宮城の佐藤です。

宮城でチェンソーアートと日本ミツバチをやっています
イメージ 1

ここ3年ほど愛用しているチェンソー作業用の防護ズボンと防護ブーツの紹介です。
ファナー(PFANNER)社はオーストリアにあるアウトドアの防護服メーカーです。
日本ではファナージャパンが日本総代理店になっています。
この記事は宣伝でもないし、ましてや自慢でもありません。
使ってみて良いなと感じているので、その情報発信です。

まずは防護ズボン
私の履いているのはチェーンソープロテクション ベンチレーションパンツという商品ですが、ウエストサイズがXXS〜3Lまでの8段階に加えて股下サイズのバリエーションが75、80、87の3種類ですからサイズだけで24あり、それに色がブラック、グレー、ブルー、レッドの4種類加わるので組み合わせは96のバラエティーを持っています。
私はウエストサイズが86で股下が74なのですけど、サイズSで股下75がぴったりでした。

この手の防護ズボンで、ぴったりのサイズを探せるということはとても重要です。
なぜならば膝当ての補強などは欧米サイズそのものだと短足胴長の体型ではスネの部分に膝当てが来たりするのです。
それに素材が特殊なので、裾上げを頼めるところもありません。 その点、このメーカーはほとんどの体型の人をカバーしてくれるんじゃないかと思います。

このズボンの前面はどうやっても壊れないくらい頑丈な生地なんですが、後ろ側がストレッチ素材になっているので体にフィットして屈伸も楽にできます。
もちろん内部にはチェンソープロテクション素材が入っているのでそこそこの重さはありますけど、足全体にフィットしているので重さをほとんど感じないし、だぶつきがないので安全性や機能面も高いと思います。 このズボンを履いて山に入って藪漕ぎをしても木のトゲがズボンを貫通することはありません。
股上が浅くて、ジーンズと同じように”腰で履く”タイプのズボンなので最初はちょっと違和感がありましたけど、そのおかげでお腹を圧迫しないので結果的には身体に楽です。
サスペンダー用のループとベルト用のループの両方が付いていますが、私は専用のサスペンダーを使用
チェンソー作業だけでなく草刈りや薪割りなどでも着用しています。

チェンソーがハスクバーナなので最初のうちはハスクバーナの防護ズボンやチャップスをつけていましたが、これを履いてからは他のズボンは目がいきません!

防護ブーツ
愛用しているのはツェルマットGTX
今のモデルは単純にツェルマットと紹介されています。
イタリアの登山靴メーカーにファナー社が作らせているモデルで、軽登山にも使用できてチェンソーの防護機能もついて、Gore-Texで防水機能も完璧という素晴らしい靴です。
海外製の靴というのは甲高幅広の日本人の足型に合わないというのが定説ですが、25センチEEEの幅広サイズの私にもこの靴のEUサイズ39(一番小さいサイズね)がぴったりと合いました♪

防護ブーツとしては軽く、デザイン製も良いし、長時間の作業でも足が蒸れることは無い
水たまりを歩いてもしっかりと防水してくれるので言うことなしと言いたいところですが、一つの欠点はこれを履いての車の運転はできないということです。
靴底がとても頑丈に作られているのでアクセルやブレーキの感覚がまるでつかめません。
でも、そのおかげで岩場やグリップが困難なところでもつま先程度がグリップしてくれれば体を支えられそうです。

このブーツのもう一つの欠点は高価なことでしょうか、税込43500円です。
でも、米国での販売価格が確か$500だったので、それから逆算すれば日本での価格は安いと思います。 日本での販売価格を意識的に高く設定しているメーカーとは大違いですね

この記事に

開く コメント(2)

先週までの5週連続ゴルフの苦行を終えて、昨日は久しぶりにチェンソーアートをやってみました。
素材はカリカリに乾燥した70年生のヒノキです。
しっかりと目立てをしたチェンソーでやりましたが硬かった!

イメージ 1

ラフカットはこんな感じ

イメージ 2

顔のイメージはこんな感じ
六月に結婚を予定しているカップルにプレゼントする予定です。

イメージ 3

休み休みやって2時間ほどで彫りました。
彫っている時間よりもチェンソーのメンテナンスの時間が長かったかも…
彫り終わってからお祝いのメッセージを。
「私がカップルフクロウを贈った人で別れた人はいない!」
「70年生のヒノキで作ったのだからそれと同じくらい末長く…」
とか、考えたのですけども
どうやらアパート暮らしで大きなプレゼントは困るんじゃないかという周囲の声

まっ、良いか



この記事に

開く コメント(2)

花が咲いた

イメージ 1

桜が満開です!

