邪頭本舗

NHK大河ドラマ平清盛が意外といいね!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 16

イメージ 13職員旅行2日目、朝4時半に目がさめる。
すでに気持ちは篤姫ゆかりの地へ・・・と、
その前にホテルでの4回目の温泉で眠気を
吹き飛ばす。散歩の途中で佐田岬からの
ご来光を拝めた。

7時半に朝食をとり、指宿駅へむかう。
他の職員は、あらかじめ決められたコースの
いずれかを選び3台のバスに分かれて移動す
るのだが、私はたったひとり別行動をとること
にしていた。本来団体旅行は嫌いだ。東京にい
たころは、よくひとりで旅をした。勝手気まま
に、その土地の人たちと話をしたり、同じよう
な旅をしている人と知り合うほうがおもしろい。

イメージ 1指宿駅から鹿児島中央駅行き普通列車に乗る
15分ほどで薩摩今和泉駅に停車。降車口が
開かない!手で両側に開けようとするがダメ
だ。一番前のドアしか開かないことがわかり
バツの悪い思いをしながら運転手に切符を
渡す。降りたのは地元の高校生4人だけ。











イメージ 2ここは無人駅だ。駅の陸橋から、田舎の家並
みと、その向こうに海が見える。

















イメージ 3待合室は、ぬりかえられたばかりといった感じだ。
駅前のお店で今和泉家の墓のことを尋ねる。
愛想悪おじさん、篤姫のこと知ってる?














イメージ 6今和泉家の屋敷があったところ。今は小学校
になっている。
















イメージ 5ようこそ篤姫ゆかりの地へ・・立て札が目
をひく。
















イメージ 4学校の前はまさに海、松林が常に大きな陰を
作ってくれている。
篤姫はこの松林で、兄がけんかをしかけられ
そうになったとき相手に石を投げつけ、兄を
かばった。父は篤姫を叱るどころか、「娘が
男だったらなあ」と兄を見て嘆いた。












イメージ 9ベンチこそ、なかっただろうが、まさにこの空間
で兄弟たちと元気よく遊んでいたのだろう。

















イメージ 7学校は休みなので、職員はいない。正門にかかっている
チェーンをまたいで中に入る。子ども達の掛け声が聞こ
えてきた。お父さんたちと野球の練習をしている。外野
にいたお父さんに手水鉢のありかをたずねた。
あった!篤姫が泥んこになった手や顔を洗ったであろう
手水鉢が、ぽつんと校庭の片隅に。

















イメージ 8150年余の月日は当然景色を変えてしまう。
海岸線はコンクリートで固められ、沖では
クレーン船が工事をしていた。






さて、今和泉家の墓にいくことにしよう!

途中に豊玉神社がある960年に建立された
この神社もきれいな朱色に塗り替えられていた。
今和泉家ゆかりの神社は全部で3つある。



イメージ 10少し迷ったが、墓地にたどり着く。灯篭が
多い。その中にいくつかの大きな墓が際立
っているが、どれが誰の墓なのかさっぱり
わからない。

墓地のとなりの民家でなにやら作業している
おじいさんがいた。あいさつをし、今和泉家
の墓のことを知りたいというと、親切に色々
説明してくれた。








イメージ 11まず、写真は篤姫の父、島津忠剛の墓。
その左隣に祖先の墓、先祖は源氏つながりで当初、
和泉姓を名のっていたらしいが、江戸時代末期に
なって、頭に今がついたそうだ。




















イメージ 12「篤姫」が再来年の大河ドラマに決定してから
東京や関西からやってくる人もいるらしい。
多くはマスコミ関係者だそうだが・・・
県や県教育委員会では、すでに、墓などの
史跡の整備に予算を計上しているそうだ。
「この前つけてくれた水道だよ」おじいさん
が指さしながら笑っていた。
つい最近の台風で壊れた灯篭もあるが、すべ
てきれいに修復するそうだ。
篤姫の実父のお墓がこのままだと、NHKも
ほっておけないでしょ?
2時間位、今和泉町をめぐったあと、再びJR
で鹿児島市内へ向かう。今度は篤姫の生家を
目指す。(右写真はお墓の説明をして頂いたTさん)

イメージ 14篤姫は生後間もなく鶴丸城で数ヶ月を過ごしている。学芸員に、オギャーと生まれたところをたずねたら・・調べるのに10分待たされた・・大龍小学校が屋敷のあった場所ということ。主要観光地をめぐるシャトルバスが近くを通るらしいが、30分おきだと集合時間に間に合わない。











イメージ 15しかたなく、タクシーで向かう・・果たして、
小学校はあるが碑がない。正門前にそれらしき
もの?があったので、一応撮影した。
タクシーの運転手も小学校の先生も詳しいこと
を知らないようだ。
だいじょうぶかな?
今から篤姫のことを勉強しておかなくちゃ、
再来年、観光客が新幹線でどっと押し寄せて
くるよ!

