ここから本文です
兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)のブログ
兵庫県でドイツゲーム(ボードゲーム)をさまざまな場所で広めて行く活動とボードゲーム会を開催しています。

書庫全体表示

2017年3月11日(土)15:00〜17:00
高砂の児童デイサービス「高砂すまいるきっず」さんのスタッフドイツゲーム研修会

参加人数9名
※HDFでは、療育・福祉・教育の団体や個人にドイツゲームをレンタルしています。
要望があれば、レンタルしたドイツゲームの研修をお受けしています。

イメージ 17

音楽で療育をしようと思えば、音楽の技能と知識が必要ですね、それと同じように、現場でドイツゲームを活用するには、ドイツゲームを使いこなす技能と知識が必要だと思っています。
音楽の先生が音楽を愛しているように、ドイツゲームを好きになっていただきたい気持ちもあります。

高砂すまいるきっずさんは、複数の事業所を運営されていますので、高学年が多い事業所組低学年が多い事業所組に分かれて研修致しました。

高学年が多い事業所組をたちばなが担当している間、低学年が多い事業所組をえのきだが担当。その後、逆を担当しました。事業所毎にまとめて研修することで、よりニーズに沿うことが出来たように思います。

ドイツゲームスタッフ研修では、
レンタル中のドイツゲームであまり使わなかったゲームを、お話しを伺いながら他のゲームと交換します。
ゲームは実際に遊んで選びます。
また、ドイツゲームの活用方法等ゲーム全般のご相談を承ります。
いろいろなゲームの紹介や、大人同士で楽しめるゲームも遊んでいただきます。

高学年が多い事業所組
たちばながゲームの活用具合を伺いながらの研修です。
子ども達に人気のゲームはそのままレンタル継続です。

小さな魔法使い
ルールが曖昧になっていたので復習しました。
実際に遊んでいただきました。
大人も真剣に息を止めながらアクションしました。
きっと子ども達も集中して真剣に遊ぶでしょう。
イメージ 1

空飛ぶじゅうたん
じゅうたんに乗せるコマを口に入れるので、他のゲームに交換することにしました。

交換候補のゲームもスタッフさんに遊んでいただきます。
ご自分が遊びながらも、子ども達の遊ぶシーンが浮かんでこられているようで「○君ならこう遊ぶだろう」「□ちゃんと△ちゃんは一緒にこのゲームを楽しむだろう」というような会話が弾んでいました。

交換候補のゲームは
なかまあつめ
幼い子どもも泣く要素がなく、一緒に楽しめます。
という事で、低学年が多い事業所組のゲームと交換しました。
イメージ 2

マイファーストゲーム牧場
サイコロで出た動物の絵の数分コマをすすめます。
手順をことばで指示できます。
イメージ 3


低学年が多い事業所組では、えのきだが大人のゲームを紹介しました。
イメージ 4

on the dot
パズルゲームの紹介です。
早解き競争なのですが、競うのではなく、のんびりとパズルをして時間を過ごすのも悪くはないと思います。

ボイン星人
明日が丁度ゲームマーケット神戸ということもあって、同人ゲームを紹介しました。
イメージ 5

私の世界の見方
ゲームの目的は勝つだけではありません。笑うのが目的のゲームもあります。
イメージ 6


たちばなとえのきだが担当を交代
たちばな担当の低学年が多い事業所組

マイファーストゲーム果樹園のインスト研修。
イメージ 7
コマを並べてゲームの準備をするところから子ども達に手伝ってもらいます。
カラスさんがくだものを食べにきちゃうよ、とお話ししながらゲームをスタートします。
果樹園ゲームから小さいお子さん用にアレンジしたのがマイファーストゲーム果樹園です。元の果樹園ゲームについても紹介させていただきました。

クイップスのルールの復習です。
色々遊び方のバリエーションがあります。
色がわかるだけで遊べます。
イメージ 9

マイファーストゲームフィッシングあひるの親子と交換しました。
あひるの親子は簡単なメモリー系のゲームです。
イメージ 10

スピードカップスは、得意不得意が出るので、なかまあつめと交換しました。
イメージ 8

にじいろのへび
イメージ 11

ねずみのメリーゴーランド
イメージ 12


えのきだが担当する高学年が多い事業所組
バランスウォール
ダイソーの540円のゲーム。
盛り上がるんですよね。
イメージ 13

on the dot

かたろーぐ
お雛様バージョンです。
チラシやカタログ等でも遊べます。
子ども達の大好きな漫画やアニメで遊ぶとより盛り上がります。
イメージ 14

ドブルキッズ

お宝騒動
イメージ 15

ラッキーナンバー
イメージ 16


スタッフさんで得意不得意なゲームがあるようですが、それぞれに得意なゲームがあってもいいですよね。

ドイツゲームで遊んでスタッフの方々がいっぱい笑ってくださいました。
この楽しさ面白さを子ども達にも伝えていければなと思います。
代表の方が、「自分達が使いこなせるようになったドイツゲームは財産になる」と仰ってくださいました。
まさにその通りだと思います。
そして「子ども達が社会人になった時、趣味を持って豊かに人生を歩んでほしい」という願いもあり、ドイツゲームを療育に取り入れらたそうです。

遊んだゲームリスト
■高学年が多い事業所組
・小さな魔法使い
・なかまあつめ
・マイファーストゲーム牧場
・バランスウォール
・かたろーぐ
・on the dot
・ドブルキッズ
・お宝騒動
・ラッキーナンバー
■低学年が多い事業所組
・on the dot
・ボイン星人
・私の世界の見方
・クイップス
・マイファーストゲーム果樹園
・あひるの親子
・にじいろのへび
・ネズミのメリーゴーランド


昨年の12月10日にも研修に来させていただきました。
前回は、ドイツゲームが初めてといスタッフさんもいらっしゃったので、「ドイツゲームとは」からスタートさせていただきました。

遊んだゲーム
空飛ぶじゅうたん
イメージ 18

サル飛ばしゲーム
イメージ 19

雲の上のユニコーン
イメージ 20

クイップス
イメージ 21

マイファーストフィッシング
イメージ 22

小さな魔法使い
イメージ 23

スピードカップス
イメージ 24

3Dウボンゴ
イメージ 25

六角ウボンゴ
イメージ 26


ドゥードゥルクエスト
イメージ 27

最後に全員で紙と筆記用具さえあれば簡単に遊べる紙ペンゲームをしました。
イメージ 28





この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事