radiation Cannot be Ignored』
マイクロ波放射の危険を無視することはできない

An experiment conducted at home for a high school science fair five years ago has verified the dangers of microwave ovens not only to humans, but even to plants and other organic matter.

5年前に高校科学博覧会のために家で行なった実験で、人間だけでなく、植物および他の有機物にとって電子レンジの危険性を確認しました。

The experiment showed that microwaved water given to a plant causes the plant to wither and die within days; however, another identical plant given water that was boiled on a conventional stove grew normally during the same time period.

実験では、電子レンジで調理された水を植物に与えると、植物は数日のうちにしぼみ、枯れることを示しました;

しかしながら、従来のストーブで沸騰させられた水を別の同一の植物に与えた場合、同じ期間中、通常に成長しました。

Many studies conducted throughout the world have repeatedly highlighted the deleterious effects of microwave ovens on human health.

世界の至る所で行なわれた多くの研究では、人間の健康上、電子レンジの悪影響を繰り返し強調していました。

In fact microwave ovens are so dangerous that they were banned in Russia from 1976 to 1987.

事実、電子レンジは非常に危険なので、それらは1976年から1987年までのロシアで禁止されました。

Twenty years of thorough research by Russian scientists convinced them that the dangers of the devices outweighed the benefits in cooking time.

ロシアの科学者による20年間の完全な研究では、装置の危険性が加熱時間の短縮の利点より重要であることを確信させました。

In the home experiment, filtered water was divided into two parts.

家庭での実験では、ろ過水は2つに分割されました。

One part would be microwaved and allowed to cool before being given to the plant, while the second part would be heated on a conventional stove top and given to an identical plant.

その一つの方の水は、電子レンジで加熱した後に冷やされ、もう一方の水は従来のコンロで加熱され、夫々同一の植物に与えました。

Results were observed over a nine day period.

9日間に観察された結果とは。

By the third day it was already clear that the plant given the microwaved water was not faring as well as its counterpart.

3日目までに、電子レンジでチンされた水を与えられた植物は、コンロで加熱された水を与えられた生物ほどには生育していなかったことは既に明らかでした。

By the ninth day the microwaved plant was virtually nonexistent in its pot, having literally shrunk in size to just a few inches above the soil. The second plant was growing beautifully.

9日目までに、植木鉢の電子レンジでチンされた水を与えられた植物は、土の上、わずか数インチへのサイズに縮小しましたが、実質的には枯れていました。 第二の方の植物は、美しく成長していました。

Microwaved prepared meats cause the formation of d-Nitrosodienthanolamines, a well-known carcinogen .

電子レンジで加工肉食品をチンすると、発癌物質でよく知られているd-Nitrosodienthanolaminesが作られます。

Microwaving can also cause some amino acids in foods such as milk and cereal grains to be converted into carcinogens.

電子レンジを使うと、ミルクや穀物のような食糧中のいくつかのアミノ酸はさらに発癌物質に変換される場合があります。

Even very short exposure for cooked, frozen or raw vegetables turned their plant alkaloids into carcinogenic matter unfit for human consumption.

料理されたり冷凍されたり、あるいは生の野菜をちょっとでもチンすると、それらの植物性アルカロイド(植物塩基)を人間の消費に適さない発癌性の物質に変えました。

These carcinogenic free radicals formed in plants and especially in root vegetables exposed to microwaves .

これらの発癌性の遊離基は植物で形成され、そして特にマイクロ波にさらされた根野菜に生じました。

Broccoli showed a 97% loss of its vitamin C when cooked in a microwave oven .

ブロッコリは、電子レンジでチンされると、そのビタミンCの97%の損失を示しました。

Studies have shown that human breast milk heated in microwave ovens is altered and that not only is its vitamin content depleted, but some of the amino acids are also rendered biologically inactive.

電子レンジの中で熱した人間の母乳は変化することを研究は示し、それがビタミン含有量を枯渇しただけでなく、アミノ酸のうちのいくつかを、同じく生物学上不活発化しました

Some of the altered amino acids are poisons to both the nervous system and the kidneys.

変更されたアミノ酸のうちのいくつかは神経系と腎臓の両方への毒です。

Microwave ovens do not heat food evenly. This means that some parts are overcooked, which can change their molecular structure into dangerous carcinogenic substances, while other parts are undercooked increasing the risk of food poisoning.

電子レンジは食物を平等に熱しません。
これは、いくつかの部分が分子構造を危険な発癌物質に変ることができる過度な加熱であることを意味し、同時に他の部分は加熱不十分であり、食中毒の危険を増加させます。

Not only is the food cooked in microwave ovens dangerous, but also are the devices themselves. Every part from the power chord right up to the magnetron itself, which is the part that actually emits the radiation heating the food, is dangerous due to high levels of EM emissions.


電子レンジの中で料理された食品は危険だけでなく、また、装置自体も危険です。
ちょうどパワー弦からマグネトロン自体までのすべての部分(それは食品を熱する放射線を実際に放射する部分である)は、ハイ・レベルの電磁放射より危険です。

Tests performed by manufacturers at a distance of two inches show that microwaves do leak out of the devices no matter how expensive or well made the model is. However since microwave radiation drops off dramatically with distance, at 20 inches the radiation is approximately 100 times less than at 2 inches, so it’s a good idea to stand back from the unit if you must use one.


メーカーによって2インチ分だけ離れて行なわれたテストでは、高価格なものでも良く作られたモデルでも、マイクロ波が装置から漏れることを示しています。

しかしながら、マイクロ波放射が距離と共に劇的に減少するので、20インチ離れれば放射線は2インチの場合よりも約100倍少なくなります。したがって、電子レンジを使用しなければならない時は、電子レンジから離れることはよい考えです。

Microwaves can pass through walls, so if it’s placed against an adjacent wall, those on the other side will be exposed to higher levels of radiation.
As this experiment clearly shows, microwaving your food, even if you are just reheating your tea, is definitely not a good idea. The microwaved plant would agree if it could talk.
マイクロ波は壁を通り抜けることができます。したがって、それが隣接した壁に対して置かれれば、他の側面ではより高いレベルの放射線にさらされるでしょう。

この実験が明白に示すように、食品を電子レンジで調理することは無論のこと、お茶を再加熱することさえも明らかによい考えではありません。

もしも電子レンジで調理された植物が話すことができたならば、同意したでしょう。


             ◇       ◇       ◇

尚、電子レンジの実験などに関しては、世界で多くの科学者により研究されていますので、時間がとれ次第、後日、翻訳して掲載します。


転載元転載元: 白文鳥ピピme物語

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事