ここから本文です
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
地震、噴火、核ミサイル いつ現れるのか プルガサリ…

書庫全体表示

イメージ 1
 
イメージ 2

『ガメラ4〜蒼龍王降臨』 を妄想してる中でいつも頭から離れないのが、2003年に林家しん平監督が制作された 『駕瞑羅4 真実』 の存在でした
この画像は2003年5月発刊の「宇宙船Vol.106」に掲載された「ガメラ4完成!」の特報記事デッス
「ガメラ3」の完全続編で、敵キャラは アルビノギャオス プラズマ火球を無効化する体色が純白の突然変異体ギャオスデッス。この作品は田舎ではとうてい公開されるものではないし、すでに公開期間は終了して封印され、残念ながら今後公開はまず不可能だそうです。でもめっちゃ気になる作品なので、NET上をあっちこっち探索してたらやっとストーリーの全容を紹介されているサイトを発見、ガマンできず拝借させていただきました
 
航空自衛隊の戦闘機VSギャオスの大群の戦いから始まる。
ミサイル攻撃でギャオスに立ち向かうが為す術もなく次々と撃墜される戦闘機たち。
ある者は超音波メスを真正面から浴び、ある者はコクピットから脱出したところを食われたり…。
満身創痍ながら京都を飛び立つガメラ(ガメラ3ED曲もう一度教えてほしいが流れ始める)

月をバックに飛行するガメラと対峙するギャオスの大群。
シェル・カッターやプラズマ火球でギャオスに対抗するが圧倒的数量差で囲まれ、超音波メスの一斉掃射をあびるガメラ。
ガメラ、回転ジェットを応用し竜巻を発生させ、ギャオスを竜巻内に集めそこにマナを集めたウルティメイト・プラズマを発射。
(と同時におおきな勾玉の形をした光が空から落ちてくる)
完全に活動エネルギーを失ったガメラに生き残ったギャオス数匹と突然現れた白いギャオスが一斉に超音波メスを放射。
超音波メスはガメラの腹を貫通しガメラは撃墜。

(ここでタイトルコール) 

場面暗転、竜宮風穴(富士樹海のなかと思われる)を探索する自衛隊員達。
竜宮風穴の最深部でアルビノギャオスがギャオスの卵を捕食するシーン。
自衛隊員が竜宮風穴の最深部に到着、食い散らかされたギャオスの卵を多数発見。アルビノギャオスは自衛隊員到着前に飛翔し逃亡。

阿字ヶ浦海岸にてガメラの死体が漂着。
・斉藤雅昭氏登場※
(※:環境庁審議官で巨大生物被害災害審議会のメンバー。朝倉とは対峙して長峰をサポートする。第一作の出来事により現在省内では怪獣の専門家扱いされている。以前はギャオスを保護し、ガメラを敵視する方針の持ち主であったが、この件で懲りたのか、今作では世論がガメラを危険視する中で、ガメラを敵視するのは間違っているという意思をみせている。

斉藤雅昭と総理大臣との電話会話のシーン。
(内容はガメラ死亡の情報秘匿とマスコミに東海村原発事故(嘘情報)をリークしその間に阿字ヶ浦のガメラの死体を処分すること。)

・長峰 真弓登場※
(※:鳥類学者として活躍。第一作からギャオスの生態研究をしていた(第二作では直接は登場しないが、彼女が執筆した著書が登場人物の私室に置かれている)。浅黄から超自然的エネルギー『マナ』について聞かされ、奈良県の南明日香村でギャオス変異体(イリス)の存在を知る。)
ホテルの一室で斉藤からの電話をとり、翌日東京防衛大学に呼びだされるシーン。

・大迫 力登場※(友情出演で本物のご本人でした)
(※:平成ガメラシリーズで職を転々とし(第一作では長崎県警察の警部補、第二作では北海道のビール工場の警備員として登場。ギャオスとレギオン双方の第一発見者の一人である)、流れ着いた渋谷の街でホームレス生活をしていた。ガメラとギャオス・ハイパーによる渋谷炎上後、逃げるのに疲れ果てていたところに、長峰と再会。
彼女の南明日香村調査に同行した際、以前の自分同様失意の底にいた龍成を諭し、共に京都に向かう。怪獣の出現で人生を狂わされた男。)

ギャオスとガメラの悪夢にうなされるシーンの後、長峰からの電話で起こされる。翌日東京防衛大学へいっしょに行こうと誘われる。

翌日、東京防衛大学にて斎藤、大迫、長峰、が合流。
会話内容:
米森と長峰はつきあっていたが別れたらしい(大迫に対して髪もサッパリした、米森ともサッパリした旨の発言)
ガメラが死んだことはここだけの話にしてくれ。(斎藤は教えるつもりなかったみたいだが、大迫が自衛隊員の立ち話を偶然聞いてしまったため発覚)
竜宮風穴で見つかったギャオスの卵からこれまでと違うDNA。→長峰が推察でおそらく新種のギャオスでは?と仮説。

