日産呉服のブログ

着物生活始めませんか!大阪、地下鉄都島駅1分。高級呉服販売と振袖・留袖等のレンタルショップ。着付け・ヘアー・メイクも承ります。
9月24日、フォトウエディングの写真撮影を当店・フォトスタジオWadajiNにてさせて頂きました。
カメラマン2人での撮影で約400カット、新郎新婦を始めご家族も含めた色々な写真を楽しく撮らせて頂きました。良い写真が撮れましたので、データーを引き渡しアルバム制作させて頂くのが楽しみです。メイク・ヘアー・着付け・カメラマンのスタッフお疲れ様でした。 
◆日産呉服◆
→アクセス/地下鉄谷町線・都島駅 5番出口から徒歩1分
→営業時間/10:00〜18:00
→定休日 /毎週火曜日
→TEL/06-6925-2717
→HP/nissangofuku.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


#キモノレンタル#着付#ヘアーセット#メイク#大阪#都島#写真スタジオ#日産呉服#写真撮影 #前撮り#和婚#和田甚#着付け高級#着物#袴#ブライダル#成人式#写真#安い#貸し切り#家族写真#マタニティーフォト

この記事に

開く コメント(0)

熊野花火大会

8月17〜18日にかけて、熊野花火大会に行ってきました。一昨年に続いて2回目です。前回は、自力で行ったので昼頃から7時迄時間程、時間潰しに苦労しました。今回は、クラブツーリストのバスツアーにしたのでずいぶん楽でした。
1日目は、新大阪を出発し、新宮までJRーバスにて、熊野速玉大社ー花火会場観覧席でした。

イメージ 1

◎熊野速玉大社

イメージ 2

◎幅600メートルの水上花火。爆風を感じるほど。

イメージ 3

目の前で上がる花火は、迫力満点!!最高でした。
深夜、バスにて伊勢志摩のホテルに宿泊。
2日目は、二見ヶ裏ー外宮ー内宮ーおかげ横丁ー近鉄特急にて帰阪。楽しい旅行でした。

イメージ 4

◎二見興玉大社。何故か蛙が至る所に。

イメージ 5

◎伊勢神宮、内宮の休憩所。

この記事に

開く コメント(0)

お宮参り写真撮影

日産呉服の専用フォトスタジオ
=STUDIO WadajiN=では
お着物に纏わる撮影を行っています🌱
そしてつい先日、お持ち込みのお着物で
お宮参り写真の撮影を
させて頂きました☺️👨‍👩‍👧‍👦✨
(※お写真掲載の許可を頂きました♪)

お父様、お母様、そして
とても元気で可愛らしい
お子様三姉妹がご来店👑💕

とても和やかなムードの中
撮影スタッフも楽しみながら
撮影させて頂きました🤗🌸

スタジオ内では
アットホームな空間の中で、
リラックスしていただきながら
撮影を進められるように
スタッフ一同心がけています😌🌱✨

なるべく、お子様とご一緒の撮影時は
かしこまったショットばかりではなく
お写真のように
手を繋いでみたり👭🎵
時には寝そべってみたり🙌✨

他にも様々なアイテムをご用意し、
時間の許す限り
お客様のご要望にも
お応えしたいと考えています✨

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

◎ベビー&マタニティーフォトも承ります。

イメージ 4

イメージ 5

■お問い合わせ先:06-6925-2717
■ホームページアドレス:http://nissangofuku.com/

この記事に

開く コメント(0)

新作浴衣とゆかた籠

新柄の浴衣と巾着をご紹介いたします。
浴衣は、大正11年創業老舗『堀井』謹製、本染による紅型調、綿麻浴衣(ゆかた)着尺「源氏物語」です。
本染浴衣は、浴衣用に描かれた図案をもとに、柿渋で丈夫にした和紙を三枚張り合わせ小刀を使用して柄を手で彫ります。紗と漆で張り合わせ、この型紙を生地の上に置き糊付け、のちに染料を手作業で注ぎ染め上げます。
染め上がりまで手作業が多いので、機械染めにはない裏表のない染め方で、ボカシ等の「味わい」のある染め上がりが特長でございます。
浴衣籠は、老舗『岡重』による染めの施された巾着がついた、バリ島の工芸品であるアタバックです。
アタバックは、バリ島に自生するシダ科の植物の茎の部分を裂いて、熟練の職人が手間ひまかけて、一つ一つ手編みし、天日干しにし、虫除けを防カビと耐久性を高めるためにアタバックをココナッツの殻で、燻しています。
そうして作り出されたアタバックは、その編み目の細かさ美しさと流行に左右されないシンプルなデザインからバリ随一の工芸品と賞されています。
別誂え仕立て上がり、本染め浴衣:Lサイズ(155〜165)¥28,000
岡重謹製、浴衣籠(癒し鈴付)¥15,800
■お問い合わせ先:06−6925−2717・日産呉服
■ホームページアドレス:http://nissangofuku.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

竺仙の浴衣

竺仙の注染という技法で染められた、とてもおしゃれな浴衣 反物のご紹介です。
竺仙とは、150年以上の歴史を持った老舗呉服店で江戸染浴衣の伝統的な技法で知られています。
また、人気着物雑誌『美しいキモノ』や『きものサロン』などで高級浴衣としてたびたび掲載されております。
こちらのお品は、清潔感たっぷりの白地に
紫や赤・黄色・緑など多彩なお色で
おしゃれな洋菊が染められています。
■お問い合わせ先:06−6925−2717
■ホームページアドレス:http://nissangofuku.com/
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事