ここから本文です
とりあえず40万キロを目指すブログ
VWゴルフ E ('05年型 1.6FSI) に乗るハリーと申します。。。

開くトラックバック(0)

両極端な2台

2018年2月のカレンダーです。
イメージ 1

貧乏暇なしのハリーですが、2月2日から一週間の休暇を頂くことになりました。
当然、長距離ドライブに出掛けます。

2月1日午後10時半、西へ。
富山県。
イメージ 2

石川県。
イメージ 3

小松市の道の駅
イメージ 4

体力の限界ッ!
@千代の富士引退会見

仮眠をとります。
ちなみにハリー号には寝袋を常備しておりまして、
思い付きでドライブに出掛けても、いつだって車中泊OKです。
ここ、件の立ち往生が発生した近辺ですよね。
数日間休みがずれていたら、ハリーも巻き込まれていたかもしれません。
つーか、後日影響を受けることになります。

さて、仮眠から復帰して福井県に入ります。

りあす。
イメージ 5

イメージ 6

やって参りました、滋賀県。
イメージ 7

イメージ 8

滋賀といえば琵琶湖ですね。
イメージ 9

そして、滋賀といえば、、、
当ブログを頻繁に訪れてコメントを下さるbkkさんがお住まいです。

長浜市内のイオン駐車場に佇むハリー号。
イメージ 10

いくら近所を通過するといえど、地元のイオンで友人にバッタリ会う、
みたいな展開など・・・












イメージ 11

!!!

いつもは行き当たりばったりなドライブですが、今回は事前にbkkさんにアポイントを取らせていただきました。
かねてよりおかけんさん主催のオフ会にいつか参加したいとおっしゃっていたbkkさん。
ですが、滋賀からのご参加は厳しいものがあります。

であれば、
こっちから押しかければ良くね?
と企んだわけでして。

ストーカー的に5分間隔で送るハリーの連絡で、渋々了承下さったbkkさん。
いやホント、待ち合わせ場所に行ったら
「おまわりさん、
この人がストーカーです!」
と言われてもおかしくないくらい、強引にお誘い致しました。

さて、冗談はさておき。
長浜の郊外で接骨院を営んでいらっしゃるbkkさん。お昼休みの貴重なお時間を割いて長浜市街にお越しくださいました。

イメージ 12

プチオフ開催までの数日間は長浜でもかなりの降雪があったようですが、当日はお天気にも恵まれ絶好のプチオフ日和となりました。
大切にされているbkk号、今の季節は基本冬眠中。夏タイヤ装着ですので、直前までプチオフ開催が危ぶまれましたが、我々の普段の行いが良かったようです。
BKKさんは「わたしは雨男なんですよ(笑)」と言ってられましたが。

お互いに自己紹介をし、お昼時ですのでまずは腹ごしらえ。
イメージ 13

サンドウィッチを食しつつ、クルマの談義で盛り上がります。
当然、ゴルフ5仲間のおかけんさんたちの話題も。
余談ですが、bkkさんハリーの職業について驚いておられました。
オフ会でお会いする方に職業を話すと、何故か皆さん驚かれるんですよね。
「ニートなのにどうやって
クルマを維持しているんですか!?」
と。

食事を済ませ、いよいよ極上のゴルフ5を拝見させていただきます。

bkk号 VWゴルフ5 特別仕様車オクターヴ
イメージ 14

オクターヴの詳細についてはwebCGのリンクをご覧ください。

ハリー号から3年後に南アフリカで生産され、豊橋に陸揚げされた個体となります。
イメージ 22

かたや新潟に連れられ、ぼろ雑巾のようにこき使われる。
かたや滋賀に来て、我が子のように丁重な扱いを受ける。
人間と同じく、クルマにも運命ってあると思います。

その車体は、ハリー号と同じリフレックスシルバーとは思えません。
ボデーの艶が全く違います。

ヘッドライトの曇りは皆無。
イメージ 15

ウィンドウモールのヤレも無し。
イメージ 16

イメージ 33

下まわりも綺麗。アンダーカバーは破損せず、原形を保っています。
イメージ 17

見ている所がマニアックで申し訳ないっすwww

車内を拝見してみましょう。
ステアリングのエアバッグ。
イメージ 18

bkk号のエアバッグのセンターオーナメントに傷がついていたことから、旧おかけん号から移植したパーツなんです。
ちなみに、旧おかけん号から取り外したのはハリーだったりします(笑)
イメージ 19

必ずヤレて来るこのパーツ。一度も交換せずにこの状態なのが凄い。
イメージ 20

ヘッドライトスイッチはマニアックスさんのセールで購入されたそうです。
イメージ 21

そして、走行距離
イメージ 23

3万3千キロ!
ハリー号の10分の1!!