場面暗転、半旗があがる自衛隊本部。自衛隊員「ガメラに向かって敬礼!」
阿字ヶ浦海岸を訪れる大迫と長峰。
長峰「ガメラは自ら墓場に行ったんですよ。」
またギャオスの耐久卵が全滅していたことが長峰の口から明かされる。なぜ全滅していたかは不明。

街中を飛行する白いギャオスをレーダーから見失う自衛隊。
富士樹海にてギャオスを補足し、自衛隊総出撃。
長峰たちも富士樹海へ。

白いギャオスを見た長峰「あのギャオス、アルビノです」と発言。以下、アルビノギャオス。
戦車大隊の攻撃をかわし、飛び立つアルビノギャオス。
富士樹海上空にて自衛隊機F15攻撃ヘリによるアルビノギャオスの戦闘。
アルビノギャオスは青白い超音波メスで次々にF15とヘリを撃墜。熱海城も破壊した後、行方をくらます。

大迫のお風呂シーン(笑)
民宿で風呂上がりにビールを飲む大迫…そこに運悪くアルビノギャオスが襲撃。「助けて長峰さーーーん」という言葉を残し消える。

翌日、斎藤から大迫襲撃の事実を知りショックを受ける長峰。現場からは大迫の免許証が発見されたとのこと。

富士へ向かう斎藤。そこで海自の新兵器「プラズマ砲」※の使用許可をとる。(※実験段階の兵器らしく国連にもう知らせたという斎藤に対して海自のエライ人は効果は保障できないと言う)
天気が悪くなり雷が鳴り始める。斎藤は雷の一瞬の閃光の間にガメラの影をみた。

場面暗転、横浜に現れるアルビノギャオス。
プラズマ砲車※(ゴジラの時のメーサー戦車に似てる)VSアルビノギャオスの戦い
一方そのころ、沖ノ鳥島沖海底で新たなガメラが誕生。50ノットで東京方面へ。

ガメラ横浜に上陸。暴れまわり、街を破壊しまくり、子供も容赦なくガメラの炎に包まれる。
ランドマークの自衛隊司令部はガメラを敵として判断、プラズマ砲攻撃部隊をギャオスのみならずガメラにも向かわせる。
斎藤は「ガメラは味方だぞ!やめろ!ガメラは味方なんだーー!」と反対するも司令部から追い出されてしまう。

ガメラとアルビノギャオスの戦闘がはじまる。(街を破壊するガメラにギャオスが攻撃したため)
アルビノギャオスのメスの拡散攻撃(多数のハリ状)に対しガメラはエルボークローから伸びたエネルギー波をブーメランのように投げ応戦。
アルビノギャオスは翼を畳んだバリヤーでそれを防ぎ一進一退の攻防。
そんななか司令部から追い出されてしまった斎藤は送りの車もだしてもらえずランドマークを少し外にでたところで不満を言っていた。
そこにギャオスに向かって発射されたプラズマ砲が、ギャオスに避けられてしまったことによりランドマークに直撃。
ランドマークは炎上し司令部ごと倒壊、外にいた斎藤もランドマークの下敷きになり死亡…。

一方、激しさを増すガメラとアルビノギャオスの戦いは空中戦へ。
回転ジェットと超音波メスの応酬。
噛みつくアルビノギャオスに対してガメラはエルボークロー(それかバーナー?)※をギャオスに突き刺し、プラズマ火球で消滅させた。 
(※肢のいずれかを甲羅に引き込み、プラズマエネルギー噴射口から長大なエネルギーの剣を噴出する。本編未登場。通称「イデオンソード」。)

アルビノギャオスを倒し、さらに街を破壊し続けるガメラ。
横浜から東京に降り立ち、首都防衛の自衛隊を壊滅させ、東京タワーを倒してしまう。
東京タワーは近くのホテルに倒れ、そのホテルで(おそらく米森と)電話していた長峰は巻き添えで死亡する。
最終的に都庁を破壊したガメラは街を破壊しながら飛び立ってしまう。

場面暗転、舞台は沖縄。
半年後、本土は消滅していた。

流れるラジオからの声。
「新日本政府によりガメラ被害復興の3次報告書が提出。ガメラ爆発による直径40キロ、深さ1キロのクレーターから卵の残骸が発見されました。なお、この卵はギャオスのものかどうか現在判明していません…。」

ラジオを聞いていた大迫が脚をびっこをひきながら階段を上ってゆく最後のシーン。(石嶺聡子の「花」が流れてED…)
 
