ここから本文です
「遠い足をほんの少し長く伸ばせば、僕たちは、透き通った指で互いにかんたんに触れあうことができる」 いしいしんじ

書庫全体表示

栗の新作

イメージ 1
「暮しの手帖日記」(松浦弥太郎著、暮しの手帖社)を読んでいたら、私たちがここに住む1年ほど前の「暮しの手帖」で、寺井則彦さんからお菓子づくりを教わる特集を組んだ、と出ていた。

寺井さんはうちの近くの洋菓子店「エーグルドゥース」のシェフパティシエである。エーグルドゥースのケーキは、きっちりとした正統派のフランス菓子で、とてもおいしい。洋菓子職人としてセンスがいいとはこういうことなのだろうな、という感じの、そういうケーキ。
HPもないしデパートに出店したりもしてなさそうだけど、店の前には遠方からの車が並び、いつも混雑している。みなさん、熱心だ。

きょう、久々にお店に行って、新作マークがついた「フォンダン・オ・マロン」を選ぶ。昼ごはんの後のデザートとする。秋らしく、上品なケーキだった。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事