ついつい はなうた

高齢者デイサービス「ハミング」と保育所「ハミングきっず」がここにあります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

 本園も2010年6月1日の事業を開始し おかげさまで3周年を迎えることができました
これもひとえに 本園をご利用いただいた皆様をはじめとした地域の皆様のご支援とご協力の賜物とであると厚く御礼を申し上げます
 
 この間のべ92名の登録をいただき 当初定員5名でスタートしたものが昨年15名まで拡充を図ってきましたが利用をお断りせざるを得ない状況にもなってしまいました
ここまでの道のりは決して順風満帆というわけではありませんでした 「3年間きちんと実績を残して認められる」と言われるよう私たちの目指す保育が少しづつ広まりようやく受け入れられるようになったといえます
 
 そして本年4月以降現在では 1歳2か月から4歳8か月まで11名のハミングっ子が統合保育をとおして兄弟姉妹のように生活しています
 
 保育室は南側に面し自然光がたくさん差し込みとても明るい室内です また 狭いながらも園庭では子どたちの元気な声が聞こえます
そして 近隣公園や広場に出かける機会も多く さらには「手作り給食」にこだわり続け まさに 「よく遊び よく食べ よく寝る」の保育方針を実践しています
 
 おかげさまで 保育スタッフにも恵まれ 日々 保育士として創造力 企画力を発揮し 優しさの中にも厳しさをもち合わせ 主任・保育士・調理員をはじめそれぞれが常に協力・連携し安全はもとより保護者との「信頼」があったからこそ今日まで子どもの成長をともに見守り喜ぶことができたものと思います 
 
 ここに「退園された保護者よりのお手紙」一文を紹介します
『・・・・・   (略)   ・・・・・・
 
 明日からさびしくなりますが また 頑張りたいと思います。「ハミングきっず」さんがあったからこそ仕事に復帰することができました。私がそう思うのと同様にこれからも多くの母親たちがそう思うに違いありません。
 これからもアットホームな素敵なハミングきっずさんでいてください。また、遊びに行きます。ありがとうございました。』
 
・遠くから雨の日でも毎日自転車で送り迎えをしたお母さん
・実は認可保育園への申請を取り下げていたお母さん
・「認可保育園への内定通知を悲しいお知らせが届いた」といってくれたお母さん
・涙 涙の退園式 
・そして退園後も一時保育でリピートしてくださる皆さま  
・遊びにきてくれる子どもたち 気軽に声をかけてくださる皆様 等々
もちろん至らないこと ご心配ご迷惑をかけたことも多々あります
 
 このブログを改めて読み返すと まるで走馬灯のように一つひとつの出来事や一人ひとりの思い出がよみがえります
 
 本園の根幹は
  「小規模であること」
  「統合保育を実践していること」
  「やはり子どもにとって外は偉大であり自然を感じることができること」
  「手作り給食」
  「デイサービスのおじいちゃん おばあちゃん達の縁側があること」・・・
 そして これからも
  「子どもが第一の保育」
  「子どもと一緒に私たちも成長していく保育」
  「安心できる保育」
  「保育士の笑顔と一生懸命そして楽しむ保育」
  「子どもの素直さを感じることができる保育」
 これからもスタッフ一丸となって取り組んでまいります
 
 最後に 「本事業立ち上げ時に基礎を築き上げてくれたスタッフ」 「これを引き継ぎ実践発展させてくれたスタッフ」 「現在もフル稼働のスタッフ」に改めて感謝します
 
 今後とも 保護者の皆様及び関係機関各位のご支援 ご指導のほどよろしくお願い申しあげます
 
                               保育ルーム ハミングきっず 
                                  施設長     大塚章弘
 
※ようやく書くことができました。
個人的にはやはり以前紹介した「先生」かな
 『先生』
  作詞・作曲 柚 梨太郎

1.子どものことを好きなだけではダメだけど
子どものことを好きでなければ 先生にはなれない

2.いつもニコニコしてるだけではダメだけど
心を許し 笑えなければ 先生にはなれない

3.情熱一筋向かうだけではダメだけど
煌めく情熱持てなければ 先生にはなれない

4.思ったことを話すだけではダメだけど
思いを言葉にできなければ 先生にはなれない

5.子どもの傍を歩くだけではダメだけど
寄り添い 共に歩けなければ 先生にはなれない

6.子どもを守り 庇うだけではダメだけど
子どもの命守れなければ 先生にはなれない

7.信じた道を進むのは辛いことでも
仲間と夢を信じなければ 先生にはなれない

8.子どものことを好きなだけではダメだけど
子どもを愛するあなただから
先生と呼びたい
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

早いもので「ハミングきっず」がスタートして1年を迎えます。
 
地域の皆さまにかわいがっていただき、関係者の多大なるご協力をいただきなんとか無事にここまできました。
 
当初、私達の夢の城として壮大なる思いと決意を胸に船出。どうなることかと思いつつ、あっという間に1年。
 
私を含め3名で準備(基礎づくり)をはじめ、そして、昨年の5/21より登録の受付を開始し、第1号の登録が5/30に、そして、6/4に初利用を迎えました。
 
そのまいた種がようやく芽を出し、その芽は増えつつあります。(たとえ小さくとも)
 
だからこそ信頼の絆は大切にしなければなりません。いつまでも・・・・・
 
現在は、デイサービスも始まり、まだまだ駆け出しですが、これかの成長をなお一層見守っていだけますとうれしく思います。
そして、「小規模だからできること」、「小さいからできること」、「老いも幼きも」を追求しつづけます。
地域の皆さま、これからもよろしくお願いします。(スタッフ一同)
 
最後に、最愛なるパートナー、家族、そして全(前)スタッフに感謝しつつ、まだまだ(希望)をめざしてこれからも楽しみながら精一杯頑張っていきたいと思います。
 
「ハミング きっず」 イメージ 2 検索

この記事に

開く コメント(1)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事