イメージ 2

会社のお花見でアメリカンドッグを作りました。

自宅の桜も満開になり、

イメージ 3

久しぶりに洗車した車体を花びらで化粧してくれます。

キンリョウヘンも蜜蜂の分封シーズンに向けて咲いてくれました。

イメージ 4

このように花が痛まないようにカバーして巣箱の近くにセットしました。
蜜蜂が入居してくれると良いなあ〜♪

ユスラウメも咲きました。

イメージ 5

一昨年に植えて昨年は咲きませんでしたが、今年は沢山の実をつけてくれそうです。
このユスラウメの実で作るユスラウメ酒がめっちゃ美味しいのです。

花壇のチューリップも咲き始めました。

イメージ 6

ふるさと納税の返礼品でいただいた球根100球を昨年の秋に家内と息子の嫁さんが植えてくれたものです。 本当に100個あるのかな?って思います。

それぞれに咲いた花に誘われた訳ではないでしょうが、今年もツバメがやってきて外壁に立派な巣をこしらえています。

イメージ 7

ツルツルのタイルの上になんの足掛かりも無しで、泥と草に唾液だけで作るのですから驚きです!!!
可愛い赤ちゃん達が巣から顔を勢ぞろいして覗かしてくれる日が楽しみ(^o^)丿

木々や草花に咲く花に群れる虫を狙ってその他の野鳥も多く見られます。





おまけ

「テレビに出たんですか〜!!! これ、佐藤さんですよね」って、写メが送られてきた。

イメージ 8

テレビ番組の予告映像に私が出ていたようだ
その他にも、「忘れないように番組の録画予約をしておきました!」と言われたり…
確かに私です。 2月末に化女沼レジャーランドの最後の見学会に行って、その時にメリーゴーランドにまたがってピースサインをしていた時の映像です。 確かにテレビカメラが視界に入っていました

この記事に

開く コメント(2)

はね天

「はね天」を先週にいただきました。
見るのも食べるのも、そんな名前のものも初めてだったのですが、揚げかまぼこの形の悪いハネ物のことだそうです。

イメージ 4

ハネ物とは言っても、形が悪いだけで味は変わりありません。
っていうか、食べてみたらとっても美味しかったです。
そこで今週はこの「はね天」をやっつけることにしました!

イメージ 1
イメージ 3

はね天を販売しているのは蒲鉾の水野本店と塩釜市中の島のヤマザワです。

イメージ 2

ヤマザワでは、はね天があるときはこのような看板が出ます。

大と小の2種類があって、価格は762円+税と381円+税です。
大が1400g以上、小が700g以上入っていて、中身の種類はお任せ
その気になる中身というと…

イメージ 5

油紙の袋の中にはビニール袋に入った揚げかまぼこがぎっしり!!!

イメージ 6

こんなにたくさん入っていました。
小分けにして冷凍してても良いだろうし、おでん、酒のつまみや弁当のおかず、朝食にもグッドです!
これで税込823円はかなりお得だと思います。

さて、せっかく自宅から46kmも離れた塩釜まで行って800円のかまぼこだけ買って帰るのもなんなので、塩竈仲卸市場に立ち寄りました。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 7

ここで好きな食べ物をゲットして、丼に乗っけて食べるのです♪

イメージ 10

選んだのはイクラ、ウニ、サーモン、マグロの中落ち、七ヶ浜の白魚と豪華版です。

イメージ 11

私は生のサーモンは苦手なんで、イクラ、ウニ、マグロの中落ち、白魚の4色丼
めちゃ美味しかったです。


この記事に

開く コメント(2)

表題の通り、栗駒高原森林まつりが明後日の4月15日(土)に開催されます。
チェンソーアートのデモンストレーションもあるので、興味のある方は是非ご来場ください。

イメージ 1

このチラシが地元新聞の折り込みに入ってたので職場では数人から問い合わせをされましたが、私自身は今年も仕事関係のゴルフのコンペと重なってしまい出演はできません。
怒涛の5週連続ゴルフの最終戦です。

代わりに出演するのは秋保の音やんと山形のヒデ君です。
両名ともに大会での入賞多数のベテランですので、十分に楽しめるパフォーマンスを披露してくれるでしょう。
実演時間は午前10時〜と午後12時半からの2ステージです。

チェンソーアート以外にも色々と楽しめる内容が盛りだくさんです。
販売品の購入の予定の方はお早めに!

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事