ここから本文です
兵庫ドイツゲーム普及協会(HDF)のブログ
兵庫県でドイツゲーム(ボードゲーム)をさまざまな場所で広めて行く活動とボードゲーム会を開催しています。

書庫活動レポート

遅くなりがちですが、日々の活動レポートを随時更新しています。
13年活動実績
14年活動実績
記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

7月9日(日)(午前11時〜午後2時)、大久保のイオン明石2番街フードコート近くの「海の広場」で、NPO法人明石おやこ劇場主催ピカピカ夏祭りの「ドイツゲーム」ブースを担当しました。
イメージ 1

ドイツゲームブースは今年で6回目、兵庫ドイツゲーム普及協会としての担当は5回目になります。
今回は、ピカピカまつりが初めての新人2名を加えての7名で参加しました。

ピカピカ夏まつりは、子供達が自分達で考えた手作りのお店がたくさん並びます。
縁日のような賑わいのあるイベントです。
今年は400名の方が参加して下さったそうです。

持って行ったゲーム
イメージ 2
想定は、幼児から小学生、スタッフのお兄さんお姉さんも遊びにくるかも?
2歳から遊べるHABAのマイファーストゲームシリーズも用意しました。


10時に会場に到着。

子ども達のお店は準備が始まっていました。
私たちのブースには、テーブルが3卓と椅子が12脚を用意して下さっていました。
2テーブルをメインに、1テーブルはゲーム置き場兼予備テーブルとして使いました。
イメージ 3


開催時間の11時になり、舞台では、オープニングイベントのミニコンサート、ちびっこ達の劇が始まりました。
イメージ 4

オープニングイベントが終わって
いよいよお店の開店です!!
私たちのブース「ドイツゲームコーナー」も活動開始です!!
イメージ 5

昨年遊びに来てくれた子ども達も覚えていてくれて、また遊びに来てくれました。
保護者の方も自然と一緒に遊んで下さる方も増えてきました。
ドイツゲームコーナーが始まった頃は、「ゲームは子どもが遊ぶもの」と、お子さんがプレイしているのを見ている方が多かったので、ファミリーゲームとして定着しつつある手ごたえを感じました。

イメージ 6

すぐに卓が埋まり、予備の5卓目も稼働し始めます。
イメージ 7

子ども達のお店や工作のコーナー等いろいろあるので、3〜10分で終わるゲームを中心にどんどん回していきました。

DontBeGREEDYの戦闘力はすさまじいです!
前を横切る子の目線が釘付けになって皆歩きながら首が回転していました。
だって、コンポーネントが宝箱と宝石ですよ!!
イメージ 8

マイファースト果樹園の卓。
カラスが果樹園に到着したときは、カラスの勝ちとかみんなの負けとか言わずに、残りのくだものはカラスがもらいました、って言ってみたら結構いい感じな気がしました
幼い層には勝ち負けの結果の話は要らないかもしれないですね。
イメージ 9

今年は全体的に昨年よりお子さんの平均年齢が低いように感じました。今年の400名の参加者数は、小さなお子さんとその保護者の方が増えてきたからかも知れませんね。

終わる前の参加者が少なくなってきた頃の上からの写真です。
それでもまだ十分な人数…時間一杯居ても十分楽しめるイベントです。
1時頃には完売したお店もありました。
イメージ 10

1時半過ぎにお店は閉店し、神戸学院大学文化会SSWさんによる紙芝居を皆で楽しんでピカピカ夏まつりは終わりました。
イメージ 11

この記事に

『第30回ドイツゲーム研修会』〜ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会〜
 日時:2017年6月18日(日) 10:00 〜 18:00
※私たちはドイツのゲームだけではなくボードゲーム全体を、ドイツゲームと総称していますが、レポート内ではボードゲームと記載することがあります。

常連の学童の先生ズと算数教室の木村先生、
午後からはおもちゃコンサルタントの方とそのお友達が参加して下さいました。
ご参加いただき、ありがとうございます!!

