全体表示

[ リスト ]

フグとバーコード

雪で寒いですねぇ。こういう時は鍋で一杯したいものです。鍋もてっちりが最高です。フグと言えば数年前にこういうことがありました。
 
スーパーで鍋の材料を物色していたのですが、シロサバフグ980円、トラフグ1980円のどちらにしようかと迷っていたのですが、シロサバフグ980円の中にどう見てもトラフグがひとつだけ混じっていたのです。ちゃんとトラフグのしるしの口元がついてます。きっと価格シールを張り間違えたのだろうと思いそれを確保、ドキドキしながらレジに並びました。
 
レジのオネイサンがその価格シールにバーコードリーダーをピッとかざすと、表示された料金は1980円!!! 私はますますドキドキしますた。
 
小首を傾けたオネイサンは、ちょっと考え、金額直接入力で980円と直してくれました。ラッキー
 
その価格シールはプリントした表示はシロサバフグ980円なのですが、バーコードは1980円トラフグだったというわけです。あたりまえのことですが、バーコードが表示と違っていても誰も気づかないです。
 
さて、開票所では500票の束ができると、中身を確認した人が捺印し、候補者、票数を示すバーコードをペタッと張って開票終了になるそうです。バーコードは単なる数字ですから、いろんな情報を入れられます。フグの価格シールと同じように、Aさんの票を表示してバーコードではBさんの票にしてしまうとか、半分だけBさんの票にしてしまうとか自由自在に操作可能です。
 
このバーコードは厳重に管理されているはずです。その場でプリントするか、あらかじめ作っておいたものを使用するのか判りませんが、表示とバーコード情報が違うものを作るといくらでも票数を操作可能です。
 
イメージ 1
開票所の支配者はこのバーコードを貼る人です。激戦区の小選挙区で特定の人を勝たせるには開票結果にあわせて票を調整する必要があるため、このバーコードの作り方にはなかなかのスキルが必要です。パニックに陥って、NODAさんになるバーコードばかり貼ってしまうなんていうことは決してあってはいけないことなんです。
 
でも世の中には、マーフィの法則というものがあり、起きる可能性のある最悪のことはおきるものなのです。
 
千葉4区の投票用紙を再開票したら、まずこのバーコードをチェックすべきです。下に書いてある数字は同じでも微妙に線のパターンが違うバーコードが見つかることでしょう。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめまして。

転載賜ります。(礼)

2013/1/21(月) 午前 5:05 [ mokeihiki ] 返信する

顔アイコン

うーん、500票ごとに固くしっかり縛られて並ぶので、立会員が束の中を見たいと言いだしにくい雰囲気で誰も中を確かめなかった、という書き込みを見たことはありますが、バーコードに操作すればいとも不正は簡単ですね!!だから開票は、人力でやるべきです。機械で読み取ったりするから不正がいくらでもできるんですね。

2013/1/27(日) 午後 0:46 はなことり 返信する

顔アイコン

で、そのバーコードを張る人ってのが「ムサシ」の社員ですよね?

2013/1/27(日) 午後 0:47 はなことり 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事