全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

恐るべし

最近あんまり金剛山観光が話題を浴びているとのことで?、
のりまき作の「金剛一万二千峰」を覗いてみた。
文字ばかりだし、読めば多分表記がおかしいとか、
文句も言いたくなるので自ら見たこともなかった。
金剛山日記などは各社の記事にリンクが飛べるようになっていた。
毎日、というか、あいている日もあるが、
暇人と言うか、恐るべしパワーである。

不謹慎話題が続くが、
これだけ研究しているのりまきよりもふとまきが
「核実験後も金剛山観光は続くかどうか」
の賭けに勝っていることは付け加えておく。

カールはカレー

のりまきの食べ物、特に嗜好品?には固着する。
自称コーヒー中毒ののりまきの第一の好物はいつも書くがグ○コのカフェオレ。
最近はコ○コーラも良く飲んでいる。
アイスクリームはハー○ンダッツの抹茶かマカダミアンナッツ。
菓子パンはジャムパン。いつもはコンビにでも売っている
ヤマ○キのジャムパンだが高級感を味わいたいときはキム○ヤのあんずのジャムパン
をデパ地下で購入する。
そして、カールはカレー味なのである。
当初、カールを希望するのでチーズを買ったが、カレーじゃないと食べもしない。
カールはカールだと主張する。
しかし、そんな好物のカレー味なのに期間限定なようでいつもは売っていない。

先日「元祖カレー味」をスーパーで見かけたので買ってあげた。
「カレー味があったから買ってきてあげたよ」
「うあ〜い。嬉しいです。だってこれっていつでも売っているわけじゃ
ないんですもん」
好意をおしつけるふとまきだがそんなこと気にもせず単純に喜ぶのりまき。

安上がりである。

5000人

北朝鮮の金剛山観光がここのところ注目を浴びている。
色々な見方、感じ方はあれ、
「まあ、こんなこと詳しいのは僕くらいですからねえ〜」
と、ご満悦ののりまき。
昨日はサンケイ新聞の一面に記事が出て、それがヤフーに紹介されて、
更には我がホームページへのリンクへとつながっていたようである。
おかげで?
HPの訪問が約5000人だったそうである。

夜勤のふとまきの元に喜びのメールが届く。
ヤフー様のおかげ、で、などと書いている。

さてさて、まだまだ続く金剛山の研究。
しかし、訪問は喜びつつも
「5000人も来てくれたのに、誰も何も書き込みをしてくれません。」
といじけもする。
「でもね、ちょっと前までは誰も知らなかったんですからね。それが
こうして各紙の記事になって・・・。正直嬉しいです。」

ついでに書くと、ウィキペディアの国際バージョンに
どなたかがのりまきの金剛山に行った時の写真を紹介してくれたようで、
それも大騒ぎで喜んでいるのである。

ドライブ

ひさびさに二人でドライブ。
東北方面に行く。首都高速と東北自動車道で・・・。

のりまきの運転は「え!?」「何よそれ!?」とかいつだって大騒ぎだし
いつも慌てていてゆっくり助手席に座っていられないので
普段近場への買い物などはほとんどすべてふとまきが運転する。

それでも二人での遠出の時にはのりまきも運転する。
のりまきは車線変更が大の苦手なので、一般道路と首都高速はふとまき。
東北自動車道などはのりまき、といった具合。

首都高速の標識で〔隶が二股に分かれているものと、
△泙辰垢阿量隶に分岐するようになっていうものとがある。
,了には左に行きたい場合はあらかじめ左車線にいないといけないが、
△両豺腓亙岐するので、行きたい方面がまっすぐなら、
どちらの車線にいても行けるのに・・・・・。

昨日はその△良玄韻捻Δ慂岐する矢印が出てきた。
自分たちはそのまままっすぐに進めばよい。
その標識を見たときには右車線にいた。
「ふとまき、左にいってください」
慌てるのりまき
「え?これ分岐の矢印だからこっちにいてもそのまま行けるよ」
「え?どうだったっけ?」
そのまま車線を変えなかった。
そうこうするうちに前の車の何台かが左に移動し始める。
「ほら、左に行かないと行けなくなってしまいますよ〜!!」
ますます慌てるのりまき。

そんなときに分岐点に通りかかる。
ふとまきの言うように右にいたまま通過。
のりまき何も言えずに静かになっていた。

その2 なぜ複雑か?

のりまきより
なぜ複雑なのかと質問される。

金剛山観光が栄えたり、皆が行きたいと思っているわけではなく、
制裁すべきとか、見直すべき、などと報道され、
そういったことによる、いわば反面的な興味からの
アクセス数UPだからである。念のため。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事