全体表示

[ リスト ]

芍薬甘草湯

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

丹沢・塔ノ岳、大雪で行けないで居りましたが、大倉尾根経由で、探検に行って参りました、何と、下山の途中で腿が攣ってしまい、サロンパスを貼ろうと、その準備をして居たら、通りかかった私より少し若い?方が、“足が攣ったの?、良い薬が有るから上げる”  “飲むとすぐ効くよ” と「芍薬甘草湯」の顆粒を下さいました、半信半疑でしたが、折角だからと戴き飲んで見ました所、何と、30秒ほどで効き目?、薬類を殆ど飲んで居ない私のせいも有るかも知れませんが、効果は劇的、本当に驚きました。

芍薬甘草湯
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/98/93/hyj954e/folder/607532/img_607532_25904893_0

2月22日(土)でしたが、2月8日と15日、2週連続の大雪に見まわれた丹沢、大倉尾根経由で探検に行って参りました。
16日には登山口の大倉までのバスは雪で運休のなか、タクシーで乗り付けた大倉尾根の常連さん達数人で塔ノ岳まで道付けを強行なさったとかで、すぐに登れる様になったそうです。
登山道は見晴茶屋付近までは雪道とドロンコ道の繰り返し、その上は雪道でした、登山道は階段部分も岩場部分も急斜面直登の登りになって居て、特に花立から上の塔の登り部分は、普段と違う稜線を通る道になって居て、素晴らしい眺めが楽しめました、山頂到着時の気温は−5℃ほど、風が無くて幸いでしたが、もし、風が有れば地吹雪で登れなかったと思います。

雪に埋まった花立階段
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/98/93/hyj954e/folder/607532/img_607532_25904893_1

当日のバスも超満員、若者中心の元気な方ばかり、中にはトレランの方々も含めて、登りも下りもアイゼン無しの方も居られ、皆さん歩くのが早い!、道は細い一本道、登山者が多く、どんどん追いついて来ます、追い越して戴くのに待ち時間が掛かり、更にすれ違いでの待ち、すっかりペースを崩されました。
自分では普通のつもりでも、疲労が蓄積?、然も毎週登って居るので散歩道?のつもり、下山の途中で腿が変、“足が攣る”?、あまり経験が有りませんが、生涯2度目、確か20年ほど前、飯豊山の時経験してますが、やはり加齢が原因と思いました。

当日の山頂・−5℃/12時
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/98/93/hyj954e/folder/607532/img_607532_25904893_2


その後も、もしかして、またすぐに攣る?半信半疑30分ほど注意しながら下山しましたが大丈夫、あとは何時ものスピードで下山出来ました、薬を戴きました方、メールが届くと仰ってましたので、私のメアお渡ししましたし、お知らせしました私のHP「丹沢情報」からも送れます、改めてお礼を申し上げたいと思いますので、是非メール下さい。
飯豊山の時は、サロンパスのお世話になり、仲間から大分遅れて追いかけましたが、私が時代に遅れて居た様です、すぐに購入して携行し、皆さんのお役に立ちたいと思います。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

お元気そうで何よりです、冬山は大変ですね。
芍薬甘草湯私も持っていますよ、漢方役は体に優しい気がします。

2014/2/25(火) 午前 10:53 ローズママ 返信する

顔アイコン

ローズママ様、
コメント有り難うございました、
やはり、年齢には勝てませんね、
お散歩コースで足が攣るとは・・・・。

2014/2/25(火) 午後 2:36 [ テンテン爺チャン ] 返信する

顔アイコン

相変わらず、元気ですね、暖かくなり登山日和になりましたね、

2014/4/3(木) 午後 1:01 [ kazu ] 返信する

顔アイコン

kazu様、
コメント有難う御座いました、多忙でブログ開いてませんでした、20日は私の到着時には雪が消えてまして、覗きましたがご多忙のご様子でしたね、お元気で頑張って下さい。

2014/4/22(火) 午前 11:26 [ テンテン爺チャン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事