ヒョウタンツギのブログ

愛車W1SAや、身近な出来事について書き込みます。
去る5月3日、福井県は越前海岸沿いにある”水仙ドーム”にて

その前に!
昨日、倶利伽羅不動寺で偶然見つけた”御用達品”の『ポンせんべい』ですが
イメージ 1

その”ポンせんべい”
イメージ 2

”あんか”が発見した裏側のラベル!
イメージ 3

まじまじと眺めたら
イメージ 4
灯台下暗し!
加賀市の業者が製造(販売)?

さて、以下は
”ウィキペディア”からですが
イメージ 24
(日本の水仙”三大群生地”なんだそうです。)

3人しかいなかった”水仙ドーム”を出て、左側へ
イメージ 5

イメージ 6
(ギャラリー水仙と言う場所です。)

当然、
イメージ 7

ここも誰もいなくて
イメージ 8

し〜ん!
とっても落ち着けました。

ギャラリーなので、色んな絵や置物が展示されてました。
イメージ 9

意外とかけ心地が良いソファーに座り
イメージ 10
(の〜んびりするのも良さそうかな?)

こんなのが有りました。
イメージ 11
(立体の紙芝居?)…幼い頃にもありました。ページをめくると、絵が浮かび上がるタイプ!

イメージ 12

イメージ 13

造花のカラフルな水仙です。
イメージ 14

イメージ 15

そして、再び紙芝居を見てみたら?
イメージ 16
(音声付!^^)

「おおぉ〜!」
イメージ 17

自動でページがめくらる

こうなると、最後がどうなるのか興味津々となり
イメージ 18

面白い〜!
イメージ 19

結構楽しめますよ^^
イメージ 20

最後のページがめくられて、
イメージ 21
(表紙が閉じられて終了!です。^^)
※何となく、感動(*^_^*)

この漢字…こしのとは中々読めない?
イメージ 22

可愛いマスコットです。
イメージ 23

イメージ 25
(色々と勉強に…^^;)

ここで気になる”画”が!
イメージ 26

心霊画像!?^^;
イメージ 27
(一人でいると、少し怖い〜

こちらは”水仙伝説”の一場面のようですね
イメージ 28
(何だか悲しい物語)

この画が気に入りましたので
イメージ 29

そして外へ
イメージ 30
(決してインチキはしてはいけないのですが…)

こちらから
イメージ 31
(ギャラリーに入れそう?)
※何事も悪い事をすると、いつの日にか
忘れた頃に”バチ(罰)があたるもの”なので、色んな面で気を付けましょうネ!

受付で、入る時気になってた”キーホルダー”を買い求めて
イメージ 32

お隣の場所へ移動です。

イメージ 33

続く

開く コメント(2)[NEW]

今日は6月15日(土)

昨日は、3週間ほど前から予約しておいた病院へ
イメージ 1
(片山津温泉の郊外にある”石川病院”です。)

2月以来の”ばね指”の注射をしてもらいました!
イメージ 2
(いつもの男の医師ではなくて、綺麗な女医さん^^)
※でも〜、同じ右手薬指なのですが
関節付近に「ブスッ!」と注射針を立てて
「随分固いですねぇ〜^^」
まじまじと、注射針を眺めていると?
確かに、なかなか薬が入って行かない〜(~_~;)
そして、「ペタッ!」と、大きな絆創膏を貼られておしまい〜
「また、痛くなったら来てねぇ〜!」
これで、暫くは楽になりそう(*^_^*)

そして今日なんですが…
明日にしようかな?とも思いましたが、明日の日曜日は嵐みたいだし
昨日の内に、予定変更の電話を入れて

金沢方面へ
約束の時間は午後2時からなので

何時もの”ゴーゴーカレー”に変えて
イメージ 3

イオン金沢横にある
イメージ 4

”カレーのチャンピオン”さんへ
イメージ 5

そして注文したのは?
チキンカツカレーなんですが
イメージ 6
(サービスで”午後の紅茶”が付いてました!)
※飲み口付近の赤い丸のシールを出る際、アンケート欄に貼りつけてください!と言われて^^

