全体表示

[ リスト ]

比例はどうよ

ちょっと更新が滞ってしまいました。残念さんのコメントで自信がぐらついた、
なんてぇことは全くなかったのですが、自信がぐらついたということは、やっぱありました。
 
普通、不正があった場合、不正があった開票区とそうでない開票区とで結果に有意な差が生じるものです。それを見つけることは簡単だと思っていたのです。でも未だ見つかりません。ひとつは開票場所毎の結果を公表していない自治体が多いというせいもあるのですが、伊豆七島を含めてこうも同じような傾向になると自信もぐらつきますがな。
 
ま、今回の選挙結果は統計的に変に見えるのですが、その原因としては、統計的に変な結果を出すような状態に国民がなっていた、といったものや、解析している私が実は変だった、という可能性を排除するわけにはいきません。そんなことを考えていて更新する気にならなかったのです。
 
くよくよと考えた結果、くよくよ考えることは無駄だという結論に達しました。今回の選挙結果は変なのだから、どこが変だということをしゅくしゅくと指摘するだけでも意味があるという結論に達しました。理由がどうあれ、変なものは変なのだぁ。
 
ここまで、
1. 選挙区得票 / 比例区得票の分布が変
2. 分布を変でなくすためには、民主は比例の得票率を倍弱、未来は倍強にする必要がある
といった話をしました。では、これらの政党の比例区の得票率の分布を調べようというのが今日の目標です。
 
総務省のデータには都道府県毎の比例投票しかありません。それを使うと未来の比例得票率の分布は以下になります。
イメージ 1
 
少数以下を四捨五入したものですが、2%がひとつもなくて3%の県が一番多いです。一番多い22%は岩手です。二番目の12%は、なんと滋賀県です。滋賀県には未来から一人も立候補していないのですが、嘉田さんの貢献でこういう結果のなったという話のようです。
何がおかしいかって、最少の分類が最頻分類になってるということです。普通3%がこんだけあれば、2%の分類も存在するものです。それがないのが不自然に感じます。誰も立候補していない滋賀県の比例が多いのも変です。民主の分布は以下です。あんまり変には見えないです。
イメージ 2
 
自民は
イメージ 3
 
自民最大の42%は山口県です。
維新は
イメージ 4
最大値36%はもちろん大阪府です。やっぱ、未来だけは変に見えますね。
変なものは変なのだ。何が理由かということと、変だということは独立した事象だとおもふわけです

閉じる コメント(18)

顔アイコン

酔っ払いのたわ言 さん
こんにちわ

いや〜 苦戦中とのこと

当方も苦戦中です >・・<

私、ブログなかったのですが、始めました。
このコメントの送信欄に「ブログ名」記入しましたのでご覧ください。わからなければ、コメント文中に書きます。
私のブログは、いろいろキーワードを入れても検索に出てきませんので、訪問者もなくリゾートのように快適です。まだ3分の一程度しかできていないので 今は静かに作業を進めたいので・・・。

ただ、酔っ払いのたわ言 さん には、当方の作業内容承知しておいていただきたく思います。

酔っ払いのたわ言 さん は、大きく「マクロ」でデータ整理されようとしていますが、当方は「ミクロ」の世界にはまり込んでおり 情報共有して バランスをとりたく存じます。 削除

2013/1/26(土) 午後 4:14 [ ken ] 返信する

顔アイコン

(〜続き)

酔っ払いのたわ言 さん 当方のブログに多種多様な「突っ込み」を入れていただきたく存じます。

「大数」は、まだよくわかりません。サイコロの話はわかるのですが・・

それと、グラフデータを「ペイント」で読み込んでいたのですが、「メモリー不足」とかでダメになったので 写真にとってアップしています。なんと、なさけない話です。エクセルは使えるのですが、PC全般のメカには非常に弱いです。 削除

2013/1/26(土) 午後 4:16 [ ken ] 返信する

顔アイコン

突然失礼します。ツイッターでhugehuge2さんをフォローさせていただいてましたが、昨日今日と2回 hugehuge2さんよりフィッシングページへ誘導するダイレクトメッセージが届いたのですが、心当たりありますか?心当たり無いようでしたら、アカウントが不正使用されてないかご確認を。 削除

2013/1/26(土) 午後 11:26 [ zervoid ] 返信する

顔アイコン

zervoidさん、私のとこにも変なdirect mailが届いたのですが、よそさまに私のところから変なdirect mailが出てるとは思いもしませんでした。mailのsmtp protocolはいくらでも送信者を詐称できますので、おきをつけあそばせ。私は何もしてまへん
kenさん、もちっと判りやすい表現をしていただけるとありがたいです。酔っ払ってるので細かいことを判断するのがめんどうなんです

2013/1/27(日) 午前 0:27 [ hug**uge2 ] 返信する

顔アイコン

了解いたしました。

わかりにくくて、申し訳ありません。

途中経過はすっ飛ばして、結論がでましたら、真っ先にご一報いたします。 削除

2013/1/27(日) 午後 0:07 [ ken ] 返信する

顔アイコン

未来の票変です。今回の選挙は、思考力がある人が見たら不正選挙でしかありえません。それなのに不正選挙と言っている私たちが、一億国民のうち3000〜5000人位ぢ甲斐ないことが、私には理解できないのです。怒りのあまり「日本人は怒る力もないのか!」とブログを書きましたが・・・・でも、一番不自然な未来の党の票をどのように、不正に亡き者に消し去ったのか、どうしても突き止めたいですね。いきなり3%から始まるなんて、数学的、統計学的にもあり得ないと思います。

