ここから本文です
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
地震、噴火、核ミサイル いつ現れるのか プルガサリ…

書庫全体表示

記事検索
検索

全994ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

すっかり春のイベントとして定着した地元大学主催の『クラシックカーフェス』
お天気がいまいちでしたが、ちょっちのぞいてきました

国産車メインでめっちゃ古いヒストリックカーもありましたが
やっぱそれより自分が若い頃に憧れてたスポーティーカーに目がいっちゃいますね

イメージ 1
ニッサン スカイラインGT-R

イメージ 2
ホンダ S800

イメージ 3
トヨタ セリカ

イメージ 4
トヨタ セリカXX

イメージ 5
ニッサン ブルーバード

イメージ 6
ニッサン スカイラインRS

イメージ 7
ニッサン シルビアRS

イメージ 14
フェアレディZ 2by2

イメージ 8
ニッサン 初代シルビア

イメージ 9
プリンス グロリア

イメージ 10
ホンダ シティカブリオレ

イメージ 11
トヨペット コロナ

イメージ 12
ダットサントラック

イメージ 13
スバル360

今日はお天気の関係でいつもよりちょっと参加車が少ない感じでしたが
毎度の事ながらお客さんは多くて大盛況でした
また来年どんな名車が集合するのか楽しみデッス

イメージ 1

先日レビューしたイタリアのメディバルフォークグループ シェイディグローヴ のバイオリニスト ファビオ・"レシアン"・ポロ が所属する 同じくイタリア産のペイガンフォークメタルバンド エルヴェンキング…2015年にリリースされた2CD+DVD3枚組LIVEアルバム [The Night Of Nights - Live] デッス

自国の小規模なホールで開催された全25曲2時間にわたるLIVEパフォーマンス…
北欧のペイガンメタルバンドに比べるとサウンドは陽性で、Vo.もグロウルヴォイスではなく、線の細い高音のメロスピ系のVo.スタイルですから、あまり緊張感や土着性を感じません。イタリアのバンドに多いクサメロ風味の極々平均的なB級HMです〜

エッジがぬるくて一体感がなく、バタバタ落ち着かない感じで安定感がありません…
そのうえ単調なので2時間続けて観るのはちょっときついかも〜途中で飽きてしまいそう…イタリアではベテランの中堅バンドみたいですが、ワールドワイドで活躍するにはちょっと実力的に難しいかも〜これはという光るなにかがあればいいんですが、すべてにおいて中庸なつかみどころのないサウンドです〜もう少しテクニックと個性を磨いて、今後レベルアップすることを期待したいと思いま〜す

ELVENKING - Seasonspeech

ステルス

イメージ 1

2005年公開の米国製スカイアクション映画「ステルス」デッス

近未来。アメリカ海軍が極秘に進めるテロ対策プロジェクトに、400人以上の候補者から選抜されたベン大尉、カーラ大尉、ヘンリー大尉の三人がパイロットとして選ばれ、最新鋭のステルス戦闘機「F/A-37タロン」を操り運用テストの成果を挙げていった。ある時、上官のカミングス大佐から、いよいよ空母「U.S.S.エイブラハム・リンカーン」配備での洋上訓練に入るという知らせが入った。それと同時に新たな仲間が加わると告げられ、三人は困惑する。その「仲間」として三人の前に現れたのは最新鋭のA.Iを持ったステルス無人戦闘機「E.D.I(エディ)」だった。完全自律行動が可能なために人間を必要としないというE.D.Iに対し、ベンは不信感を隠せないでいた……

監督は「ワイルド・スピード」「トリプルX」等のロブ・コーエン、主演のパイロットはジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックスの3人デッス

架空の戦闘機の派手な空中戦がみどころのハリウッド製娯楽作品デッス。ただ2005年公開の作品ですから、現在の技術に比べると若干VFXが甘いかも〜ちょっとCG臭ささが強いシーンもあります
でも、空母から離着艦するステルス機めっちゃかっこいいです〜
主人公たちの愛機『F/A-37タロン』はこんな戦闘機…

イメージ 2

ただ可変前進翼を持ったステルス機なんてちょっと未来的すぎるかも〜
空母上でF/A18なんかといっしょにならぶと若干リアリティに欠ける感じもします
もう一方の主役「E.D.I」になると…

イメージ 3

これはもう戦闘機というよりはほとんどUFOですねwww「ナイトライダー」のK.I.Tみたいに人間と会話しちゃうし〜感情まであるみたいですゥ

こんなステルス機が登場する近未来のお話なのに、敵はタジキスタンのテロリストだったり、ロシアの戦闘機だったり、北朝鮮の兵士だったりとかなりリアル…国際問題なんておかまいなしに無断で他国に侵入して派手にドンパチやらかしてしまいます
まさに脳天気なハリウッドの娯楽映画ですね

原作では実在する隣国が敵なのに、変に忖度して架空の国名に変更しちゃったりする日本映画とはずいぶん根性が違います。この作品、劇中でいちばん人間を殺戮してるのは、他ならぬアメリカ軍なんですよね〜

さてさて、24日からいよいよ「空母いぶき」が公開されますが、この作品くらいのレベルを維持できてたらめっちゃ面白いと思うんですけど〜いかんせん敵国が架空の国なのが少し気がかりです。CGのクオリティもどんなもんでしょネ…それに海自がまったく協力してないみたいでちょっと心配かなぁ…ダハハ

ステルス (字幕版) - 予告編

開くトラックバック(1)[NEW]

ゴローと接近遭遇

イメージ 1

今日、公園にある里山の遊歩道を散歩してると…
2頭のお猿さんといきなり鉢合わせ
ちょっと緊張しましたが、眼を合わせずやり過ごしました
冬ならよく出てくるんですが、こんな季節に珍しいかも〜
いずれにせよ、お互いあまり関わり合いになりたくないですねwwwキャッキャ

カゲトラ春眠す

イメージ 1

おいらはポカポカあったいかいと眠くなるニャ〜
今日はこんなところで寝てるニャ
なんかにくっついてると安心して眠れるニャ〜

あんたいつでも寝てるジャン

全994ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事