そして食べてみたら?
イメージ 7
(チキンは、肉厚でgood!)
※でも、
・キャベツのおかわりは無し!…「キャベツお代わりはないのでしょうか?」と尋ねると?
無し!
と言われて、大盛りにしてもらいましたが、それでもこの量「少ない!!」
(ゴーゴーカレーは、カレーの器に山盛りでも、全て無料、お代わり自由!)
・トッピングの”らっきょう”もメニューに無し!
・そして、肝心のルーの味は?
ヒョウタンツギには、何だか塩辛いだけでして
ワザワザ出掛けて来てまで食べる価値は無いような?
「これなら、家で大奥様が作るインスタントカレーの方が、遥かに美味いー!」と思いました。

まぁ〜、ゴーゴーカレーは苦手と言う人もいるらしいので
(ヒョウタンツギは、既にハマってしまってるので、何度でも食べたくなるのですが^^;)

改めて、食べ物の評価とは難しいものだ、
と思ったのでした。

来週の6/20(木)、
我社の”動橋工場(アルミリム専門工場なのです)”で
午後3時から開催する『オートバイの展示会』の最終打ち合わせの為、
”バイク市場きゃぷてん”さんに向かいました。

何故なら、元々ヒョウタンツギが企画立案したこともあり、当日の荷卸し場所、運搬用カーゴ車の置き場所に、展示車の最終確認も兼ねての訪問です。

ただ、午後2時にはまだ少し時間がるので、チョイと寄り道したのが
ここです!
”伝説のモーゼパーク”
イメージ 8
(以前から気になっていた場所)

駐車場には
イメージ 9
(ヒョウタンツギ等の車のみ^^)

誰もいなくて
「し〜ん!」

イメージ 10
(綺麗に手入れはされていて、気持ちが良かったのです。)

イメージ 11

イメージ 12

只!
イメージ 13
(こんな看板を見てしまうと

一応
イメージ 14
(公園の内容を記録に留めて^^)

早々に立ち去りました〜
イメージ 15
(右折して、きゃぷてんさんへ向かいます

直進して程なくすると、右手には
イメージ 16
(前方の通りは”国道159号線”…時間も午後1時55分なので、丁度いい感じ(*^_^*) )

そして、”バイク市場きゃぷてん”さんの中へ
打合せそのものは、約15分ほどで終わりまして
<展示車>
・ホンダ ゴールドウイング…ステアリングポストの一部に我社の製品が使用されております。
・ヤマハ スーパーテレネ1200…前後のアルミチューブレスリム
・ホンダ X-ADV…前後のアルミチューブレスリム
・ヤマハ YZ450…前後のアルミ高強度リム
・ホンダ CRF250…前後のアルミ高強度リム
・ヤマハ セロー…前後(リヤはチューブレス)のアルミリム
※スズキは車両の入手が困難らしく、そういえばカワサキ車が(~_~;)…勿論両社にも納入しております。

打合せしている間に”あんか”が撮影した画像を紹介します!
イメージ 17


イメージ 18
(このオートバイではありませんが
その昔、スズキ車には鍛造のアームと鋳物部品を接着とボルト締めしたスイングアームを納入していたこともありました。懐かしい〜!)

風間さん
イメージ 19
(我社にも来て頂き講演会が開催されたようですが、残念!現役ではないヒョウタンツギは聞けませんでした(~_~;) )

他には、BMWR69がまだありましたが、あんかは興味が無いのが?
画像が有りませんでした。…まだまだ修行が足りませんなぁ〜(~_~;)

此方は、エストレヤの初期型みたいです。
イメージ 20
(やはりエストレヤはドラムブレーキが良く似合います!)
※新型W800は前後とも、ディスクブレーキになり性能は向上したのかも知れませんが
単車としての趣や魅力は、減少して行くばかりではないのかと…
特に、黒ずくめの外観は、もういかんともしがたくて
とても眺めている気にはなりません

進む世の中だからこそ
イメージ 21
(今、旧型のエストレヤが一層魅力的に感じたのでした。)
※ただ、初期型には”タコメーター”が無いのが、一番残念な所かな?

