mini9へのWindows10インストール
  回復パーティション無しでインストール

  ここらの情報はネットの他のサイトさん・ブロガーさんが
  丁寧に画像付きで公開しているのでそちらを参考にした方が
  良いかもしれません。
  
  手順
    →言語選択
    ↓(どんどん進んで)※特に特殊なことはしていません
    →ドライブの選択画面までくる。
  
  ★ここでパーティションは全て削除しておいてください。  
   
  ここまできて [Shift] + 「F10」

  でコマンドプロンプトを呼び出します。
  (F10 キーが無いとかは ファンクションキーと一緒に「れ」でも押してください)

=============
X:¥Sources>

=============
 
 ここでいろんなサイトで紹介されているお決まりのDiskpartいるお決まりを実行

Diskpart 

と打つだけ
=============
DISKPART>

=============
となるので

リストで状況確認
 ※この時USBをつないでいるので
  2つ出てくるはず
 
========================
ディスク 0 オンライン 7328MB(とかだったかな)
ディスク 1 インライン
========================

とかまあごちゃごちゃ重要なことが記載してありますが
(0はC:\ 1はD:\だった)

「ディスク 0 」を選択する。

 select disk 0

と打つと「ディスク 0が選択されました」とか表示されます。
この後クリーンコマンドをで中身を消します。

 clean

と打つと「DiskPartはディスクを正常にクリーンな状態にしました」
と出るはず。

この後にパーティションをここで作成してしまいます。

create partition primary

と打つと「DiskPartは指定したパーティションの作成に成功しました」
とでるはず。

★この段階ですべての容量を7.2G(1つのドライブとして切り分けました)
 回復ドライブは存在しません。

ここでDISKPARTは終了

exit

と打って終了させます。

★★ここで「ALT」+「TAB」で画面をOSインストール画面に戻す★★

(インストールするディスクを選択する画面)
するとここで次に進めるようになっている。
「次へ」のボタンがアクティブになり進めるようになっている。
※相変わらず容量が推奨より少ないと警告は出ています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここで以前の注意
ここまで進んで「次へ」を押すと

選ばれた場所にWindowsをインストールできませんでした。メディアドライブを確認してください。
エラーの詳しい情報:0x80300024

と出ることがあります。
これもWEBの詳しい人がすでに解決策を見つけており。
このエラーは起動ドライブの順番がSDDが1番でないと出るようです。
そのため、初期のBIOSでのUSBを優先して起動する設定はしていませんでした
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※注意、このボタンが押せて進行できる裏技?どのような原理なのか
不明ですが、途中でエラーが出たりとか、またドライブの選択画面で
不用意にドライブを選択してクリックするなどすると、またボタンが押せなくなって
しまうことがあるようです。(一度そうなりましたが、もう一回最初からDISKPARTで
やり直せばまた進めます)

→この『次へ』のボタンが押せたらもう終了です。
 時間はかかりますが、このまま最後までインストールされますので
 再起動後のコルタナなどの最低限の設定などは他のサイトを参考にしてみてください。
 
 ■回復パーティションが無いので何らかのときにエラーが出る可能性もあります。
  
 ■インストール後は7.1GBを占有して 空き領域は150MBしかありません
   (とりあえず消せるものは アプリ・標準機能・サウンド・壁紙に至るまで削除した方がいいです)
  ※Windows快適設定などで検索すればいくらでも削除・設定方法が出てきます。
 
 ■細かいドライバの適用などは頑張って探ってください。(以前のWin10はSDカードリーダー
  カメラ?ブルートゥースなどのドライバが探せてなかったはず(WIFIはすぐ使えます)





開く コメント(0)

 mini9へのWindows10インストール
 mini9の準備

 BIOS起動画面は
  「 2 」のキーを押しましょう
 
 ブートするドライブの変更は
 「 0 」です。

★ここでポイント★
 初めはいろんなサイトに書いてある通りに
 ブート順をUSBに優先としましたが、のちのちこの設定が不要である
 「エラーを起こす原因」になるため設定は不要です。
 「 0 」を起動時におしてUSBを選択してインストールメディアを起動してください。