自分で言うのも何ですけど、ハリー号もある意味凄いですが、bkk号も逆の意味で凄いと思います。
見慣れたメーターパネルなのですが、オドメーターの桁が1つ少ないだけでものすごく違和感を覚えます。そんなハリーは変態でしょうか?

オフ会で絶対始まるボンネットオープン。
イメージ 24

エンジンルームも超綺麗ですね。
イメージ 25

点検を出すとディーラーでエンジンルームを清掃してくれますが、bkk号の場合は
逆に汚してしまったら申し訳ない
と言って、
メカニック氏が掃除するのを遠慮する
とのことですwww

プチオフは1台の車をじっくり拝見できるのがイイですよねぇ。
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

bkkさんも仰っていた、オフ会定番のアングル(笑)
イメージ 30

いつもながら、楽しい時間があっという間に過ぎていきます。
イメージ 31

イメージ 32

bkkさん、お忙しい中お会い下さりありがとうございました。

またいつか、暖かい時期に琵琶湖をバックに2台を並べませう。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年1月7日10時前、自宅を出発。
イメージ 2

ホントは夜明け前に出発して、久しぶりに全行程を下道走破してやろうと企んでたんです。それが、前日の出来事のせいで朝寝坊。上で行くことに。

遅れを挽回し、東松山ICからR254へ。
イメージ 3

現地に到着。
買い出しなどを行い、富士山を眺めつつ皆さんの到着を待ちます。
イメージ 4

前日に洗車した愛車は、冬の関越道を走破するとご覧の通りOrz
イメージ 5

イメージ 22

見慣れたクルマですね。
イメージ 6

隣は…

ん?
イメージ 24

コビィさんの新愛機、
イメージ 1

ティグアン・ハイライン
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

スライディングルーフやテクノロジーPK、ブラックレザーシート等々、オプションてんこ盛り仕様。内容をお伺いしましたが、全て覚えきれませんでした。

いわゆる、

一番高いやつ持って来い!

というやつですな。

discover proは、当然最新型。
イメージ 11

テクノロジーPK
イメージ 12

スライディングルーフは解放感たっぷり。
イメージ 13

新婚のコビィさんは奥様と参加。
イメージ 14

イメージ 15

初心者マークを貼ったゴルフ7は、免許取りたての奥様の愛車になったようです。
「奥さんが免許取得したので、もう1台VWを買いました」とのお話を聞いていた面々。
ポロかUP!との予想を見事に裏切られました。

ハリーと違い、何というリア充…
別に、羨ましくなんかないんだからねっっっ!

そんなこんなで、続々と皆さんが到着。
イメージ 16

イッチーさんのゴルフ7
イメージ 17

モディファイが一層進んでおります。

Alopha Papaさん
イメージ 18

昨年購入されたボルボV40 Cross Country D4
イメージ 25

ハリーは初めて拝見させていただきました。
ステアリングを握らせていただき、クリーンディーゼルを初体験。
少し踏んだだけで盛り上がるトルク、捨てるほどあります。
冷蔵庫に入れといて、早く食べないと腐っちゃう程です。

のくたんさん
イメージ 19

Audi・A6 オールロードクアトロ
イメージ 20

3リッターV6のスーパーチャージャーは一瞬でふわわキロとのこと。
写真を撮り忘れましたが、アルミ製のボンネット内を拝見。
余りの凄さにエンジンルームに涎を垂らした失態を、この場を借りてお詫びいたします。

きったないポンコツを端に寄せ、一台分のスペースを確保。
皆さんで大トリの登場を待ちます。
イメージ 23

遂に到着。
われらがおかけんさん。
イメージ 21

ソナーヘッドライトの2ショット。
皆さんもご存知の通り、超多忙なスケジュールの合間を縫ってお越しくださいました。

誰からともなく始まる点灯式。
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

ハリーの未来を明るく照らして下さいました。

寒い中、遅くまでお疲れ様でした。
イメージ 33

2018年も、皆さんにきっと良いことが訪れますように。

おしまい

この記事に

開くトラックバック(0)

20180101

新年、あけましておめでとうございます。

イメージ 1

2018年1月1日、ハリー号は登録から13年2か月が経過。
走行距離、316,496キロ。
イメージ 2

30万キロに達したのが2016年10月末でしたので、
1年2か月で1万6千キロしか走ってません。
昨年はほとんどハリー号で長距離ドライブに出ませんでしたね。
新潟県から西に行きませんでしたし。
最近は、ちょっと遠出するときは、ついついノアに乗ってしまいます。
見晴らしいいし、燃費いいですからね。
17キロ/リッターくらいですか。

