全体表示

[ リスト ]

RCネタも

仕事が休みの時は相変らずRCを走らせに行っています。
最近は週一ペースで黒井山で走らせています。
ただ、ブログへアップする時間が取れないのが現状です。
車体の整備、バッテリーの充電も現地で行うのが当たり前になってしまいました。

そんな中、先日久々にホームグラウンドの百間川に行ってきました。
ちょっと前からSB5初号機のタイヤをGRP M3にして走らせているのですが、期待ほどのグリップではありませんでした。二号機に使用しているGRP P1の方がグリップも良く耐久性もあるみたいです。
黒井山ではそんな感じですが百間川ではどうなのか?

走らせてみた感じ、やはり同じような感じ。普通に走っているときはグリップするのですがバンクが深くなるとグリップが悪い・・・ ただ、これはウエイト調整でどうにかできるかもといったレベルなので、次回走行時にテスト予定。
それよりもちょっと問題が・・・

タイヤの共同購入をお願いした小林模型の小林さんから「ゴム質が超低反発なので砂利がめり込みやすい等、ちょっと使いづらい面がある」と聞いていたのですが、予想以上でした。

イメージ 1
走行後の前輪

イメージ 2
同じく後輪。
細かい石がびっしり貼りついています。後輪にいたってはタイヤ表面が実車みたいにブリスター(?)が。
これだけ表面が荒れるのだからグリップは良いはずですがバンクが深くなってサイドガードを擦りだすととたんにグリップが落ちてしまいます。原因はウエイト不足なんですが、実はそれだけではないみたいです。

イメージ 3
タイヤ表面をサッと手でこすって貼りついた小石を落としたところ。
まだ残っている小石はタイヤに突き刺さっているんです。

イメージ 4
突き刺さった小石を取ってみると穴ぼこだらけ・・・(まだ細かいのが残っていますが・・・)
つまりタイヤに突き刺さった小石もグリップ不足の要因の一つと思います。
まぁ、そこそこグリップしてくれるので良いんですが、来年モデルがどうなるか気になるところです。


4輪も走らせています。
Kさん、TGさんの猛烈なお誘いに負けついに買ってしまいました。
イメージ 5
ガンベイド ROUTE 246 KYOSHO CUP エディション2 R246-2003
ボディはライド スバル BRZ
本当はミニシャーシはタミヤのレーシングミニでと思っていたのですが、ミニのボディは生産中止。
シェブロンのIQもあるのですが、タイヤが安くて耐久性、グリップがそこそこのミディアムナロー レーシングラジアルタイヤが使えるようにとBRZに。
トルクチューンモーター+リフェバッテリーでマッタリと走らせています。みんなと走らせる時はLiPoでスピードアップです。


百間川へ行ったもう一つの理由。
イメージ 6
コイツのロールアウトに。
京商 ドローンレーサー。予約してバッテリーもゲットしています。

全くの無風ではありませんが時々弱い風が吹く程度。絶好の初フライト日和です。
まずは広い場所でということで、ゲートボール場脇で。高さ1mほどの植木があるのでパイロンの代わりにして飛ばします。
事前にしっかり説明書を読んでいるので離陸も問題なし。
実際に飛ばしてみると思ったほどスピードが出ない・・・ 風が吹くと流されないようにするのが大変です。
でもすごいですねぇ。なにも気にせず気軽に飛ばすことができます。飛ばし始めると基本アクセルは全開でOK。ステアリング操作で進む方向を指示するだけ。
機体のスタイルから「空飛ぶF1」みたいと一目ぼれで買ってみましたが、実際は「空飛ぶドリフトカー」でした。
RCのドリフトをやったことがあればすぐに飛ばせるようになると思います。
レビューでは「面白い」と「つまらない」の両極端ですが、私みたいに「空飛ぶ車のRC」と思って買えば十分楽しめると思います。私的には買って良かったと思います。欲をいえばもう少しスピードが出ればというところ。これからのセッティングで少しは変わるのかきになるところです。

2パック飛ばしたところでRCコースへ移動。コースレイアウトに沿って飛ばしてみます。
流石に風があって難しいですが面白いですね。ついつい夢中になってコースも2パック飛ばしました。
ちなみに、1パックで10周できました。

この日は4パック飛ばしたのですが、手持ちバッテリーは2つ(現在は3つ)。スマホ用の充電用バッテリーで充電できるか試したところ問題なく充電できました。

後日黒井山でも飛ばしてみました。
少しコースが広いので周回数は7周ほど。LEDランプがあるので思ったより視認性は良好でした。
ご一緒したKさんとTGさんにも操縦していただきました。お二人ともまずまずの様子。
数機でレースすれば面白いでしょうね。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

自分もM3を2月にNEXTサーキットで初めて使った時にそう思いました、何だこりゃと。その後上奥富で走らせていたら徐々にめり込みが減っていったように思います。でも春頃フロントホイールを割ってしまったのでしばらく放置していました。先日ホイールをほかのタイヤから剥がして交換しまた走らせてみました。上奥富は路面がかなり悪いですが小石はほとんどめり込んでいません。ある程度走りこむとめり込みは解消されると思います。でもP1の方が良いタイヤでしたね、また復活すれば良いのですが。

2016/12/14(水) 午後 9:40 [ KOBA ] 返信する

顔アイコン

> KOBAさん
こんばんは。
一番最初に思ったのが同じバンク角で(サイドガードが同じ、もちろんホイールウエイトも同じ)P1だと問題なくスタートできるのですがM3だとまともにスタートできませんでした。
今は少しバンク角を減らして走らせています。
使い込むと小石がめり込まなくなるということなので今後どうなるか気になるところです。
P1は本当に良いタイヤだったので復活してほしいですね。

2016/12/15(木) 午前 0:32 hyakken_a 返信する

顔アイコン

こんにちは。
今日近くの駐車場で走らせてきたんですが、M3タイヤ、多少小石がめり込んでいました。新品時よりはだいぶましですがやはり解消はしないようですね。

2016/12/20(火) 午後 3:42 [ KOBA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事