ここから本文です
兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)のブログ
兵庫県でドイツゲーム(ボードゲーム)をさまざまな場所で広めて行く活動とボードゲーム会を開催しています。

書庫全体表示

にじいろのへび

対象年齢:3歳から
人数:2〜5人
プレイ時間:約20分
メーカー:ドイツ アミーゴ社
デザイン:Brigitte Pokornik(ブリジッテ・ポコーニク)
発売年:2002年

カード50枚入り

カードゲームならコレです。同じ色を合わせて繋げて、一匹のへびが完成したらもらえます。とても綺麗なカードで、繰り返し遊んでも飽きることがありません。長く繋がっていくとき、大人でもワクワクドキドキしますよ。

カードには6種類(黄〜緑・緑〜青・青〜紫・紫〜赤・赤〜橙・橙〜黄)に色分けされた胴体とへびの頭、しっぽで構成されています。
年齢が違う子どもたち同士で遊んでも、小さい子どもにも勝つチャンスがあり、実力に関係なく運だけで勝負が決まったりするのが人気の秘密です。
小さな子どもでも色さえ分かればでき、つなぐだけというルールも単純で、蛇をどうつなぐか楽しいです。オールマイティーの虹色のへびが出ると、どんでん返しもありエキサイティングします。

イメージ 1


この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは

    海外のボードゲームって色々とギミック満載で見ているだけでワクワクしますね^^

    小さい頃、バンダイが出した「オバケ屋敷ゲーム」をした時 立体感ある駒、古今東西世界のオバケが書かれてるカードを眺めているだけで満足した事を今でも覚えてます^m^

    [ ABボタン ]

    2015/6/18(木) 午後 1:46

    返信する
  • 顔アイコン

    > ABボタンさん
    発想の豊かさに驚かされる事もしばしばです!
    ゲームの世界観もわくわくしますね。

    兵庫ドイツゲーム普及協会

    2015/6/18(木) 午後 6:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事