弁護士三森敏明の徒然なるままに業務日誌

依頼者に対する分かりやすい説明と依頼者の納得いく解決を心がけています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 自己破産事件の依頼者の通帳を確認すると、住所のある自治体から預金を全額差押さえられていた。このこと自体はたまにあることだが、差押られた預金通帳は、その自治体からの児童手当の支給口座のほか、依頼者の給与口座、アルバイト先からのアルバイト料送金口座に支給されていたものだった。
 給与は、4分の1を超えて差押ができないので、この依頼者が給与手渡しの場合は、4分の1を超えて差押られることはなかっただろう。また、数日前に支給した児童手当をそっくりそのまま差押によって回収するという、喜劇のようなことは、児童手当が手渡しならば起こり得ない現象だろう。
 頭に来たから、その自治体に4分の3についての返金は可能かを確認すると、「執行したから返せない」という。しかし、のちに事情が分かれば、法律に合わせる形で訂正するのが、自治体のあるべき姿勢であって、世の中の大人の知恵ではないのか。預金を差し押さえたのであって給与を差し押さえたのではない、と担当者はいうが、「ではあなたの給与は、手渡しなのか」と言いたい。依頼者の給与口座送金は、あくまでの手渡しの代わりに過ぎないのではないか。
 あと、「児童手当は、何のために支給しているのか。自分から支給しておいて、それを全額回収してしまうというのは、どういうことなのか。」とも言ったが、無反応。「給与を全額持っていくということは、要するに、あなた方は市民に死ねということなのか」と言ったら、さすがに「違います」と回答してきた。
 
 このような差押をそのまま通してしまう某都市銀行の姿勢も問題だと思うが、市民から「なんとかしてほしい」と懇願されても、平気でそれを無視する自治体も腹立たしい。
 
 さて、どうしてくれよう。 
 
 

怒り新党

 「新・3大○○調査会」の山本和範選手の特集を見て、泣いた。
 
 野球ファンとしては、たまらない内容だった。
 消費税の増税前ということで、仕事用にウインドウズXP以降のOSのインストールされたノートパソコンを2台購入した。
 
 1台は、ASUSのモバイル、もう1台は富士通の事務員用のものである。
 私は、普段、自宅のデスクトップ、事務所のデスクトップ、モバイルとして東芝のノートとIpad Air、スマートフォンを利用しているが、Ipad Airなみに軽く、かつ、オフィスが使えるもの、さらには安いモバイルを探していたので、ASUSのモバイルは、とても重宝しそうである。
 
 Windows8.1には、未だ慣れていないが、それは今後の課題である。
 
 

調査人報告書

 家庭裁判所から依頼され、調査人として報告書を起案しました。
 
 初めての経験なので、慎重かつ丁寧に作成しました。
 
 明日、家庭裁判所に提出してきます。
 こんにちは、弁護士三森敏明です。
 
 最近、弁護士個人や法律事務所も、「離婚専門」「債権回収専門」「遺産分割専門」などと、やたらと広告をしたり、ネット検索の順位を上げるような細工をしております。
 
 かくいう私も、世の中のそのような流れにそのまま流され、弁護士不況、弁護士余っているなどという話に一部危機感を感じて、そのような広告をしております。
 最近も、弁護士ドットコムというサイトに有料登録をしてしまいました。
 
 でも、結局、ここ1年間、自分なりに冷静に見て来たけれども、まったく広告の費用対効果でいうと意味がないな、と実感するに至っております。私の依頼者のほぼ99%は、各種法律相談、依頼者や知り合いの紹介であり、広告から来る依頼者は、ほとんどいません(もっとも、平成18年から平成20年ころにはHP見ましたという相談者は多かった)。
 
 結局のところ、日々の仕事=営業なのだな、と思い、日々の案件をコツコツとこなすことに専念しようと思う次第です。
 今後は、有料広告や細工を全部やめて、HPの充実、ブログの更新、FACEBOOKの更新などに腐心しようと思いますね、はい。
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事