TOSHI-CHAN's BEAT COLLECTION

年末を目前にして金欠だっ(^-^lll

全体表示

[ リスト ]

http://www.youtube.com/embed/oFGU_ej82r0&hl=ja&fs=1&


 先日の記事、「ここはどこでしょう?」の答えです。
個人的には難しいと思いながら、簡単に正解が出てしまいました。


 というわけで、久しぶりにパークハイアット東京を利用して来ました。
今回利用したのも前回と同じくパークデラックスのダブルルーム。
48階の西側眺望のお部屋でした。

 前回はあいにくの天候で、ほぼ視界ゼロの眺望でしたが、今回はだいじょぶでした。
ただ、梅雨時なこともあり、ニューヨークバーを利用した時間には雨が降っていました。
富士山見たかったorz

 パークデラックスルームは、ホテルで一番部屋数の多い標準的な客室。
テレビ、ミニバー等設備を上手にまとめられており、実際より部屋が広く感じます。
ウォークインクローゼットやダイニングテーブルがあるのは、ペニンシュラ東京に似ています。
タンブラー、ワイングラスなど、グラス類は SHOTT ZWIESEL の物で統一されています。

 浴室も特徴的な構造で、バスタブから浴室のテレビを正面に見る事が出来るよう工夫されています。
フェイスタオル、バスタオルとも特大サイズ、多めに設置されているのも良いです。


 この日はお一人様ステイだったこともあり、ホテル内に篭っていました。
ピークラウンジで、ダージリンティー片手にのんびり。
夕食はルームサービスで季節の丼物をオーダー、深川丼でした。

 食後はニューヨークバーで、ルイロデレールとチョコレート。
ちなみに、ルイロデレールはお部屋の冷蔵庫にも冷えています。
でも、本当はルイロデレールクリスタルが飲みたいところ。
(映画の見過ぎですwww)

 朝食はジランドールにて、和朝食にしました。
オーダーをして出てきた器の大きさにびっくり。(毎回驚いてる)
中に入っているのは湯豆腐、焼き魚も一尾丸ごと使っており、ボリューム満点。
温泉旅館に来た気分です。
予想通り食べ過ぎで、部屋に戻って倒れてましたw


 久しぶりに訪れて感じたこと、ここは唯一の存在だということです。
近年外資系高級ホテルが続々オープンしましたが、いずれも豪華な印象のホテルです。
新御三家で言う、ウェスティン東京に近いホテルではないかと。
ここの特徴は、クールで、スタイリッシュでありながら、さりげない上質感があるところ。
非日常感と言えど、ここと他のホテルでは随分違うと感じます。
このホテルのライバルは当面現れそうにありません。

 ハイアット系ホテルらしく、人的サービスはさりげない印象。
他のホテルと比べ、特別印象残るほどではありません。(良いんだけど)
個人的には魅力的なハードに相応しい、サービスのレベルアップを期待したいです。

 何はともあれ、快適な滞在でした。
次はニューヨークグリルの予約をしているので、楽しんできます。


(写真が多いので一部は下の記事に続きます。)

※ PARK HYATT TOKYO (館内・レストランの様子)
http://blogs.yahoo.co.jp/hyper_toshi_chan_n/59864378.html



※ PARK HYATT TOKYO (公式サイト)
http://www.parkhyatttokyo.com/

※ (過去ログ)PARK HYATT TOKYO (パークデラックスダブル)
http://blogs.yahoo.co.jp/hyper_toshi_chan_n/56369080.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事