明石のアスピアでボードゲーム会があるという情報をゲットしていました。
8人までのこじんまりとしたゲーム会のようです。
おもちゃコンサルタントの方のお友達の方もボードゲーム会を催されているとお聞きしましたので、「アスピアのそのゲーム会ですか?」とお尋ねしました。
アスピアでゲーム会をされていますが、フリースペースでオープンなゲーム会を催されているそうで、そのゲーム会ではないようでした。
姫路でも小規模なゲーム会が催されていると言う噂も耳に入ってきますので、ボードゲーム会の裾野の広がりを感じています。

新作の山登りゲーム
色線を辿って上って下ってきます。上りよりも下りが難しいです。
イメージ 1

宝石箱ゲーム
イメージ 2

木村先生がチーキーモンキーを出してこられました。
宝石箱ゲームは、チーキーモンキーを極めてシンプルにしたようなゲームです。
その二つのゲームの違いと活用について話し合いました。

宝石の煌めき
イメージ 3

恒例ランチタイム(´艸`)
今回のメニューは
・ミートスパゲティ(たちばなお手製)
・かぼちゃのスープ(たちばなお手製)
・アンデス芋
・冷製トマト
・ビール風りんごゼリー(常連の学童先生お手製)

イメージ 4

ビール風りんごゼリーで乾杯!
イメージ 5

ホームパーティのような感じで楽しんでいます。

午後から
ノイ
イメージ 6

コードネームピクチャーズ
イメージ 7

わたしはだあれ
イメージ 8

おやつタイム
バームクーヘンとビール風りんごゼリーの残り、そして常連の学童先生のお友達が持って来て下さったしそジュース♪
イメージ 9

街コロ
イメージ 10

最期に残った4人でDICE STARSをプレイしました。
それぞれ作戦が違っていたのにスコアが見事に並んでいます。
イメージ 11



ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会は、毎月1回、開催しています。
次回は7月30日(日)です。ドイツゲームに興味ある方なら、どなたでも参加できます。

★ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会
〜ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会〜
日時:7月30日(日)・8月20日(日)午前10時〜午後6時
場所:あかしゆらんこクラブ 保育室 
明石市西新町2丁目1番5号福清ビル2F(1 階は薬局グリーンドラッグ)
山陽電車「西新町駅」より北へ約270m
車2〜3台は駐められますのでお声かけ下さい。
※満車の場合は、近くのコインパーキング(1日400円のP有)をご利用下さい。
お声かけ下さいましたらご案内致します。
参加費:1人 500円

ご要望に沿った内容のご準備をさせて頂くためにご予約を推奨しておりますが、もちろん、飛び入りも大歓迎です!

下記掲示板で書き込み下さるか、直接ご連絡下さい。
HDF掲示板

お気軽にご参加下さい。

この記事に

今回27名の方が参加してくださいました。
初めましての方や、お久しぶりの方も遊びに来てくださいました。
初めましての方は最初は緊張されていましたが、一緒に遊んで行くうちに緊張がほぐれてリラックスされて楽しんでいらっしゃる様子でした。
お久しぶりの方も懐かしかったです。
それと、広島のゲーム会の常連さんが遊びに来てくださいました!ありがとうございます!!

年齢幅と女性の割合が多いのもスマイルの特徴です。
4歳から上はお孫さんがいらっしゃる方まで、そして、女性の割合は4割でした。
小学生のお孫さんとボードゲームで遊ぶため、ネタ探しに来られている方もいらっしゃいました。