地元の人たちには、まだまだ先の話のようです・・
僕のほうが、完全に先走り過ぎ?!

あっ!集合時間だ。定番のさつま揚げ、黒豚
チャーシュー、かるかんを買って帰らなくちゃ!

この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

ごくろうさま、勉強になりました。鹿児島は暑いでしょう?

2006/10/13(金) 午後 7:14 [ ume*o*801 ] 返信する

顔アイコン

umekoさん、おはようございます。10月中旬ともなると、鹿児島もかなりしのぎやすくなってきているようです。熊本の方がよっぽど暑いかも・・・

2006/10/14(土) 午前 9:24 hyk*t*ka 返信する

この前の連休で鹿児島北部&南部制覇(!?)しました最後の写真は大竜寺跡の門でしたっけ!?シティビューで見ました♪

2006/10/14(土) 午後 4:59 [ ???? ] 返信する

なのはな号に乗って電車旅行したい〜!!

2006/10/14(土) 午後 5:00 [ ???? ] 返信する

顔アイコン

pinkyさん!鹿児島もずいぶん変わりましたね!色々な情報また教えてください。

2006/10/14(土) 午後 7:55 hyk*t*ka 返信する

顔アイコン

さきほど再度調べたら、篤姫が生まれた大龍寺はこの小学校の西隣にあったそうで、今は壁しか残っていないそうです。残念!だから、最後の写真は後で作ったと思われます。

2006/10/14(土) 午後 8:06 hyk*t*ka 返信する

ちくざんさん、遅くなりましたがお疲れ様でした。もう鹿児島では気合が入ってるんですね。これから新たなキャストが分かるたびに取材などが多くなり、観光客も増えるのでは?!私も鹿児島は行った事ないので是非に行きたいです。

2006/10/22(日) 午前 11:00 NATUKI☆日和 返信する

顔アイコン

お疲れさまです!篤姫も楽しみですね(^O^)/純情きらりが終わった後、CM、雑誌など、あおいちゃん見かけますね〜やっぱり華のある人なのねーと思ってしまいます。篤姫ではどんな表情を見せてくれるかな!楽しみ!!

2006/10/31(火) 午前 0:23 かしもず 返信する

顔アイコン

夏希日和さん、2次キャストをこれからじっくり予想するのも面白いですよ!篤姫についてはこれからネタが増えそうです。鹿児島は学生の頃と今とではずいぶん変わりました。新幹線が来るだけでこんなにもかわるものかと驚きました。

2006/11/1(水) 午前 0:03 hyk*t*ka 返信する

顔アイコン

かしもずさん。この前TVでロングインタビューに答えていましたが、20歳にしてすでに老成?しているというか、ゆるぎないものを持っている人のようです。役者という仕事が本当に好きなんですね!これからが楽しみです。特に篤姫は・・・!

2006/11/1(水) 午前 0:09 hyk*t*ka 返信する

顔アイコン

篤姫検索で偶然ココのブログ拝見しました^^ 実家がそこの隣と言うことでうちの母がそこのお墓を市からの委託で花とか飾っています 写真に載ってるおじいさんも自分のおじです^^; もう10年以上帰ってないのでとても懐かしかったです、ありがとうございました 削除

2007/1/30(火) 午後 2:24 [ その近くに住んでた人 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。カミタクこと神山卓也
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

鹿児島の観光と温泉を紹介する拙HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のコンテンツ「NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/ATSUHIME.HTM
から、貴ブログにリンクを張りましたので報告いたします。

このリンクにより、篤姫放送の成功や鹿児島の観光PRでHPやブログ間の連携できればと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。 削除

2007/12/9(日) 午後 6:43 [ カミタクこと神山卓也(リンク先は「「篤姫」の故郷紹介」) ] 返信する

顔アイコン

カミタクさん、はじめまして。気が早く2006年秋に篤姫ゆかりの地を訪ねて以来ブログもほとんど休止状態になっていましたが、あさっていよいよ第1回の放送ということで、久々に自分のブログを空けてみました。1年余り前はまだ地元の方でも大河で舞台になるということを知らない方もいらっしゃったのに、今はガイドもついて鹿児島全体も盛り上がっているようですね!本ブログも篤姫ブログとして復活しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2008/1/4(金) 午前 7:56 hyk*t*ka 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事