■インストールに際して■
 問題点
  →以前は特に何もせずにインストールをカスタムなどにして
    ギリギリ「容量不足の警告はでるが」進行ができたが、
   今回のインストールバージョン(?)では進めなくなることが発覚。
    →インストール途中で出てくるインストールするエディションの
      選択時に表示される 各エディションの更新日は2017/3/19だったと思う。
      (これは「アニバーサリー」または「クリエイター」のエディションでインストールに
      最低限必要な容量が変わったためと考えられる。   
      ※これが分かった時は一旦諦めようとしたが、解決策が見つかってます。

→とりあえず、他のWEBぺーじなどを参考に
 インストールを進んでください。
   
   →言語とかキーボードの選択そのまま日本語で
   
   →今すぐインストールを押す
  
   →プロダクトキーを入れるように言われますが、面倒なのでここではスキップ
    「プロダクトキーがありません」で進行。
    ※入力して進んだことが無いので入れるとどうなるわかりません。
    ※悪い事はないと思いますが、インストール時の容量削減につながるか
      良くわからないのでスキップします。

   →OSの選択画面
     「Pro」「Home」「Education」があります(2017/05/26実行時のファイルでは)
     
     「Education」ではコルタナが入っていない?などあるので容量が削減
     できそうな印象もありますが、とりあえず今回は「Home」で進みます。

   →ライセンス条項
     同意チェックして進行
 
   →インストールの種類
     カスタムを選択(クリーンインストールなのでこっち)

   →★ここからが肝である★
     mini9はBIOS管理の為、MBRなどで管理されている。
     (詳しいことは別のサイトでじっくり調べてください)
     通常に進むと
     ドライブ全削除→次へを押すと全容量を確保して
     ドライブをパーティションを作るかどうか聞かれます。
     さらに回復パーティションを作るを言われます。

   ▲この時点ですでの警告表示有。
    インストールには11GBの容量が推奨されているので
    足りない!!!と他のドライブを推奨するコメント出ています。
    (選択できないわけではないので進めてみます)

★★★
 mini9のSSDは容量自体は8Gとなっていますが
 インストール時には7.2Gとなります。(ここまで減るのは1024:1000算出等のため)
 
  自動で任せると
     500MBの回復パーティション
     6.2GMの空きパーティション
  の2つが作成されます。
  
  →このまま進もうとすると、
   なんと
   「6328MB(たぶんこんなくらいだったと思う)の最低必要な容量がありません」
   とかなんとか警告がでて進行できなくなります。
  ●ここでわかることはインストールには最低限7Gほどあればよいようである。
   (最終的にインストール終了後には7.1GBを使用していました)

  【参考】
   いろんなWEBサイトで「コンパクトインストール」などの方法が掲載されており
   圧縮した状態でインストール可能であるとネットには記事があります。  
   初期挑んでみましたが、ファイルをコピーする段階で失敗(容量不足)しました。
   下記に記す、「回復パーティションを作らずにインストール」ではギリギリいけたの
   かもしれませんが、このコマンド(圧縮)はインストール後も行えるので
   無理に検証はせずに、今回は通常インストールでおこなっています。

★★★
 ここで対策、ネットの記事よりWindows7で回復パーティションを作成せずに
 インストールができるとの記事あり。(この記事もSSDの容量を少しでも確保するための
 策としてしょうかいされていました。
 たかが500MBでも確保すべし、これがあることでmini9にギリギリWindwos10がインストール出来る。

次回へ
 









開く コメント(0)

mini9へのWindows10のインストール
(※正確には再インストール(クリーンインストール)です)

■シリアルコードの確認
 当たり前ですがこれが無いと再インストール後に
 認証できなくなるのでメモっておきます。
 【後になってわかる事ですが、なぜか勝手にインストール後に
 入力されていて認証されいた(ネットつないでないいでインストール後の
 確認で入力されていました。※このあたりはもっと詳しいことが他のサイトに
 あると思います、PCのどっか(BIOSだかチップだか)に保存されていて
 それを参照しているとかいないとか)

