真・たる’sわ〜るど

ここでは、60年代〜80年代のロック(主にプログレ、サイケ、ハードロック)のレコードを紹介していきます。

全体表示

[ リスト ]

AKA

インドネシアでこのバンドを語らなければ何も始まらないでしょう。
各アルバムの半分以上の曲がゆったりとしたバラードというかポップスなんですが、残りが英米を意識したハード・ロックあるいはファンクやブルース・ロックといったものです。ハードな曲は異常にかっこよかったりします。
 
シングル
多分沢山あると思いますが、情報がありません。
 
アルバム
イメージ 1
Do What You Like
(1971/INDRA AKL 018)
 
一番ロック的なアルバム。ZEP、URIAH HEEPやGFRといった英米のハードロックバンドの影響下にある展開の多いヘビー・ロックを何曲かやってます。
 
 
 
イメージ 2
Reflection
(1971/INDRA AKL 029)
 
ハードな曲はどちらかというと前作よりはシンプルでキャッチーなアメリカを意識したものになってきています。
 
 
 
イメージ 3
Crazy Joe
(1972/INDRA AKL 047)
 
未聴です。
 
 
 
 
イメージ 4
Sky Rider
(1973/INDRA AKL 048)
 
いきなりDEEP PURPLEを髣髴させる曲がトップにありますが、ハードな曲は徐々に少なくなってきています。
 
 
 
 
イメージ 5
Cruel Side Of The Suez War
(1975/INDRA AKL 122)
 
ハードな曲はかなりプログレ・ハードよりになってきているのと、ファンクの影響を受けた曲が見受けられます。
 
 
 
イメージ 6
Shake Me
(1975/INDRA AKL 123)
 
純然たるハードロックは無くなり、前作にあったファンキーなテイストを推し進めたハードなファンクロックになっています。
 
 
 
以上がINDRAレーベルからリリースされたオリジナルリリース。

イメージ 9
Pop Melayu
(1974/REMACO RLL 434)

未聴です。




イメージ 7
Pop Vol.7
(1974/REMACO RLL 436)
 
一曲カッコイイ!ファンク・ロックをやってます。
 
 


イメージ 10
Pop Jawa
(1974/REMACO)
 
未聴です。



 
イメージ 8
Quasida
(1974/REMACO RLL 491)
 
未聴です。




以上はREMACOレーベルからリリースされてます。またREMACO盤のDo What You Likeも存在が確認されてます。すべて74年作というのが胡散臭く感じますがこのレーベルがどういったものだったかは不明です。

アルバムの感想はあくまでもロックテイストを感じる曲についてのみ書いています。他の曲はダブというかゆったりとしたポップスというか・・・
 
まだまだ意味不明のアルバムも多く随時追加修正していきます。

2011/07/10 追記

ブログランキングに参加しています。記事をお読みいただけたら一日一回下の「ロック」ボタンをクリックお願い致します。

 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

AKA出ましたね!これは最初驚きましたね。よくよく考えるとインドネシアって凄いですよね。東南アジアだからってナメてかかったらヤケドしますぜ!

2010/9/11(土) 午後 10:06 [ 東欧さん ] 返信する

顔アイコン

インドネシアのバンドの数も恐ろしいものがありますね。

2010/9/12(日) 午前 5:12 [ たる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事