ここから本文です
兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)のブログ
兵庫県でドイツゲーム(ボードゲーム)をさまざまな場所で広めて行く活動とボードゲーム会を開催しています。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

日時:5月11日(土)午前10時〜12時
会場:明石市立市民会館 中ホールロビー

イメージ 1

イメージ 2

毎年夏に明石イオンショッピングセンター2番街海の広場(旧名)で大々的に開催されていた「ピカピカまつり」が、今年は、明石市制100周年記念事業「えんげき祭 in あかし2019」のイベントの一つとして開催されました。

「ピカピカまつり」は子どもたちが考えたゲームや工作のお店が並びます。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

主催の方が「今回は広報が上手くいってなくて」と心配されていましたが、大盛況でした。
私たちの「ボードゲームであそぼう」コーナーも終始満席で、明石おやこ劇場さんに随分と助けて頂きました。ありがとうございました。

持って行ったボードゲーム
イメージ 7
イベントの特性から、5~15分で遊べるゲームで、対象を3才から小学校低学年を中心にチョイスしました。

準備風景
ゲームもディスプレイして
イメージ 8

「ボードゲームであそぼう」の様子
イメージ 9
ディスプレイのつもりのあひるの親子がヘビーローテーションしていました。

ゆっくり写真を撮れたのは最初のスタート時ぐらいでした。それだけ盛り上がっていました。
ボードゲームを楽しみにしているお子さんが、真っ先に遊びに来てくれましたが、限られた時間です。お買い物も楽しまなければなりません。
時間ギリギリまで遊びました。

日時:4月20日(土)午後2時〜5時
会場:明石市立 少年自然の家

開村式のひと時をボードゲームで楽しみました。
テーブルがないので、床に座ってのゲーム会です。
机や椅子がないので、かえって自由度が高くなったように思います。
ボードゲームを丸く囲んで、小学生1年生から大人まで、皆一緒に遊びました。

みんなでタンブリンダイスチーム戦
サイコロはじくのに、床置きはやりにくいので、ゲームを収納していた旅行カバンの上に置きました。
イメージ 1

サイコロはドラマをうみますね!
奇跡の出目6の高得点、狙っても出来ることではありません。
イメージ 2


それぞれ分かれて

タイニーパーク
点数を稼ぐより、自分の思う遊園地を作るのに奮闘したり。
イメージ 3

ブロックス
イメージ 4

街コロ
イメージ 5

ワウワウ (Wau Wau)

ファイヤードラゴン
イメージ 6

コンプリート
イメージ 7

ピット
イメージ 8

スティッキー
イメージ 9

レシピ
イメージ 10

インカの黄金
イメージ 11

ラブレター
イメージ 12

開村式の5時ぎりぎりまで遊びました。
楽しい時間は、あっという間ですね。


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事