 必要な人はバックアップと取ると思いますが、
 以前書いた通りこのPCはSSDに容量が少なくアプリだのファイルだのを
 保存している余裕はないため一切バックアップの必要なファイル群は
 ないためこのまま、SDDをフォーマットしてインストールへ進んでしまいます。

■インストールメディアの作成。
 (これは他のPCで作成しました)
 
 mini9にはCDROMドライブなど無いのでUSBインストールします。
 外付けUSBなども手元にはありますが、面倒なのでUSBで
 ※特にUSBでも失敗しなかったのでDVDROMでのインストールは試していません。

 2017/5/26時点でマイクロソフトの再インストールメディア
 ダウンロードサイトにアクセスして、メディア作成ツールから
 ダウンロード。


 ※画像などの面倒なのでこの備忘録にはなにも張り付けていませんが
  行っていることはいたって普通のことだけです。

●インストールメディア作成ツール
  このツールでダウンロードできるファイルも随時更新されているため
  この記事は2017/5/26時点での「選択項目」となっています。

   1、適用される通知とライセンス条項
      「同意する」で進む
   
   2、実行する操作を選んでください
     「他のPC用にインストールメディアを作る」
     ※前述しましたがこのメディア制作作業は他のPC上で
      行っています。mini9で実行しているわけではありません。

   3、言語、アーキテクチャ、エディションの選択
     ※このPCにおすすめのオプションを使うの
       チェックボックスのチェックを外す
  
       ・言語 日本語
       ・エディション Windows10
        (ここではwindows10 と windows10 HOME single language
         が選べたような気がします。マルチ言語である必要など
         一切ないのでwindows10 single languageを選択)
         ※インストール時に少しでも容量を食いそうなオプションは削減。
       ・アーキテクチャ 32bit (64bitや両方を選べますが不要です)
         ※インストール時に少しでも容量を食いそうなオプションは削減。
 
   4、使用するメディアの選択
      USBフラッシュドライブを選択
     
      →この時点でUSBを挿しこんでおけば認識されているので
       ドライブを選択してインストールメディアが出来上がるのを待つ
       (USBメモリ自体はインストール用にフォーマットされるので
        空っぽのものが必要)
   
  次からはmini9へのインストールへ
  



開く コメント(0)

備忘録

DELL mini9へWindows10をインストールする。

仕様 メモリ増設済み 2G
    SSD初期の 8Gのみ
    他変更点なし

もともとXPがはいっていたが、以前にWindows10に1回アップグレード経験あり。
(バージョンは初期HT1?)
その時のことはすっかり忘れたため備忘録を残す。

※問題点としてSSDの容量が圧倒的に足りない、アップグレード時に手こずった覚え有。
インストール後も空き容量がどう頑張っても500MBほどしか確保できず
windows10 anniversary updateが適用できないでいた。
最近になってwindows10 creators updateでシステムファイルの容量の削減が
されたような噂をネットで観たので再インストールを実行。

※Windows10はネットにつなぐとそのまま更新ファイルを
ダウンロードし始めて、つないでおくだけでSDDの容量警告がでて
更新ファイルのダウンロード一時フォルダを削除しなければならない状況がある。

【これは別問題で更新の停止ができればそれでよいのであるが、
インストールしてあるエディションがHOMEのため、完全に更新機能が停止ができず、
『ネットにつなげない限りは使える』という意味の無いPCになっている。】
 →この問題が今回の再インストールとは別の問題としてあるため解決は別の機会の考える。

▲Proを入れればいいのでは?との考えもあるが
 とりあえずmini9はSDDの容量が無いのでHOMEでもギリギリでのインストールに
 なるのでProのインストールへの挑戦はまたいつか。

※基本ネットを探れば出てくる情報のみです。
目次
 →インストール前準備
 →インストールメディア準備
 →SDDパーティションについて
 →インストール
 →インストール後の容量削減






