全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

のりまきまめに

ふとまきが単身赴任をしているので、のりまきに会う機会も少ないし、
この日記も本当にとびとびになってしまっています。

昨日は友人の結婚式だったので家に帰った。
整理の苦手なのりまきのPCの周囲は書類というのか、
本などなどの山はだんだんと高くなり広範囲になってきている。ほこりも溜まってきている。
のり母が掃除機もかけてくれているようだが、
PCのある部屋は物をなくしたりしたら困るということで手付かずの状態にしてくれているらしい。
それでもふとまき側に荷物を置いてくることがないのはなかなか心得ている。
だからふとまき側はすっきりしている。
そんなすっきりしているふとまき側で韓国語の勉強をしている様子。

掃除はせずとものりまき、こまめになったような気がした。
まず、乾いてたたんで置いておいた洗濯物を自分でしまおうとしている!
更に、冷たいお茶がなくなりそうになった時に自ら湯を沸かしお茶を作った!
そのお茶の冷やし方も自分で工夫したとか(笑)。
空いた容器に水を入れておいたり、ややまめおくんである。
今まででは考えられないことである。

良いことである。

ひさびさの再会

単身赴任をしているふとまき。
土日の休みがあったので、金曜日の夜に家に帰る。
仕事をしてから韓国語を習いに行くのりまきとほぼ同じ時間に帰れるかどうか。
ふとまきは通勤途中にある無人野菜売り場で筍とふきをお土産にした。
筍もふきもここ数日毎日並んでいたもので、のりまきの両親も好きだからだ。
そのことをメールすると折り返しメールが来る。
「おやつがないのですが、何か買って帰りますか」
筍も嬉しいが、お菓子のほうが更に良かったのだ。

ひさびさに会う時もやっぱり私たちのテーマはおやつ。
「私はおやつは何も買っていません」
と返信。
「自分も食べたかったので今日はトップスのチョコレートケーキにしました」
げっ?高級すぎないかなあ。

なんだかんだ言いながらふとまきもありがたく頂く。
二つに切れば食べ切れそうなミニサイズも売っているらしくそれだった。
冷蔵庫を開けるとロールケーキも入っている。
ゴミ箱にはアイスクリームやゼリーなどなどの空き容器が。
隠そうとしないのりまきと、ゴミ箱の中まで見たふとまきと。。。

あとのりまきらしかったことと言えば、1週間前に干した洗濯物がまだそのまま
だったということ。
外に干しっぱなしはさすがになかった。

お互い元気に再会した。

風邪

のりまき、ひさびさに風邪をひく。
ここのところの寒暖についていけなかったのか?
今も隣の部屋で横になっている。
時たま咳と鼻をかむ音がする。

それはちょっと置いておいて、
ふとまき、6月よりしばらく家を離れることになった。
勤務の関係で研修を兼ねて千葉の病院に行くことになったのだ。
通うのが難しくしばしの単身生活となる。

話は戻って。
その一応の引越しの荷造り、車への積み込み、
まさにその日を選んだかのように風邪をひいたのである。

一応
「具合悪いのに悪いねえ〜。ばたばたして」
と言ってみる。
「あ、構いません。」

寝ているのりまきの横をばたばたとダンボールを持ち車に運び込む。
なんだって一人でするふとまき。
健気である(自分で言ってる)。
荷物も丁度ぎりぎり車に積めた。
なかなか上手く積み込めたことが嬉しかったので
「あれだけの荷物、車にちょ〜ど良く積めたよ〜」
と言うと
「あ、そうですか。」
だけ。

ちなみに今日の朝食時に家族に向かってのりまきが
「今日の仕事は休むけど、明日(引越し)は行こうと思っています。」
と言うと
「当たり前でしょ!」
とのり母に言われていた。

多分、明日はまた「体調が・・・。」
とか言ってふとまき一人で荷物の整理をするのだろう。

買い物

久しぶりにのりまきと買い物に行く。
久々にのり父にお米購入を依頼されたからだ。

「Rでお米が安いから、二人で二袋ずつ買ってきてくれるか?」
といった感じで父が言う。
お一人様二袋まで、というお米5キロ袋。
店に入るなりそのお米のところに行く。他は買わずに米だけ買う。
ちょっと恥ずかしいと思うのはふとまきだけだろうか。

その後で別のスーパーに夕飯の材料を買いに行く。
のりまきもついてくる。

「あ、ふとまき、買い物は任せていいですか?
僕はそこのケーキ屋でゼリーか何か買って来ようと思います。」
しばらくするときょろきょろと動いているのりまきの姿が・・・。
「ゼリーは高かったので割れクッキーにしました」
あ、そうですか。心でつぶやく。


さて、そのスーパー。
魚に力を入れているスーパーで、旬のものあるし、種類も豊富だ。
「ふとまき。ちょっと、こっち来て。これ、覚えてるかなぁ〜?Kさんのところで食べたでしょ?
いちもちだよ。」離れているふとまきをわざわざ呼んで、これだけである。
「あ〜。これかぁ」
ととりあえず言う。そして再び自分の買い物の目的の場所に行くと
「へぇ〜。かつおかあ、美味しそうだなあ〜」
はしゃぐはしゃぐ。
「ねえ、見て、まぐろだよ。これも美味しそうだね〜」
「見て見て、さすがに魚に力入れているだけあって、ここの掻き揚げ美味しそうだよ」
「あさりもいいねえ〜。酒蒸しなんていいよね」

単純といおうか、一緒に行く方は疲れるが
スーパーでもこれだけ楽しめるのだ。幸せ者である。
結局、
「昼食は冷蔵庫にある期限切れ間近のインスタントスパゲティーを使わないと・・・」
と言っていたのに、
まぐろのなかおちが食べたくなったのりまき。なかおちを購入した。
だから
昼食はスパゲティーナポリタンとまぐろになった。
取り合わせがどうとか気にもしていないのりまき。
「まぐろっていうのはねえ〜。本来からし醤油で食べるものなのよ」
と言い、小皿にからし醤油を作る。
また、先日購入した有名だという小笠原諸島の
「ラー油ででも食べてみない?」
とラー油醤油も作る。
まあそれぞれ美味しかったが、何よりうるさい昼食となった。

時代は変わった

どんなに食べてもちっとも太れないと言っていたのりまきと
食べてないのに(?)太るふとまきと。

先日
「今日のおやつはカロリーが少ない梅ゼリーにしようと思います」
とのりまきが言うので
「へぇ〜。のりまきがカロリー気にするなんてめずらしいじゃん。
ふとまきが気にすると「気にしない、気にしない」なんて言ってたのに」
と言い返す。

「時代は変わったんです。僕も最近太ってきてしまって・・・。」

とのこと。
それでも毎日のおやつはしっかり食べる。今日もまた。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事