イメージ 1

遊んだゲーム
まずは軽くラブレター
ペアーズ
イメージ 2
色んな絵柄のシリーズがあります。今回はちょっとオカルトな絵。

スカルキングダイス
イメージ 3

かっこうの巣作り
イメージ 4

WORD SLAM
イメージ 5

ピクテル
イメージ 6

山登りゲーム
それぞれがゲームの合間に遊んでいました。
イメージ 7

ポイズン
ドメモ

エスケープルーム・ザ・ゲーム
イメージ 8

アンダーマイング
イメージ 9

宝石の煌き

赤黄緑エクストリーム
イメージ 10

ごいた
イメージ 11

THRiLL(スリル)
イメージ 12

ぶくぶく
イメージ 13

インサイダーゲーム
イメージ 14

ペンギンパーティ

マニラ
イメージ 15

エルドラド
イメージ 16

ミレ・グラツィエ
イメージ 17

BABEL
イメージ 18


ラブクラフトレター
RACK-O

ベガス
イメージ 19

ゼロ

DENKSTE!
イメージ 20

ノイ
街コロ

sticky stickz
イメージ 21

クク

ファミリー卓
ドラゴンディエゴ
イメージ 22

イルカのニーノ
カーレース
マッチボール
クラウン
かえるさんジャンプ

いつもの板書
イメージ 23


今回は、食材の準備もできなかったため、調理しての打ち上げはありませんでした。
代わりに、別府のとんかつ屋さんで食事会をしました。



次回は、8月6日(日)午前9時半〜午後5時です。
調理しての打ち上げもやりたいです!
会場は、いつもの 
ふれあいプラザあかし西 3階
http://www.fureai-akashi.jp/facilities/index03.html

遊びに来て下さいね!

この記事に

2017年6月10日(土)15:00〜17:00
高砂の児童デイサービス「高砂すまいるきっず」さんのスタッフドイツゲーム研修会

参加人数14名(お母さんとお子さんも参加してくださいました)
※HDFでは、療育・福祉・教育の団体や個人にドイツゲームをレンタルしています。
要望があれば、レンタルしたドイツゲームの研修をお受けしています。

最初の研修会をさせていただいた時もわきあいあいとした仲の良い感じが伝わっていました。
回を重ねるごとゲームにも慣れ、ますますその良い雰囲気が感じ取れます。
また、ドイツゲームを活用されている現場から、「このドイツゲームが良い、これはあまり出番がなかったので、このゲームと交換したい」と活発なご意見やご要望を伺いました。

イメージ 1


高砂すまいるきっずさんは、複数の事業所を運営されていますので、高学年が多い事業所組と低学年が多い事業所組に分かれて研修致しました。
高学年が多い事業所組をたちばなが担当している間、低学年が多い事業所組をえのきだが担当。
教室毎にまとめて研修することで、よりニーズに沿うことが出来たように思います。
ドイツゲームスタッフ研修では、
レンタル中のドイツゲームであまり使わなかったゲームを、お話しを伺いながら他のゲームと交換します。
ゲームは実際に遊んでいただいております。
また、ドイツゲームの活用方法等ゲーム全般のご相談を承ります。
いろいろなゲームの紹介や、大人同士で楽しめるゲームも遊んでいただきます。

研修会が始まる前に
お母さんとお子さん、職員さんとで
Don't Be GREEDY
きせかえカメさん

低学年が多い事業所組
職員さん中心です。
マイファーストゲーム手さぐりゲーム
イメージ 2

おさかなクン
テンポかたつむり
イメージ 3

お姫様とえんどう豆
イメージ 4

ピノ君とお片付け
イメージ 5

仔ぶたのレインボーレース
イメージ 6

仔ぶたの駒で積み木としても遊べます。
仔ぶたのサーカスをご覧ください!
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

Don't Be GREEDY
魔法のコマ

コマを回すのにちょっとしたコツがいります。
レシピ
大人ならではの戦略がありました。
イメージ 10

かたろーぐ

高学年が多い事業所組
職員さん、お子さんと職員さん、お子さんとお母さんとチームになって遊びました。
ドラゴンディエゴ
イメージ 11

ブロックス
イメージ 12

ウボンゴミニ
ディジット
イメージ 13

はげたかのえじき
イメージ 14

ドブルキッズのルール確認を致しました。

ドイツゲームで遊んでスタッフの方々がいっぱい笑ってくださいました。
この楽しさ面白さを子ども達にも伝えていければなと思います。
代表の方から「ドイツゲームで遊ぶようになって、子どもたちがお友達の事を思いやる発言が目立つようになりました。」というお話を伺いました。
ドイツゲームだけではなく遊びを通して「お友達の表情や雰囲気を感じ取り気持ちを共有すること」が育ってほしいと願っています。