開く コメント(0)

昨日に引き続き、新PCへの移行もひと段落しているため
カスタマイズ(最適化)に専念。
 
※Windows95のころから、あんまりお金もないので
高スペックPCを使ったことがないので基本、いらないソフト
機能を削除して最小限のPC設定にいつもしてしまいます。
まあ、それが面白いのですが。
 
といいましても、基本PCが起動不可能になるほどはいじりませんので
プリイントールアプリ削除と最適化などの設定を見直す程度です。
(たまにいらない機能をBIOS・ドライバ削除で削る程度です)
 
今回は初のWindows8マシンのため今までと勝手が異なり、
カスタマイズもおっかなびっくりです。今後の参考にブログに残しておきます。
 
とりあえずプリインストールアプリの削除
 
・kingsoft office(試用版)  
 →削除:試用版なのでいらない。MSOffice2013が別に購入済
  (最低限オープンオフィスに入れ替える)

・Norton Internet Security(30日限定)
 →削除:試用版はいらん。そうじゃなくてもノートン先生は嫌い。
  とりあえずやたら目ったら項目が多く、勝手にPCスキャンを始めたり
  なんかわからないがPC内のファイルにアクセスを大量に行うなど
  挙動が嫌い(職場で重要な作業中に一時的停止していてもなんだかんだファイルに
  アクセスして何かをこのプログラムはずっと行っている。なので嫌い)

・Lenovo Experience Improvement
 →調べてもよくわからないプログラムですがどうやら情報収集系の
  アプリのようなため削除。とりあえず使ってないものは削除するのが方針。
  (ちゃんとタスクマネージャーとかみて必須とか常駐出ないことも確認してますけどね)
 
・Absolute Reminder
 →何のソフトかわすれてしまった。とにかくなんか教えてくれるリマインダーみたいなぁ、、
  とりあえず「結構です」 削除で。
 
・Lenovo QuickControl
 →スマートフォンからPCを操作できるアプリの母体みたい。
  とりあえずいりません。このPCを外出さきからコントロールすることはありません。
  どうせネットに常時接続が必要なはずだし、Chromeにリモートデスクトップっていうアプリで
  別に使っていのでこれは削除しました。
 
・Lenovo Solution For Small Business
・Lenovo Solution For Small Business Customaization
 →仕事しているときに、アップデートとかスキャンとか起きないようにするソフト?なのかな
  とりあえずそのためにまたアプリを常駐するとかいうことが本末転倒。
  ※これは上のはインテルがインストール・したのはLenovoがインストール元みたい
  とりあえず確実に使わないので削除。
 
・Lenovo Warranty infomation
 →保障関連みたいなものを表示する程度。
  とりあえずいらない(消したら保障が受けられなくなるのか?その時はバックアップで戻せば十分)
 
まだまだ削れますがいったん上のものは削除
ほかに
 ・ユーザーガイド
 ・ファンクションキーの表示
 ・オートスクロールアプリ(?)
 ・DVD再生ソフト(いつもフリーのを使うためいらなそうだけどDVDの編集用のアプリが
  連動していると面倒かな、、、)
などがあるので気が向いたら削除。
 
これ以外にもLenovoのアプリが入っていますが、システム設定用アプリ・ハードウエア関連アプリ
特にHDD系の保護・ブースト系アプリは一応そのまま

 
イメージ 1
Lenovo関連はこんな感じ
とりあえず今のところ不具合なし。
 
また次回。
 
追伸
※ノートン先生削除したらアクションセンターがうるさくウイルス対策しろというので
MSディフェンダー有効にしようとしたらエラーで無効のままになる不具合に遭遇しましたが
とりあえず無効にしてあったマイクロソフトアップデートで97件位の1GBのアップデートしたら
再起動後有効になった。(ウイルスの定義ファイルが更新できないためエラーだったかも
しれない。アップデートに定義ファイルの更新も含まれていたので)
とりあえず今はディフェンダー有効で最低限のネット対策とする。
 
 
 
 
 

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事