全体表示

[ リスト ]

KEIAN M101R root化 3

Eclipsの導入
 
本当は必要ないのかもしれないけど
 
Nanashi-soft
こちらの記事に
EclipseのDDMSに表示〜〜(たぶんちゃんとドライバの導入ができて認識できているかどうか
確認するために必要かも)
とうのがあるので導入。
(こちらのサイトでUSBドライバの作成を参考にしました。大変ありがたいです)
 
Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグイン
 
こちらから日本語化済のファイルをダウンロードしてインストール
※正直ここら辺も詳しい人からするといらないことしてるのかもしれないけど
一応記載。
 
EclipsのPlatformのfull版Windows32bit)を最初入れたが最終的には
プログラミングJAVA環境のfull版をいれました。
※実はインストールしただけではDDMSっていう項目とか、設定とか
がなくて入れるバージョンを間違えたのか?とおもって3種類くらい
いれてた。最終的にDDMSで検索して別途コンポーネントみたいに
必要だったみたい。
 
すでにどこを参考にしたか不明
Eclipsの「ヘルプ」→「新規ソフトウェアのインストール」で
下記のサイトを入力
すると下のウインドウに開発ツールというのが出てくるので
それをインストールしたはず。
 
この時、JAVAの開発環境のためのフォルダの指定やら
何やらが必要になる。事前にJAVAの開発環境を
入れているのでフォルダを指定するだけ。
 
ここでタブレットを接続してみますがDDMSからは認識されません。
(ドライバがないので)
 
▲何もない状態でM101RをPCにつなぐと
リムーバブルディスクとしては認識される。
★タブレットの開発者の項目でデバッグモードにすると
PCにM101Rとして認識されるがドライバがないため
「!」マーク付認識。
 
これを解消するために次回ドライバの作成へ
道のり長い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事