この記事に

『第29回ドイツゲーム研修会』〜ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会〜
 日時:2017年5月28日(日) 10:00 〜 18:00
※私たちはドイツのゲームだけではなくボードゲーム全体を、ドイツゲームと総称していますが、レポート内ではボードゲームと記載することがあります。

常連の学童の先生ズと算数教室の木村先生、ゲーマーのボビーさん、
何時もの神戸の学童の先生とお孫さん2人、掲示板で参加表明してくださった方々、発達支援事業所の職員さん、学童関係の方や保育士さん、子育て支援関係の方と様々な方が参加下さり、とても活気のあるドイツゲーム研修会になりました。
ご参加いただいた方々、ありがとうございます!!

イメージ 1


テーブルは、ファミリーゲーム卓と大人ゲーム卓に分かれて遊びました。

ファミリーゲーム卓では
イメージ 6

ココタキ
大きさくらべ
ピックアピッグ
クラウン
レシピ

いかだ動物園
イメージ 4

お宝騒動

酋長ボンバボン
イメージ 3

Dr.エウレカ
ラビットラリー
パーキングゲーム

おさかなクン
イメージ 2

Don't Be GREEDY

キャプテンリノ
イメージ 5

木村先生自作ゲーム
トップザット
イメージ 7

ファストフリップ
イメージ 8

大人ゲーム卓では
木村先生が算数教室で流行っているパズルゲームをご紹介して下さいました。
スライドパズルRUSH HOUR
駒が車なので後ろか前にしか進めません。赤い車を出口から出すパズルです。
イメージ 9

ミソヒトサジ
イメージ 10

キングドミノ
イメージ 11

午前中のみ参加の方もいらっしゃいますし、午後から参加の方もいらっしゃいます。
ランチをご一緒にされる方もいらっしゃいます。
というわけで、本日のランチは
・具だくさん焼きそば
・チーズ入りかぼちゃサラダ(橘お手製)
・豆ごはん
イメージ 12

イメージ 13


午後から参加された方々のファミリーゲーム卓
いるかのニーノ
イメージ 14

ドラゴンの宝物
イメージ 15

いかだ動物園
大きさくらべ
雲の上のユニコーン
イメージ 16

ありんこヘラクレス
うさぎのニーノ
イメージ 17

おさかなクン
マイファーストフィッシング
イメージ 18

マイファーストゲーム果樹園

そして、スタンダードな果樹園ゲームも遊んでいただきました。
スティッキー

大人ゲーム卓では、常連の学童の先生が新しく買ったゲームのルール説明を兼ねてプレイしました。
ボードゲームにはルール説明が入っているのですが、慣れないと読み取りに四苦八苦したりします。知っている人に教えてもらうのが一番の近道ですね。
横暴編集長
娘は誰にもやらん
イメージ 19

クイズいい線行きまSHOU
イメージ 20

ラブレター
イメージ 21

それからの、
宝石の煌き
クロンダイク
イメージ 22

タントリックス
ウボンゴ
なつのたからもの

大人ゲーム卓はパズルゲームの日となりました。
さて、パズルゲームをいくつプレイしたでしょう!


ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会は、毎月1回、開催しています。
次回は6月18日(日)です。ドイツゲームに興味ある方なら、どなたでも参加できます。


★ゆらんこ共催ドイツゲーム研修会
〜ニーズに合わせたゲーム紹介と情報交換会
     
日時:6月18日(日)午前10時〜午後6時
場所:あかしゆらんこクラブ 保育室 

明石市西新町2丁目1番5号福清ビル2F(1 階は薬局グリーンドラッグ)
山陽電車「西新町駅」より北へ約270m
車2〜3台は駐められますのでお声かけ下さい。
※満車の場合は、近くのコインパーキング(1日400円のP有)をご利用下さい。
お声かけ下さいましたらご案内致します。

参加費:1人 500円

ご要望に沿った内容のご準備をさせて頂くためにご予約を推奨しておりますが、もちろん、飛び入りも大歓迎です!

下記掲示板で書き込み下さるか、直接ご連絡下さい。
HDF掲示板
お気軽にご参加下さい。


この記事に

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事