全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あれから暫く、リメイクされるラングリッサーの体験版動画ばかり見てました。
いやはや面白そうなんですが、世間では やはり
絵師さんが うるし原先生でなくなって、う〜ん…みたいなコメントが多いようですね。

個人的には凪良先生のイラストも良いと思うのですが、
…と云うか悲しい事に、かつてアフレコ担当していた声優さんが、
思いつくだけで6人も亡くなられていて、キャストを一新せざるを得ず、
そうなると、逢坂さんボイスでしゃべる うるし原先生デザインのレディンっていうのも、
今更、違和感が拭いきれないので、これは凪良先生キャラのが良い気もします。

…とまあ、そんな事を考えるまでもなく、クラシックモードなんてのも用意されているので、
ファン層のニーズはちゃんとフォロー出来てる感じですね。

むしろ気になるのが、体験版だからかも知れませんが、
セリフの一つ一つが、ほぼ一字一句そのままだったり、
(そのくせ シカ族のセリフが「皆殺しシカ」に変えられてたり、「皆殺シカ」なのに…)
上記のクラシックモードが有料ダウンロード・コンテンツだったり、
「作品」であるよりも「商品」で収まってしまってる感がジワジワと伝わって来ます…。

ⅡのジェシカがPCとして使用可能だったり、
Ⅰのヴォルコフにクラスチェンジ・ツリーが用意されてたりと、
面白そうな改正要素はいくつか見付かってはいますが、過剰な期待は禁物ですね。
(今思えば、初音ミクfuturetoneHDやバイオハザードRE2が今一つな感じなのも、
 駄猫個人的に、購入前の期待が大き過ぎたのが原因かも知れない)

…ともあれ、自分も鑑賞者で終わってられないって気分には なれました。
拙作もこの一週間で、立ち絵が1枚完成したのと、少しストーリーが進みました。
しかし、本家(?)がリメイク創ってるのに、駄猫が今のシステムでゲームを
フリーで創り続けてる意味って何だろう、って気になってる感じもあり…。

…やっぱり、独自の何かを模索するべきなのか…?

この記事に

開く コメント(0)

制作進行状況

先週は、ブログの更新をすっかり忘れていました、申し訳ございません。
そして、シュトルヒさんからのコメントで、
ラングリッサー1&2がリメイクされる事を初めて知った駄猫です。
転生を見て、もう次は無いかなと思ってましたが、良い意味で予想を裏切られた感じですね。
(期待を裏切らない作品として、世に輩出される事を切望します)

…などと、偉そうな事を云える立場な訳のない駄猫はと云いますと、
ゲームシステムの見直しもままならず、イラスト創りは若干はかどってる感じで、
いっそ、久しぶりに漫画でも描こうか、などと考えてたり、してなかったりします。

前回、ブログ更新から、キャラクターの立ち絵が3枚完成して、
もう1枚も、もうすぐ完成しそうな状況です。(内、2枚は過去モブのキャラクター化ですが)

…というような状況で、
本来なら、このブログは自作ゲームの制作進行の案内だったのですが、
最近、身の回りで色々と変化が起きてまして、
その事についても、いずれ明かす事になるかも知れません…。

(…って云うか、Yahooブログサービス終了のお知らせとか言ってる!?)

この記事に

開く コメント(0)

気が付けば…

この一週間、創作らしい創作が何も出来なかった…。
仕事が忙しい、は言い訳にもなりませんが、
それ以上に、創作意欲が湧かないと云うのでしょうか…。

そして、気付けば今月、駄猫の誕生日、最近、なんだか自分に衰えを感じる。
体力的な事ではない、なんと言いますか、情熱的な部分。
今、目の前にある取り組んでいる事に、熱中しきれない感じ。
(やりたい事が多すぎて、気分が取っ散らかっている、とも自己分析 出来るのかな?)

楽しい事をしているはずなのに、楽しみ切れてない。
楽しみにしていたバイオハザードRE2も、ある程度遊んだら、
こんなものか、と 実況者さん達の動画を見て満足してしまっている…。
まだ、仕事を片付けている時の方が、充実感があるのかも知れない。
(それが大人になるという事なら、そんな大人の成り方は嫌だな)

何か、気分転換を探そう。

この記事に

開く コメント(2)

制作進行状況

この一週間、ゲーム創りもほぼ手付かず、
創作活動は迷走状態なのに、職場では無駄に重要な役割を担わされている、
駄猫のニャン生は充実しているのか否か?

新しいゲームシステムも、構想は固まりつつあるも、カタチに成るには程遠く、
なんとか自分の時間が有意義であるために、何かしようと足掻くのですが、
結局、目的が固まっていないので、過去の自分の作品を捨てきる事も出来ず、
新しい物を確立する事も叶わずで、まだまだ迷走は続きそう…。

どうにも新しいシステムを実現するには、マップスケールがこれまでとは違うようで、
今更ながらに、ファイ●ーエム●レムの戦場画像を参考にしてみたり、
これまでの「Sword Layer」本編に彩りを添えるにも、新しいゲームの準備とする為にも、
以前、モブのままにしておくには惜しい登場人物をキャラクター化してみたり、
しばらくは素材創りに腐心する期間が続きそうです…。

やっぱり、迷走状態ですね、駄猫…。

この記事に

開く コメント(0)

制作進行状況

久々に、シュトルヒさんよりコメント頂けて、とても嬉しかったです。
色々と、自分の中でのゲーム創りが低迷してる感じだったので、
言葉を掛けて頂いただけでも、励みになります。

BIOハザード2リメイクは、なんとか クレア編表を
難易度サポート(つまり最低難度)で、ようやく一回はクリア出来ました。
エイム力皆無な駄猫には、スタンダードでも難し過ぎるようです。
また、プレイ動画などを見た感想としては、駄猫ごときが評価をさせて頂きますと、
面白いのだけど、何かもう一つ足りない、感じでした。
(同じリメイクのバイオ1ほどの衝撃を受けない、ただリメイクしただけ、という印象)
バイオ3のリメイクも噂されてるそうで、一応、そちらも期待です。

…さて、自分のゲーム創りに戻って参りますと、
新しいシステムの構想は出来てきているのですが、カタチにするにはまだまだ中途半端、
また、これまでの流れで本編ストーリーを考えて、プロローグが2カット程完成したものの、
結局はどっちつかずで、行ったり来たりな状況を繰り返してます。

評価にすら値しない、現在の駄猫です…。

この記事に

開く コメント(0)

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事