豊洲展望台

「あそこに見えるのは何?」、「あそこはどのあたり?」、豊洲周辺でのそうした疑問に答えようというのがこの展望案内板です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

大江戸温泉物語 VS 湯巡り万華郷

クリックすると拡大表示します VS クリックすると拡大表示します

近くてもなかなか行く機会がなかったもののひとつが「大江戸温泉物語」でしたが...
2月に「湯巡り万華郷」で「一度だけでも来て欲しい!」という平日1000円キャンペーンがあったので、そちらへ先に行ってみました。そして先日、ほとんど比較のためだけ(?)に「大江戸温泉物語」にも行ってみました。
どちらも、ほとんど手ぶらで大丈夫なのですが、「湯巡り万華郷」は水着が必携品と言えます(現地でレンタルすることもできます)。水着露天ゾーンにも行かないと施設を満喫したことになりません。「大江戸温泉物語」は下着着用ゾーンとして足湯エリアがあり、有料のオプションゾーン(砂湯など)もあります。詳しくは、それぞれのホームページで確認してください。
全般的には「大江戸温泉物語」のほうが売店や食事処が多く(もちろん、「湯巡り万華郷」にもたくさんあります)、お風呂までの通路がわかりにくい感じがしました。施設としては「湯巡り万華郷」のほうが大きくて、日本最大級の温泉リゾート施設であると謳っています。
なお、「湯巡り万華郷」は3月1日から1周年記念まつり第2弾ということで入館料が平日(大人)1,500円のキャンペーンを実施中です(いつまでなのかは不明)。「大江戸温泉物語」で残念なのは、駐車場が無料ではないこと...
入館時の受付の様子から、どちらも、はじめて来たという人が多いような印象を受けました。リピーターの割合と利用頻度はどの程度なのでしょうか...

大江戸温泉物語 湯巡り万華郷
所在地 お台場方面(江東区青海) 新浦安方面(浦安市日の出)
豊洲からのアクセス 車で10分ほど 車で30分ほど
豊洲を通る無料シャトルバス ○(豊洲四丁目バス停付近) ×(浦安駅・新浦安駅より運行)
営業時間 11:00〜翌8:00 11:00〜翌9:00
平日一般料金(大人) 2,827円 2,300円
駐車場(入館者) 4時間まで1,000円(400台) 5時間まで無料(515台)

大江戸温泉物語 → http://www.ooedoonsen.jp/index.html
湯巡り万華郷 → http://www.yumegurimangekyo.com/index.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

大江戸温泉しか行った事がありません。駐車場はやはり無料だと嬉しいです。浦安にも一度行ってみたいです。

2007/3/29(木) 午後 6:16 [ オードリー ]

顔アイコン

ファミリーで行くのであれば、「湯巡り万華郷」の水着ゾーンのほうがお奨めです。ちょっと温泉プールのような雰囲気がありますから...(ただし、泳ぐのは禁止です)

2007/3/29(木) 午後 8:20 [ hub**e_to*os* ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事