ついつい はなうた

高齢者デイサービス「ハミング」と保育所「ハミングきっず」がここにあります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ありがとう

今年は あっという間に桜が満開
どうして こんなに月日が経つのが早いのか
そして ついに迎えた「お別れの日」

DVDを焼きながら
「体も小さかった」
「表情が・・・・」まだ幼い 否 赤ちゃん・・・

「ちゃちょうちゃん」は
「しゃしょうちゃん」は
「しゃちょうさん」は
やっぱり寂しい!
みんなとの「1 2 3・・・・・ぽーとなったらかわりましょ」
みんなとの「くるりんぱ」
みんなとの「大型バスに・・・」
全てが当たり前でした

ある親御さんからの「ハミングらしさ」を
大切にしてくださいのお言葉
まさに
「手作り」
「家庭的」
「皆 兄弟姉妹」
「たくさん歩く?」
「はたぺこあおむし??」

これからも
子どもたちと保育士と
「ハミングらしさ」を紡ぎ続けていきます

保護者の皆様からの励ましや温かい見守り
そして
子どもたちの笑顔に支えら本当に感謝です
ぜひ 遊びに来てください

♪「その距離を競うより
 どう飛んだか どこを飛んだか
 それが 一番大切なんだ
 さあ 心のままに・・・」♪
♪「飛んでいけ!・・・・」♪
※お別れ会の保育士のハンドベル演奏より

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

みんなのくつ

お別れの時が近づきます

先日 行われた「お別れ会」より
イメージ 1










今年のテーマは

「子どもたちの好きなもの全部のせ!」

♪○○ちゃんのくつ かなりサイコー!!♪

ねこのピートのお話を変えて

「みんなのくつ かなりサイコー!」

イメージ 2





のお話からスタート

どろんこ大好きのJちゃんのくつはまっくろ

豆自動車大好きのYちゃんのくつは先が擦り切れていますね

小さかったくつが今では大きなサイズに変わりました

これってすごく感動してしまいますね

イメージ 3





イメージ 4




 

保育士からのプレゼントは

一人ひとり心を込めて作ったカードをコサージュ

「○○ちゃん争奪ねるとん」では 

保育士みんなから

プロポーズを受けた

子がどの保育士を選ぶか・・・

自信満々の保育士を通り抜け

ダークホースのS山先生が選ばれ

大爆笑を呼んだSくん

Nちゃんでした

 

メインイベントはプリンセスショー

Let it go」 ありのままで

ドレスに着替えキラキラティアラを

つけて登場

今年一年みんな(男の子も)

ドレスアップが大好きで

毎日好きなドレスを選び

ドレスアップが大好きで踊っていました

その集大成を今日!この場で!

お父さんお母さんおばあちゃんに見守られて

最高の笑顔で

ほんとにほんとにかわいかったです

 

お別れするのは寂しいけど

みんな大きくなるときに

ハミングのことは忘れちゃうかもしれないけど

私たちはみんあの笑顔も泣き顔も忘れません

私たち保育士がさよならに強くならないといけませんネ

♪さよならに強くなれ この出会い意味がある♪

そんな歌詞のうたをスライドショーで流しまし

やっぱり 涙・・・・・


8人のハミングっ子が巣立ちます

ラスト2日 遊ぶぞー!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お別れ遠足の今日
ポカポカ陽気で 大快晴!
まるで 桜も咲きだしそう
登園後 お弁当の包みを嬉しそうに
見せてくれる子どもたち

9時20分
さあ みんなそろって「ゆとりの森」目指して
出発!
引地川の遊歩道では
鴨 鯉 白鷺 新幹線 カメ を見ながら
1歳児クラスの子どもも
がんばり 歩きました
イメージ 1





広い公園につくと
頭の上を 飛行機が 低空飛行
ジャンプ ジャンプ 手が届きそう

3歳児の特権は トランポリン
大きな遊具やローラー滑り台を満喫

もっと遊びたーい!
と言いながら岐路に・・・

そして 園庭でのお楽しみランチタイム
イメージ 2





お弁当のふたを開けるたびに 「わぁー」と

皆 美味しくいただきました
ありがとうございました

さうがに 疲れたのか
お昼寝は ぐっすり
そして みんなが なかなか起きれなかった
のは 言うまでもありません

素敵な笑顔に包まれた おいしい一日でした
お別れまで 後19日!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あの日を忘れない

7年前の14:46
私たちは忘れることができない
「東日本大震災」が発生
テレビが映し出す
人々の平和な生活を津波が押し流す光景
この未曽有の大災害に対してなすすべなく
そして
本日も毎年同じように
防災無線が黙とうを伝えていた
ぜひ この節目に防災について考えてみてください
必ず来る 絶対に来るものだから

といことで 物置きをあけ 備蓄を確認
ちなみに 
ミネラルウォーター 92L
アルファー米 100袋
パン缶 24缶
ビスケット缶等 10缶
各種缶詰 50缶
ミルク 1缶
レトルト各種 50袋
買い足し買い足しここまでに

津波は来なくとも
電話の不通
帰宅困難
ライフライン断裂
生活必需品の不足となる

子どもたちは 私たちが守ります
何としても 皆さん命を守る行動を・・・・
誰 一人もかけてはならない尊い命です
安否確認も再度確認してください

今度 炊き出し給食をやってみようと
思います

ちなみに 本日 Yahooで「3.11」と検索すると
10円が寄付されるそうですよ

PS 
明日は「お別れ遠足」
園児15名 職員10名
の「ゆとりの森」への大行軍
12:00過ぎに帰園予定
園庭で年に1度のお母さんの手作り弁当を
食べる予定です
予報は

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月が逃げて春到来!

春の嵐で始まった3月
そして 一気に春の陽気の日々

実は 疾うに逃げた2月は
保育の監査に 第三者評価の話し合いや
介護の情報公表制度調査・・・・・

一方
子どもたちは 元気いっぱい
1日には 遠路はるばる陽だまり公園へ
片道30分 子ども総勢13名+保育士7名
2歳児以降は 本当によく歩きました
春の川面を眺めながら
「きらきらしているね」
カモを見ながら
「気持ちよさそうだね」
と会話もはずむ
公園では ローラー滑り台でたくさん遊んだ
(不慣れで実はヒヤヒヤ・・・・)
2日も多目的広場へ合同で行ってきました

啓蟄を前に目を覚ましたカエルに驚き
ハミングの庭でもてんとうむしが一気
に飛び出し・・・・

すでに お別れが決まっている子どもたち
後1月たくさん思い出を作ってくださいね

ところで 保活も終盤
無認可(認定)も多くのご相談をいただだき
できるだけ要望に応えて行く所存です
現在 最終 確認中 
大和市2次決定後 ご相談の方
今しばらくお待ちください

なお 小規模認可0歳児枠空きありますので
こちらは見学随時実施中です

まずは お電話お待ちしています

毎年 こんな3月はさっささと去ってしまうのです
涙 涙・・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事