全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ようやく、今週の仕事も終了致しまして、
ラングリッサー1&2リメイク、購入して参りました!
(初回限定盤の大型パッケージに、若干唖然としました)
早速、インストールしてⅠから始めたいと思います。
明日はお休み、久々に遊び倒したいと思います♪

…と云っても、どうせ駄猫の事、
ただ他人の創ったゲームで遊んでるだけだと、
いずれ釈然としない気分になるのだろうから、程々にしておきます。

さて、一応 自作ゲームの進行状況もご報告、
前述の通り、しばらくお絵描き期間が続くと思いますが、
新キャラ5人分の立ち絵イラストのペン入れまで終わりました。

明日一日は、のんびりゲームしながら、イラストに色を入れてゆく予定。
今はワインとピザをお供に、PS4のコントローラを握るのです!

開く コメント(0)

制作進行状況

…この所、仕事が尋常でなく忙しい。
会社が新しい決済期に入りまして、順調なの良いのですが、
なにせ、帰りが遅いので、なかなかゲーム創りに手が回らないのが現状。

なんて事ばかり言ってても仕方ないので、ストーリーを少し創り進めて、
結果、いつもの悪い(?)クセが出たのか、新キャラを増やす事になりました。
現在予定しているだけで、フィデック勢が2人、ディメイザ勢が最低で4人。
これから暫くは、お絵描き期間が続きそうです。

ラングリッサー1&2リメイク発売まで、あと1週間、
私自身、体験版を少しプレイしてみて、楽しみがウニウニと増殖中です。
そして、ランス・カルザスの中の人だった方が、
今回からボーゼルのアフレコ担当になってて、駄猫的にはとても草生え中です♪

勝てば良かろうなのだぁ〜♪

開く コメント(0)

制作進行状況

相変わらずの牛歩状態ですが、
SRCゲーム「Sword Layer」もシナリオⅢ−4を少しずつ手を着けていて、
挿し絵が1枚とシナリオ・プロローグが1カット完成しました。

新システムはと云うと、これまた相変わらずの企画止まりです。
どうにも、ゲーム性とストーリー性の両立が難しい…。
駄猫が後者に注力し過ぎる事もあって、一向にまとまらない、むみゅ〜(悩)

変に違う物を創ろうとすると旨くいかないのかも、ですね…。

あと2週間ほどで、ラングリッサー1&2リメイク発売、
クラシックモードが有料ダウンロード・コンテンツかと思ってたら、
どうも駄猫の勘違いだったようで、初回特典でダウンロード・コードが付いてくるらしいです。

今から、楽しみが止まりませんです。

開く コメント(0)

雑談のようなもの

イメージ 1

…って、初めて見た時、誰もが必ず戸惑うと思うのですが、
バイオハザードでお馴染みの使い終わった鍵についてのメッセージ、
そう云えば、RE2では出て来なかったですけど、実際、
まったくアイテムを捨てず、BOXに保管し続けたら どうなるんだろう?
という疑問にたどり着き、先日、試しに検証してみました。

試してみたのは、PS1版のバイオハザード2、レオン編表のイージーモード、
ハーブは一切調合せず、もちろん鍵は捨てずにBOX保管、
インクリボンや弾薬は使い切らず、わずかに余らせた状態でBOXに収める縛りプレイ、

久々のラジコン操作に若干 四苦八苦しながら、たまにBOX内整理をしていて、
間違って弾薬を1アイテムスロットにまとめてしまい、
泣く泣くリスタートなどしてプレイ進める事数時間、
これからシェリーたんパパをボコにして下水道に進もうという辺りで、
アイテムBOXの60スロットが一杯になり、手持ちのアイテムスロット内との交換しか出来なくなり、
恐らく、20年くらい前に誰かが味わっただろう、達成感の無い納得を得ました。

…たまには、こんな無為な時間の過ごし方も、良いかも知れません。

………

ラングリッサー1&2リメイク版、予約してきました!

開く コメント(0)

あれから暫く、リメイクされるラングリッサーの体験版動画ばかり見てました。
いやはや面白そうなんですが、世間では やはり
絵師さんが うるし原先生でなくなって、う〜ん…みたいなコメントが多いようですね。

個人的には凪良先生のイラストも良いと思うのですが、
…と云うか悲しい事に、かつてアフレコ担当していた声優さんが、
思いつくだけで6人も亡くなられていて、キャストを一新せざるを得ず、
そうなると、逢坂さんボイスでしゃべる うるし原先生デザインのレディンっていうのも、
今更、違和感が拭いきれないので、これは凪良先生キャラのが良い気もします。

…とまあ、そんな事を考えるまでもなく、クラシックモードなんてのも用意されているので、
ファン層のニーズはちゃんとフォロー出来てる感じですね。

むしろ気になるのが、体験版だからかも知れませんが、
セリフの一つ一つが、ほぼ一字一句そのままだったり、
(そのくせ シカ族のセリフが「皆殺しシカ」に変えられてたり、「皆殺シカ」なのに…)
上記のクラシックモードが有料ダウンロード・コンテンツだったり、
「作品」であるよりも「商品」で収まってしまってる感がジワジワと伝わって来ます…。

ⅡのジェシカがPCとして使用可能だったり、
Ⅰのヴォルコフにクラスチェンジ・ツリーが用意されてたりと、
面白そうな改正要素はいくつか見付かってはいますが、過剰な期待は禁物ですね。
(今思えば、初音ミクfuturetoneHDやバイオハザードRE2が今一つな感じなのも、
 駄猫個人的に、購入前の期待が大き過ぎたのが原因かも知れない)

…ともあれ、自分も鑑賞者で終わってられないって気分には なれました。
拙作もこの一週間で、立ち絵が1枚完成したのと、少しストーリーが進みました。
しかし、本家(?)がリメイク創ってるのに、駄猫が今のシステムでゲームを
フリーで創り続けてる意味って何だろう、って気になってる感じもあり…。

…やっぱり、独自の何かを模索するべきなのか…?

開く コメント(0)

全75ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事