ここから本文です
宝の山
「地獄への道は、無数の善意で敷き詰められている」。ファシズムの二枚舌を見破ろう。橋下批判、草の根ファシズム批判は宝の山別館で

書庫全体表示


日本の教組は何が起きても何をされてもストライキひとつしないもんなぁ。

日教組もあれば共産党系の全教組や新教組もあるというのに。
選挙の時の集票マシーンかよ。
これだから幹部が労働貴族化し腐敗するんだよ。

米オクラホマ州で教員のスト続く、教育予算の増額を要求

2018.04.04 Wed posted at 16:42 JST



(CNN) 米オクラホマ州の教員らが教育予算の増額と賃上げを求めてストライキを続けている。州議会議事堂には2日と3日の両日、数百人の教員が詰めかけた。

州内の公立学校は休校となり、一部の地区では教員が処分される可能性もあるが、スト参加者らは議事堂で「未来に資金を」と気勢を上げた。

ある高校教師は「炎の地獄が凍ったらスケート靴をはいてでもここに立つ」「私たちは生徒たちを愛している」と語った。

州内の学校では貸し出し制の教科書が劣化し、授業で使う紙も底をつくなど、予算不足の影響が報告されている。中学生の歴史の教科書では、現大統領が2代前のジョージ・W・ブッシュ氏になっているという。

州議会では先週、教育予算を5000万ドル(約53億円)増額し、教員の給与を平均6000ドル(約64万円)引き上げる法案が可決されたばかり。

だが教員らはこの措置を不十分だと批判。生徒1人につき1冊の教科書を購入する費用にも満たないと主張し、さらに1億5000万ドルの予算増を要求している。

一方、同州のファリン知事は法案について「教員の給与は16%、教育予算は19.75%の引き上げだ」と強調。州政府としては教育の分野だけに予算をかけるわけにはいかないと説明している。


米国で教員スト相次ぐ、給与や教育予算の増額を要求

2018/4/6 6:25

 【ニューヨーク=清水石珠実】米国で給与の引き上げや教育予算の増額を求める教員によるストライキが相次いでいる。オクラホマ州では5日、ストが4日目に突入し、多くの公立学校で休校が続いている。共和党が基盤とする各州で教員組合の活動が注目を集めることはまれで、こうした動きは今秋の米中間選挙に影響を与える可能性がある。

 オクラホマ州では2日、ストに参加した約3万人の教員が州議会に詰めかけ、「教育予算は未来のため」と気勢を上げた。公立学校の大半が少なくとも6日までの1週間休校になる見通しだ。

 州議会は先週、スト回避を狙って教員給与を平均6100ドル(約65万円)引き上げ、教育予算を5千万ドル増額する法案を可決した。だが、教育予算の増額2億ドルを主張していた教員側はこの措置を不十分だとしてストに突入した。ソーシャルメディアを通じて、現在生徒たちが使用している古い貸し出し用教科書や壊れたイスなどの写真を公開して世論の支持を集めている。

 3月には、ウェストバージニア州で教員が9日間のストを決行し、5%の昇給を勝ち取った。ケンタッキー州の教員もストを行った。

 背景にあるのは、共和党の知事や同党が勢力を握る州議会による教育費の削減傾向だ。全米教育委員会の調べによると、オクラホマ州の教員給与水準は全米50州中48位、ウェストバージニア州は46位だった。こうした州では教員が薄給や備品の老朽化などに嫌気をさして近隣の州へ流出し、さらに教育環境が低下する悪循環が起きているという。

 最近の米国では、セクハラ行為を告発する「#MeToo(私も被害者)」の動きや銃規制強化を求める集会など、自分の主張を抗議活動に移す傾向が強まっている。こうした一連の機運の高まりが、教員によるスト増加を後押ししている一面もある。




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事