きゃぷてんを後にして国道471号線へ
イメージ 22

今回こそ間違えずにアソコヘ!
イメージ 23

そう思って走りましたが、この先でまたまた間違えてしまい
イメージ 24

また県道59号線へ戻り国道8号〜
前回と同じミス(~_~;)
そして、
イメージ 25
(殆ど、誰もいない感じの”倶利伽羅不動寺”へ着きました。)

早速、買い物!
イメージ 26
(これが本来の”倶利伽羅不動寺”の食堂と売店の姿!?^^;)
※誰もいないのが、最高

そして、定番の
イメージ 27
(不動大福)

そして、今回新たな発見がありまして
この後、ここから1時間ほど先にある”もりもりハウス”まで出掛けて買う予定の

この煎餅!
イメージ 28
(”ポンせんべい”のしょうゆ味が2個だけでしたがありましたので、ついでに始めて見た海老味と計3個購入しました。)…右横の”枝豆の塩せんべい”も気になるなぁ〜^^)

これは、次回のお楽しみかな?
イメージ 29

こちらは、誰かの…
イメージ 30

買ったお土産は、一度車に片づけて
少しお寺の中を散歩しました。
イメージ 31
(こちらの方から)

イメージ 32
(とても静かで気持ちがイイ〜!)

どこからともなく”般若心経”が聴こえていました。

イメージ 33
(秋は紅葉が綺麗だと容易に想像できます。)

イメージ 34
(鐘を叩いて、お参りしました

その後中央へ
イメージ 35

ここでも一服して、落ち着けます…とにかく誰もいないので
イメージ 42


イメージ 41
(一番左側)

向こうが、売店と食堂がある場所
イメージ 36
(右下に何か?)

お清めの場所
イメージ 37

季節がら
イメージ 38
紫陽花が浮かべられていて
イメージ 39
(とても綺麗でした。)

そして
イメージ 40

不動寺を後にして

いつもの”道の駅 倶利伽羅源平の郷”
イメージ 43
(午後3時半ごろ)

ここのソファー、柔らかすぎるんですが、不思議と落ち着くから不思議な感じ^^

そして、おやつ&100円コーヒー
イメージ 44

いつもお客さんが沢山で駐車場もほぼ一杯の道の駅なのです。
イメージ 45

楽しい一日でした。

開く コメント(0)

国道305号線に出たら
イメージ 1

右折して…ここは”梅浦”
イメージ 2

イメージ 3

暫く走ると
イメージ 4
(何時もの迂回路!)
※まだまだ復旧は、当分先になりそうな予感
このままでもいい感じ(*^_^*)

そして、最近ハマってしまった”居倉”の海
イメージ 5
(エメラルドブルー色が素敵です!)

こわごわですが^^
イメージ 6
(堤防を少しだけ歩いて)

記念の一枚です。
イメージ 7

お天気は”快晴”
イメージ 8

ココから見た風景が気に入りましたので
イメージ 9

居倉の海岸を後にしたら

ここは
イメージ 10
(越前水仙の里公園です)

イメージ 11

イメージ 12
(雲一つない青空)

右手には
イメージ 13

人が近づくと、寄ってきた”鯉”
イメージ 14

「ごめん!」
イメージ 15
(今度来たら、あげるね?^^;)

この向こう側には
イメージ 16
(水車)

イメージ 17
(人が少なくて、いい感じ!)

イメージ 18

何かのイベントで使うのかな?
イメージ 19

ホント!
ヒョウタンツギが来るタイミングは、殆ど人がいないので嬉しい〜

そして、初めて入りる
イメージ 20
(”水仙ドーム”の券売場)

一旦戻り
離れた場所から”水仙ドーム”を臨みます。
イメージ 22

駐車場には、かなり車が停めてあるのに
イメージ 23
(こちらに人がいないのは…何故?)
※海岸で遊ぶか釣りをしているのかなぁ〜

左手の岩場の上
イメージ 24

TVでも話題になっていた
岩の上にある”お墓”
イメージ 25

さて、
イメージ 21

中へ入ります。
イメージ 26
(これは入口にあったキーホルダー)

イメージ 27

こちらは”越前水仙伝説”についての解説です。
イメージ 28

中に入ると?
イメージ 29

ホワッ〜と
水仙の花の香りに身体全体が包まれます。

ところで
イメージ 30
(水仙に種類も、色々とあるものですネ)

