これは、FXのナンピン手法を自動で行うEAです。

半年で約100万円の純利益を達成したとありますが、実際に使ってみないとこういうのはわからないものです。

そこで、このEAをちょっとだけ試してみたいと思います。

まずは、 ここから







.

この記事に

うねりニトロFXの特徴

完全自動ですのでパソコンが苦手でもまったく問題ないと思います。初期設定に関しては、パソコンが苦手な方でもつっかえないで出来るようにマニュアルでわかりやすくご説明しております


MT4を利用できる証券会社であればどこでも問題なく使えます。その場合は、新たに口座を開設する必要はありません。ただ、MT4を利用できる証券会社の取引口座をお持ちでない場合は、新しく口座を開設していただく必要がございます


本EAはナンピン型EAですので1通貨ペアあたり、プログラムでは売りと買いで合計20ポジション持つ可能性がございます。(ただし相場の関係とロジック上、売りと買いの両方で20ポジションまでもつことはないかと思われます。)


うねりニトロは1時間毎に、相場の状況を判断して成績判定、決済、ポジション取りを行います。稼働させてから数時間でポジションを取るのが正常です。毎時06分〜10分の間に上記処理を行うようになっています


ドル建て、円建てなど口座通貨の制限もございません。すべてのブローカーで検証は実施できておりませんが、最小ロットの単位が0.01から設定できるブローカーであれば殆どのブローカーで動作が可能です


うねりニトロではプログラムでバックテストを制限するようなことは実施しておりませんので、お客様にてバックテストを実施して頂くことが可能です。ヒストリカルデータは様々なブローカーやソフトウェアメーカーから提供されておりますので、お好きなヒストリカルデータをメタトレーダーに設定して頂き、バックテストを実施してください


うねりニトロは1通貨ペアでも運用可能です。1通貨ペアから開始し、徐々に運用する通貨ペアを追加していくことも可能です。まずはデモ口座から運用を開始していただき、特徴を掴んでいただくのがよろしいかと思います。デモ口座であればパスコード不要で動作、バックテストが可能となっています


うねりニトロは初回ポジションを取る際に、RSIの値、20MAの値を参照します。メタトレーダーをインストールした直後の場合、チャートデータがメタトレーダーに読み込まれていない場合が多く、このようなエラーが出ることがあります。数時間、そのままにしておくことで、メタトレーダーがブローカーのサーバーからチャートデータをダウンロードしてきますので、取引が開始されるようになります


ポジションに関してはメタトレーダーの再起動時に再認識します。また、利確済損益の情報をはじめ、運用に必要な情報をファイルに保存する仕様としておりますのでVPSでなくても運用可能です。事実、半年以上のフォワード検証もVPSではなく自己所有のPCで毎週再起動しております


うねりニトロは、1通貨ペアで売り・買いそれぞれ10ポジションまでを上限にとります。(NANPIN_COUNTで設定変更可能です)ロジック上、売り買いの両方が10ポジションまで到達することはありえません。ブローカーの選定の注意事項としては、最大ポジション数(Lot数の合計ではなくポジション数です)の上限があるブローカーもございますので、運用する通貨ペアの数を考慮してブローカーを選定してください。最大ポジション数の少ないブローカーでは通貨ペアの数を少なくして運用してください。









.

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事