親父(案山子)の麦藁帽子

麦藁帽子をかぶった親父(案山子)の気ままな独り言

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全908ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

11月初めに買った「便利グッズ」、しばらく使ってました。
が、
上の黄色いのは、玉子焼きの時に使います。
白身が綺麗になくなるという代物。
菜箸でもええやんという意見もある中、
確かにきれいに混ざりますが、いざ焼く時にこのグッズだけでは焼けないので、
また菜箸を使うし、洗って片づける手間が一つ増えます。
焼き上がりに白身があった方がいいという意見の方が。。。結局
割った時、小さい殻が入ったらヘラのほうで取れますけどね。

下の金属製の箸は、揚げ物に使うと「ビビビ」としっかり来るので、
揚げ過ぎないでいいよ!というのが売りでした。
が、
yamachanが揚げると、「ビビビ」と来ない。
さんが使うと、「来てるで」
それと、白い部分が結構嵩が高くて、ちょっと使いまわしが悪いんです。
以上、終了〜




この記事に

開く コメント(2)[NEW]

遠距離農園で収穫

昨日もいいお天気で、最上山もみじ祭りに行ってきました。
しかし、赤っぽい画像が続いているので、ちょっと緑系で。(^^♪
遠距離農園で秋野菜の収穫など。
10月7日以来。
メインは玉ねぎ苗の植え付け。
以前に書いた、購入した129本の苗。
補植にもたくさん使って、結局、ココでは残りの23本。
変な話、最初に残った45本を適当に仮植えしてたが、
そちらの方が元気。
来年はそうしようか!(覚えていたら(^^♪)
イメージ 1

収穫は、白菜、キャベツ、ブロッコリー、、小松菜、大根。
毎回書いているが、何も世話してないのに立派な出来。
ただし、白菜の上の方は虫だらけ。
葉っぱをめくるたびにが出てくるので、結構、
🎶愚痴も言わずに女房の、作る笑顔がいじらしい〜(^^♪


イメージ 2

収穫後は、いつもお世話になっている方とおしゃべり。
25年続いてた農業祭が無くなったとのこと。
15年以上前に、素人遠距離農園賞みたいな賞をもらったのが懐かしい。
つるし柿、シイタケ、ギンナンをいただきました。
いつもありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

高山寺・石龕寺

昨日は、アッシー君メインでおでかけはせず。
畑では、絹さや苗を定植。
11月16日(金)の続きです。
北播磨から丹波に移動して紅葉狩り。
山越えで意外と近く、このコース取りはアリだね。(^^♪
高山寺
ここはまだ早かったので、山門前でUターン。
イメージ 1

石龕寺
今年、台風で大きな被害があった。
自然災害とはいえ、御神木が倒れるとは。。。
イメージ 2

イメージ 10

イメージ 9

イメージ 11


イメージ 3

イメージ 4


ここもやや早いのと、台風にあたって葉っぱがかなり傷んでいる。
しかし、少しでも復旧のお役に立てばと入山(有料)して珍しく散財。
お土産にぜんざいを買っただけですが。。。。
メッチャ大きな餅が入ってました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この記事に

開く コメント(2)

北播磨余暇村公園

昨日は北播磨と丹波地方をウロウロ。
北播磨余暇村公園、ここはよく来ていたのになぜか久しぶり。

イメージ 1

イメージ 7


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


イメージ 5

ちょっとこわい。。。(^^♪

イメージ 6



この記事に

開く コメント(2)

加古川図書館+称名寺

空の青さがすごく目立った1日。
空気が乾いているせいかな。
K市で午後3時からだったので、
市内で時間調整をシナイわけに行きません。

イメージ 1

今は、市立図書館だが、以前は違う用途だったみたい。
シンメトリーが徹底されてそう。
設計者に興味あり。(^^♪
イメージ 2

すぐ近くの称名寺にも参拝。
敷地内には加古川城址の説明版
イメージ 3

イメージ 5


イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

お寺さんにイチョウの大木。
小学校4年と5年の担任だった先生がお寺の娘さんだった。
一度、友達と自宅にお邪魔したことがある。
境内に大きなイチョウがあったことを思い出した。

イチョウと言えばこの時期、結構臭うが、
ここは、全然臭わないし落ち葉もなかった。
手入れが行き届いているのだろう。



この記事に

開く コメント(4)

全908ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事