ドームの中は、3人だけ
イメージ 31

水仙も含めた
イメージ 32

いろんな植物に取り囲まれて

イメージ 33
(水芭蕉もあります)

イメージ 34

イメージ 35

こちらはパンフレット
イメージ 36

入場券
イメージ 37

中のベンチに座り
イメージ 38
(上を見上げたりして)

また椅子に座り、静かな空間を楽しんだのです。

こんな多くの水仙を目の当たりにしたいものです。
イメージ 39
残念ながらパネルでした〜^^;
イメージ 40

水仙がある場所は、少し肌寒いくらい
イメージ 41

そして、かなり強い水仙の花の香り
イメージ 42

イメージ 43

ベンチに腰かけて
イメージ 44

偽物とわかりながらも
イメージ 45

何だか
イメージ 46
(やはり、此処までみてしまうと^^;)

今一度、水仙の香りを楽しんで
イメージ 47

イメージ 48

何故か気になった”画”でした
イメージ 49

イメージ 50

そして”ギャラリー水仙”へ

続く

開く コメント(0)

もう一ケ月以上前の話題です!

5月3日(金)のこと
福井は鯖江方面へ出掛けていまして
イメージ 1
(ここは国道8号線の鯖江方面)

直ぐ前方の左手にあるのが、
(地図の上が石川県方面)
イメージ 3
(地図の下が福井県)

国道から見ても何だかわからない印象の
イメージ 4

”アートウッド”さん
イメージ 2
(こちらは国道8号線から入り裏側が正面口^^)

とても落ち着いた印象です。
イメージ 5

イメージ 6

お店の中での撮影は禁止でしたので
残念ですが、現在購入検討中の家具などは紹介できませんが

イタリア製や、日本製のかなり高級志向のお店の様でした。
購入が決まればその内にアップできるかも?^^;

品定めした後は?

同じく鯖江の西山公園方面へ
イメージ 7

西山公園の法面には綺麗な”芝桜”が咲き乱れていて綺麗でした。
イメージ 8

ちょうど”つつじまつり”が開催されていた模様
イメージ 9
(かなりの人出)

人混みが苦手なので
イメージ 10

西山公園は
イメージ 11
(通過し)

そのまま武生方面へ、県道29号線
イメージ 12
(そして県道28号線へ)

やがて”藤波亭”というお店がある
イメージ 13

右手ですが^^
イメージ 14

ここの駐車場に車を停めて
右手にある”紫式部公園へ”向かいます。
イメージ 15
(丁度、”式部とふじまつり”が開催されていたのです。)
※左手の細い路地を歩いて直ぐ左手

右手には御手洗^^
イメージ 16

左へ
イメージ 17
(公園の入り口)

秋に来てもよさそうですね
イメージ 18

小松市にある”芦城公園”に少し雰囲気が似ているような?
イメージ 19

向こうに見える”金色”の像!

拡大すると?
イメージ 20
(紫式部のようです)…金色の^^

イメージ 21
(橋を渡って来て)

左手
イメージ 22

更に橋を渡ります。
イメージ 23

二つ目の橋から山の方を見ると
イメージ 24
(こんな感じ)

人面魚がいると言うので、目を凝らして探していたら?
イメージ 25
(居ました!人面魚
※人面魚と言うより、”にゃん面魚

これから何か催し物があるようで音楽が流れていました。
イメージ 26
(ゆっくりしていたかったのですが…まだ予定もあるので)

左手へ
イメージ 27

そして、石橋を渡り直ぐ右手
イメージ 28
(金色の”紫式部像”)

くるりと左に振り返ると
イメージ 29
(朱色の太鼓橋…これで邪魔な電線さえなければ、もっと良い感じんなのに)

イメージ 30
(まるで鏡に映したような感じには、なりませんでした…残念!^^)

そして、来た道を戻ります。
イメージ 31
(仲良し夫婦の木?)…ヒョウタンツギ夫婦みたいに(~_~;)

イメージ 32
(何でこんなに曲がりながらも頑張ってる”松の木”なんでしょう?)

