ここから本文です
宝の山
「地獄への道は、無数の善意で敷き詰められている」。ファシズムの二枚舌を見破ろう。橋下批判、草の根ファシズム批判は宝の山別館で

書庫全体表示

私の原発日誌(1073)
 
 
 
2016年12月11日朝刊
 
 
 
福島民報ニュース
 
 
原発関連死  前回と増減はありません。
 
 
合計 2100人  12月10日現在
 
 
 
 
イメージ
 
イメージ
 
※a87427の見解
 
口から出まかせを云ってもこの人たちは10
 
年後20年後は生きていない。
 
どんな状況になっても、無責任にペロッと舌
 
を出して終わりだ。
 
責任を追及する人も、される人もいない。
 
「福島の検査で増加した甲状腺がんは集団検
 
の効果であると考えられる。」
 
「甲状腺がんの増加が原発事故に起因すると
 
は考えられない。」
 
 
ならばこんな大々的な設備は不用であろう。
 
 
なんで笹川財団が福島国際専門委員会の組織
 
委員会に関係してるんだ?
 
結果は30年後だからと口から出まかせを言
 
っている。恥知らず。ペテン師どもめ!
 
 
2016年12月10日 福島民報
イメージ
 
 
イメージ
イメージ
 
 
イメージ
 
イメージ
 
 
 

転載元転載元: 私の原発日誌

  • 風評被害も酷いです…
    ご存知だと思いますが、避難した少年がいじめを受け大金を恐喝された事例があります
    原発事故さえなければ起こりえない被害でした…
    同じ県の者として少年をいじめた加害者を憎むとともにやりきれなさを感じました…

    [ ぼたん♪ ]

    2016/12/11(日) 午後 2:57

  • 顔アイコン

    そうですね、原発さえなければ起こりえない事でした。

    それとこの問題、加害者少年の背景には原発事故を無かったことにしたいこの国の支配者の意図と、被害者や弱者を厄介者扱いしたい社会の殺伐とした風潮が、加害少年に反映していると思いますね。

    直接手を下したのは加害少年ですが、真の犯人は、実は「復興の掛け声」で被曝も事故も無かったことにしたい大人たちがささやき合っているのだろうと思います。

    たんぽぽ

    2016/12/14(水) 午後 10:22

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事