以上が 『駕瞑羅4 真実』 の全貌です
このストーリーを拝読するかぎりかなりハードな展開ですね。長峰さんも斉藤審議官も死んじゃうなんてかなりショッキングです〜

制作費が限られている自主制作映画では、どうしても特撮部分のクオリティとバランスを取るため本編が軽めのコメディタッチで描かれている脚本が多いように思います。(「八岐之大蛇の逆襲」、「深海獣雷牙」、「G」…etc)でもこの作品、まっこう勝負で、特撮が「G3」なみだったらすごい作品になってたんじゃないかと思います。まさに平成ガメラファンの待望した作品でしょう。映像を観てないので残念ながら画図等は想像するのみですが、公開時に観賞された方々がほんと羨ましいデッス。できれば感想をお聞きしたいものです〜
僭越ですが、私のオリジナルストーリーも最初を書き直して「ガメラ4」じゃなくってこの物語の続き「ガメラ4.5」にしてみたいかも〜
 
「ガメラ4」についてNETで検索してたら、いろんな方のオリジナル「ガメラ4」にHITしましたのでご紹介しますね
どのストーリーも「G3」エンディング直後から始まります
 
「ガメラ4 蛇獣復活」  
以前、市川大河さんのサイト「光の国より愛をこめて」でよくごいっしょさせていただいてた「恋するネヴュラ」オタクィーンさんのオリジナルストーリーです。敵キャラは昭和ガメラ幻の怪獣 蛇獣ガラシャープ デッス

「ガメラ4〜不死の守護神」
これは、長編の携帯小説デッス。敵キャラはこれも昭和の名怪獣 バルゴン
バルゴンというと近藤和久さんのオリジナルコミックを思いだしマッス
あのお話はちょうど「G2」と「G3」の中間だったですね
 
「ガメラ4/世紀末神獣伝説」
こちらはオリジナルストーリーならではの東宝、大映オールスター共演みたいな奇想天外なストーリーです。ガメライリスに続いて、青龍がキングギドラで白虎がゴジラだそうです。夢のバトルロイヤルwwwちょっと個性が強烈かも〜
 
平成ガメラファンのみなさんは、タイトルで検索してぜひ読んでみてくださいませ〜
どなたもガメラや怪獣が大好きなことがよく分かるガメラ愛に満ちてる作品群ですよ

まだまだたくさんの面白い「ガメラ4」があるかも〜またいつかNETジャングルを探索してみたいものデッス
私もがんばって私的「ガメラ4」の続き妄想したいと思いマッス

  • 顔アイコン

    最近、ガメラ製作が多いので興味深く記事を拝読させていただきました。いろんな「4」があるんですね〜。いまさらですが、平成3部作の完成度の高さにびっくりしてます。続編を作りたくなる気持ちもよく分かりますね〜。

    さとさん

    2012/1/19(木) 午後 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    さとさんガメラヘッドの進捗状況いかがですか?寒いけどがんばってくださいネ〜
    どのストーリーも「G3」直後から始まっているので、ファンのみなさんがいかに続編を期待していたか、すごく分かりますね。何度もカキコしていますが、平成3部作は怪獣映画の理想の形、集大成だったと思います。できればほんともっと続編みたかったかも〜でもこうやって思い入れの深いのいろんな続編拝見できてほんと面白いですね。平成ガメラを越える怪獣映画の登場を期待したいと思いマッス

    フクロムシ

    2012/1/19(木) 午後 11:57

    返信する
  • こんばんは。

    そうですね。言われてみれば『ガメラ3』は余韻のある終わり方ですよね。まるで、「続きは皆さんで考えてね」といってるみたいですね。

    でも、もう正式な続編は出来ないんでしょうね、しんみり。

    でもその分、ファンのみんなで妄想しましょう!

    フクロムシさんの『続編』の次回が愉しみです。

    [ ねんたん ]

    2012/1/20(金) 午後 5:51

    返信する
  • 顔アイコン

    どうも〜
    3作以上連続するとやっぱアイデアが枯渇してだんだん面白くなくなりますから(平成ゴジラがよい例ですね)終了の頃合いなのかもしれませんね。でも正直続きが観たいかも〜ファンの想像力でいろんなパターンの続編が体験できてある意味面白いかもしれませんです〜

    フクロムシ

    2012/1/20(金) 午後 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。
    羨ましい。
    うちもそれ思います。
    ガメラ3の続編、沢山ありますね。
    自分はガメラ3邪神覚醒とゴジラファイナルウォーズの続編という位置付けでゴジラVSガメラの小説を書きました。
    中盤には新怪獣も登場します。
    タイトルは「頂上決戦ゴジラVSガメラ」です。 削除

    [ 宮武 ]

    2016/5/23(月) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    いらっしゃいませ〜
    たくさんのファンの方が続編を熱望しているのはそれだけ魅力的なキャラなんだと思います
    みなさんの創作小説もそれぞれ個性があって面白く、みんなガメラ愛あふれてますね。
    創作がんばってくださいませ〜(^^v

    フクロムシ

    2016/5/23(月) 午後 10:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事