イメージ 33

そして、地元のボランティアさんでしょうか?
記念品を渡されて、何だか得した気分(*^_^*)

この後、越前海岸を目指します!
イメージ 34
(この辺りの地図は頭にあるので、何処からでも越前海岸に行く事が出来ます。)

途中、喉が渇き
イメージ 35
(こんな時は、コンビニよりもドラッグストアの方が約半値で飲み物が買えます!)

紫式部公園で頂いた品々ですが
イメージ 36
(ちいさなスナック、ティシュペーパ、眼鏡ふき…紙製でしたが^^、安全運転のチラシ^^)

3人3様なので
イメージ 37
(パクつき、飲みながら^^;)

イメージ 38

いつしか定番の国道365号線
イメージ 39

そして県道104号線へ
イメージ 40

そして、小さなループ橋へ
イメージ 41

石川県は能登方面まで行かないと、ワインディングロードを楽しめませんが
イメージ 42
(ここ福井県は、越前海岸に九頭竜方面など走る道が沢山あるのがいいんです!)

そして、いつもの分岐点へ
イメージ 43

そして、いつもの国道305号線に入りました。

続く

開く コメント(2)

”WEST W1ミーティング2019”もようやく最終話です^^;

その前に、一言二言
ここのところメディアでは、殆ど毎日の様に
”アクセルとブレーキの踏み間違え”や、大物俳優さん?が”運転免許証を返納して、何かの機会になれば…”とか、そのように言えるのは
運転しなくても良い環境にあるか、お金に余裕があり何も困らないとか?

正しくと言うか、車が危ないものと(走る凶器と言う事)自覚し
ヒョウタンツギの田舎のように、車が無いと生活が出来ない高齢者に対し
運転免許返納の義務化にでもなろうものなら、生きる希望が無くなりそうです。

これまで、仕事仕事に明け暮れ、家族のために自分の身体も犠牲にして働いてきて
還暦を過ぎて、ようやく自由な時間が少しだけで来て、
「さて、これから単車ライフを楽しもうか?」
と言う時期になった、今日この頃なのです。

あくまでも私感ですが
ヒョウタンツギと同じ年齢なら”マニュアル”でしか運転免許証は交付されていないと思われるのですが、何故踏み間違えるの?
と、物凄く疑問に思えて仕方が有りません!
思うに、車のメカニズムをよく理解し、運転を心掛けているか、頭がぼけていない限り踏み間違えるなんて、第一アクセルペダルとブレーキペダルの高さが違うし…

あまりにも、車をなめてかかってるとしか思えないんですが?

常に緊張感を持ち、毎回の運転をしなければいけないと思います。
かく言うヒョウタンツギは、アクセルとブレーキを踏み間違えようがない!…常に自覚して運転しているから、また常にアクセルとブレーキペダルを瞬時に踏み込める体勢で走ります。
(走りながら、左右に足を移動する練習をしてます!^^;)

また、単車に乗る時は
常に緊張します!
一度、大事故を経験していることもあり、慎重に走らなければいけないとの思いがあるから
今朝のTVでは、高齢者ほど運転に自信をもっているのだとか?
まぁ、慢心してると罰が当たるのかもしれません。

言いたいことが伝わらないかも知れませんが、高齢者を画一的に決めつけないで欲しいと思う次第です。
言葉足らずもありますが、どうかご理解ください。

さて、
ミーティングの風景再び^^
イメージ 1

こちらは、本物の白バイ下がりのW1S
イメージ 2
(岐阜組の参謀さんの愛車だと思いますが(^^)v )

浜松W1クラブの販売コーナーでは、まだパーツを探す愛好家たち(#^.^#)
イメージ 3
(ヒョウタンツギも、ついに手に入れました!…いずれブログにUP!来年か?^^;)

あんか、BMWに興味あるのかな?^^
イメージ 4
(いいなぁ〜旧車は)

一方、こちらでは岐阜組 西田さんが
イメージ 5
(何やらWについての”にわか”講座でもされてるのかな?^^)
※タイヤパターンからすると?アコレードのようですネ!
7000km以上は持つみたい…岐阜組さんの過酷な走りでも
ヒョウタンツギなら1万kmも夢ではない?(^^)v

こちらは、会場に来ていたカワサキマッハⅢたち
イメージ 6
(右はエグリタンクの初期型か?左は最終型でしょうか?)