イメージ 4

9か月で1万3千キロ。
イメージ 3

そのうち半分はハリーの運転と思われます。

運転する楽しみは全くありませんが。

で、

これではまずい

と思って、年末に日帰りで盛岡に所用で行ったのが、唯一の長距離でしょうか。
車で東京に行ったのは、確か3回だったと思いますが、
ハリー号で行ったのは11月のモーターショーの時だけ。
後の2回はノアとアクアで行っております。

さて、昨年10月に無事13年目の継続検査を通過しました。
イメージ 5

今回もユーザー車検でしたので、
LLC、デンソーイリジウム、エアコンフィルター、フロント・リアワイパーのみ交換。
ブレーキフルード交換は怖くて手を出しておりませんでしたが、
年末にユーロ山田社長のご厚意により、
社長&山崎さんのサポートで交換することが出来ました。
お二人にはこの場を借りて御礼申し上げます。

距離が伸びていないので、昨年は致命的な故障がありませんでした。
エンジン警告灯は点きっぱなしですけど。
イメージ 6

それって致命的な故障ではありませんか?
とのご意見は受け付けません。

車検の際にはVCDSでリセットしましたが、しばらくすると再点灯します。
点灯していても(多分)走行には支障がないので、物理的に警告灯を消してみることにしました。

メーターパネルを分解して、

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

警告灯をビニテでマスキング。

精神的負荷が多少、軽減されました。

そんなハリー号ですが、新車からいまだに車両保険に加入しておりまして、全損の場合に35万円、お見舞金を合わせると50万円弱が支払われます。
イメージ 12

下取り価格なんぞ期待できませんので、路面が凍結した日なんかに信号待ちで停止していると、

誰か追突してくれないかしら

なんて思います。

そんな中ですが、少しずつ、時期愛車を検討するようになっております。

最有力候補
B8パサートヴァリアント
イメージ 13

個人的に、セダンだとおっさんぽいと思います。
まぁ、おっさんですけど。

支払額をシミュレーションしてみました。
ハイラインや、Rラインなど買える身分ではありませんし、
ましてGTEに至っては、

「そんなグレードあるんですか?」

な感じです。
ですので、エレガンスライン、DiscoverPro装着車。

イメージ 14

450万円ですか。。。
イメージ 15

値引きで400万円を切るのでしょうか?

認定中古を見てみましょう。

2017年6月登録
ピュアホワイト
50キロ
345万円
イメージ 16

2017年4月登録
ブラックオークブラウン
1,400キロ
338万円
イメージ 17

2017年5月登録
パイライトシルバー
2,000キロ
328万円
イメージ 18

2017年3月登録
ハーバードブルー
3,000キロ
328万円
イメージ 19

所謂未使用車、登録した途端に80万円近く暴落します。
試乗車上がりでしたら、100万円の値落ちです。
馬鹿馬鹿しくて、新車なんかは買えません。
日本じゃDセグ以上のVWはいつの時代も不人気ですからね。(除くSUV)
パサートしかり、CCしかり。
日本には正規輸入されませんでしたが、フェートンなんて世界中でも総スカンでした。
アルテオンも同じ運命を辿るのでしょうか。

ただ、見栄えを取らずに実をとれば、これ程お買い得な物件はないわけでして。

トレンドラインなんざ、車両本体230万円ですよ奥さん!
イメージ 20

実を言うとこの物件、盛岡に行く道中に実車を見てきましたwww
車台番号とタイヤの製造年月からして、B8が日本に導入された頃に豊橋に陸揚げされた個体と考えられます。それから1年以上経過し、登録してはみたものの、さらに1年たっても買い手が付かず。
そんな妄想をしつつ水垢で汚れたボデーを眺めていると、

哀愁を感じずにはいられない

お買い得な1台でした。

ところで、パサートって間もなくTDIが出るんですよね。
イメージ 21
(お姉さんは付いてきません)

価格にもよりますが、1年後位にそれの試乗車上がりを手に入れるのも有りかと。
(350万なら真剣に考えます。)

まぁ、妄想だけならタダですし、時期愛車を考えている間が一番楽しいとの意見もありますので、じっくり検討しようと思っております。
さて、今年ハコ替えがあるかどうかはハリーにも分かりませんが、本年も当ブログを宜しくお願い致します。

気が向いたときにしか更新しないと思いますが。

この記事に

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事