ここから本文です
宝の山
「地獄への道は、無数の善意で敷き詰められている」。ファシズムの二枚舌を見破ろう。橋下批判、草の根ファシズム批判は宝の山別館で

書庫全体表示

戦争法が施行された。
しかし声をあげることも、闘い方も変わらない。
年度初めの4月1日。右翼「政治結社赤心報国神桜塾」の出席日。2月12日、3月4日に続いて。最近サボっている。
右翼が言っていたこと。
「戦争法が通っても徴兵制にならないじゃないか?どうなんだ?」
戦争賛成なのか反対なのか?徴兵制に賛成なのか反対なのか?わからない。
右翼が来ようとタカキンはいつも通り。毎回みんな、なんだ右翼なんてたいしたことないな…声と態度がでかいだけと、底が割れていく。
タカキンの仲間はやっぱりすごい。右翼がつぶしに来ているとなれば、反撃のために集まる。ここに戦争をとめる道筋がある。
群馬合同労組ががんばっている。仲間との団結の力がどれだけすごいか、1日1日と確信を深める。
闘いはこれからだ。

イメージ


イメージ

イメージ

イメージ

イメージ








転載元転載元: NAZENぐんま

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事