2013/1/27(日) 午後 0:28 はなことり 返信する

顔アイコン

滋賀県の未来が多いのは少しも変ではなくて、嘉田知事人気で、主に女性たちが入れたと私は思います。

2013/1/27(日) 午後 0:31 はなことり 返信する

顔アイコン

未来の党の分布は、時々あるクジラと尻尾型のパタンなので、数字がそう多くない母数においてはそ特異ではないと思います。

得票の分布で、無残に未来の党が負けたのが浮き彫りになっているだけで不正の証拠はどこにもないかと。

2013/1/27(日) 午後 0:36 [ tam**everyb*dy ] 返信する

顔アイコン

久々のコメントです。
未来の比例区票は明らかに操作されていますね。小選挙区ごとに比例区得票が出ていないところが多く、分析する場合は各市町村選管ごとに加算せねばならない上に、公表していないところもあって大変です。
ところで、ある方の分析によれば猪瀬は各区割りの得票率がほぼ同じだとか。酔っぱらいさんが以前御指摘なさったとおり、集計段階で予め最終結果を用意されていた可能性が高くなりましたね。
工作員とおぼしき人間のコメが見受けられます。奴等は否定するだけで何の根拠も示さないのが特徴です。気にせず頑張って下さい。 削除

2013/1/28(月) 午前 2:05 [ funny ] 返信する

顔アイコン

ここで不正選挙が可能か検証しましたが、無理だと思います。
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2013/01/myth-election-93cc.html
無効票が多かったのも小選挙区で選びにくい選挙区が多かったからかと
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2013/01/invalid-votes-39e4.html

2013/1/28(月) 午後 2:42 [ tam**everyb*dy ] 返信する

顔アイコン

前回衆議院選挙に比べると無効票率は1、5倍と多かったとマスコミは風潮してますが、直近の参議院選挙と同じ無効票率なので、今回は選ぶ候補者がいなかったという屁理屈は通用しないでしょう(笑)。
酔っぱらいさん、私は更なる真相追及を期待してますよ! 削除

2013/1/28(月) 午後 7:31 [ funny ] 返信する

顔アイコン

参議院選挙も選択肢が少ないから無効が増える傾向はあるでしょうね。
反論できないから「屁理屈」とか言い出していたら分析なんてやらない方がいいかと

2013/1/28(月) 午後 11:51 [ tam**everyb*dy ] 返信する

顔アイコン

参議院選挙も選択肢が少ないから無効が増える傾向はあるでしょうね。
反論できないから「屁理屈」とか言い出していたら分析なんてやらない方がいいかと

2013/1/28(月) 午後 11:51 [ tam**everyb*dy ] 返信する

顔アイコン

無効票が多かったことを何故一義的に「選択肢がなかったから」と結論付けできるのでしょうか?
マスコミが吹聴しているからですか? 貴方なりにそう結論付けする分析をなさったのでしょうか?例えば過去の相関関係を立証するデータを用いて理論的に説明するなり、数理分析結果を示して欲しいものです。
酔っぱらいさんの分析は過大な分散に着目した見事な分析だと私は思います。仮に無効票が多いとして、そのことが各党の小選挙区票数と比例区得票数の関係にどう影響するのでしょうか?また他のコメントで、データの数が少ないから分散が広がりすぎるのも当然といった内容をみましたが、では何故、過去二回の衆議院選挙結果は大数の法則に 適合していたのでしょうかね(笑)。 削除

2013/1/29(火) 午前 1:57 [ funny ] 返信する

顔アイコン

無効票は個別の選挙区の事情に左右されます
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2013/01/invalid-votes-39e4.html
統計で分かる要素は少ないので、アプローチが間違ってます。

2013/1/29(火) 午前 2:20 [ tam**everyb*dy ] 返信する

顔アイコン

答えになっていません。そもそも個別要因を加味して大局的な視点でのアプローチを行うことが統計学の原理原則です。根拠のない観念的抽象的理由では統計的分析を何ら否定する根拠にはなりえないと思います。
ならば反原発、反消費税などを争点にした今回の選挙において、小選挙区で未来の党に票を投じたかなりの数の有権者の票が政策が真逆の維新などに流れているのは何故でしょう。全国で起きた精神錯乱とも思えるこの事態も「個別事情」で説明するのは困難だと思いますよ。それが酔っぱらいさんの分析結果に表れています。 削除

2013/1/29(火) 午後 0:09 [ funny ] 返信する

顔アイコン

亀井商店とか小沢商店に、阿部商店や泡沫候補とかの烏合の衆である未来の党に、統計の大数の法則があてはまる場面の方が少ないだけでしょう。
結局多くの未来の党候補で健闘したのは個人票を持っていた人です。一方で、政党支持率では、維新やみんなに負けていました。
なので未来は惨敗したわけで、投開票の不正なんて要らないんんです。
負けるべくしてまけた、負け犬 です。

2013/1/30(水) 午前 0:33 [ tam**everyb*dy ] 返信する

顔アイコン

「そもそも個別要因を加味して大局的な視点でのアプローチを行うことが統計学の原理原則です。」統計学的分析の対象となるほど、未来の党の候補の粒は揃っていません。小沢一郎氏、亀井静香氏に前職、そして数多くの泡沫候補を合わせた烏合の衆を統計で語ろうというこのブログのアプローチが間違っているのです。
都道府県別の未来の党の得票データはこちらの方が詳しいのですが、
http://todo-ran.com/t/kiji/15197
3%を挟んで山鳴りに分布している、基礎票の県、多少前職が貢献した県、とかが順次重なっている複合的な集団で、更に滋賀と岩手がある、そう見るべきだと思います。
繰り返しますが、大数の法則が成り立つような「未来の党」というグループは無かったのです。

2013/2/2(土) 午後 0:32 [ tam**everyb*dy ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事