こちらは?
イメージ 7
(とっても綺麗な”W1S”です

それもそのはず
イメージ 8
(岐阜組Nさまの愛車の一台!…その仕上がりは、当時の新車以上の輝き!)
※”あんか”に「早くWを買いなさい!」とでも言われている様子(~_~;)

イメージ 9
(親子で乗れる日を…夢物語!?^^;)

ここで、集合写真を紹介します!
イメージ 11
(岐阜組さんから頂いてます!)…D.I.Dキャップでご満悦^^

さて、ソロソロ帰りの時間
イメージ 10

来年も元気で来れますように^^
イメージ 12

会場までの距離は
イメージ 13

そして、午後1時半ごろ
会場に”ダブワンサウンド”を轟かせて走り出しました。

偶然、前方には”こうばんパパ”様のW3が!
暫くとう言うか、あっと言う間に引き離され^^;

実を言うと、フロントフォークのオイル漏れよりも
以前から気になってた”燃料タンク”のぐらつき
ある速度域で「ブルブルブル〜」と震えだすので、あまり速度は上げれませんでした。

そのためのんびり、いつもの様に”どん亀走法”に徹して
お腹も空いたので

帰り道の国道307号前沿いで
偶然、見つけたラーメン屋さんへ
イメージ 14

”天理スタミナラーメン”と言うお店へ
イメージ 15

時間は?
イメージ 16

そしてメニューを見て
イメージ 17
(スタミナラーメンの並を二つ)

やがて
イメージ 18
(白菜がタップリの細麺でして、少し塩がきつかったのですが、美味しくいただけました。)
※おろしにんにくを、タップリ!^^

お店に入る前から気になっていた”SR500”
イメージ 19
(今時、貴重な1台でした!)…大切に扱われている様子ですね(^^)v
※細かく観察しませんでしたが、SRの前後のアルミリムは、我がD.I.D製の
フランジは中空タイプ!
変更されていなければ画像で見た限りは純正のままみたい

そして、此方は
イメージ 20
(とっても綺麗な、カワサキマッハⅢ!)

海外向けのようでして
イメージ 21
(メーターも、マイル表示のまんま!)

勘定をして外に出て
しばし、ダベリング!
W1SAがワンオーナーと、”あんか”から知らされ驚かれていたようでした(*^_^*)

そして、エンジンを掛けて
イメージ 22
(お二人さんとお別れです

暫く道なりに走り
イメージ 23
(この日2回目の給油です。)

イメージ 24

イメージ 25

その後は、昨年同様に
八日市ICから名神へ
イメージ 26

そして順調な”どん亀走法”に徹して

いつもの休息場所”賤ヶ岳SA”にて
イメージ 27

ソフト活動!
イメージ 28
(ここの”蕎麦ソフト”は意外と美味しい〜)

その後は、ここまでくればコーヒーも大丈夫…トイレが近くなっても(~_~;)
イメージ 29
(熱いコーヒーを飲みながら、愛車を眺めてご満悦
※ここで、偶然にもあんかの会社の仲間と遭遇!ヒョウタンツギはその親父さんに遭遇して
親子でドライブとは、ヒョウタンツギ親子と似てました〜

ここまでの走行距離です。
イメージ 30

その後も順調に走り
イメージ 31
(朝と同じ”女形谷PA”にて最後の休息)

イメージ 32
(シートも随分とくたびれてきましたが…、もう少し我慢しましょう〜)
※1個予備もあるんです。(当時物の新品ですが暫く使用し、今は箱の中でおねんね!^^
ただ、内部のスポンジはそれなりにポロポロと(~_~;)

午後6時前
イメージ 33
(加賀ICに到着です。)

そして、加賀ICを出て近くの国道8号線のENEOSで給油しようかとも思いましたが

何時もの給油ポイントへ急ぎます!
で、スタンドに着き
イメージ 34
(何故だか、この日は「ハイオク売り切れです!」と言われて

再び大聖寺方面へ引き返して
イメージ 35
(結局、ENEOSさんで満タン)

午後6時50分ごろ
イメージ 36

今回も、無事に蛙
「遅かったね?」

全走行距離474kmのツーリングでした。

最後まで見て頂いて、ありがとうございます _(._.)_

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事