ここから本文です
山麓
緑で囲まれた生活をエンジョイしてます!!

書庫全体表示

記事検索
検索

全942ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 最初は何の花かなと想像つきませんでしたが、よく見るとクリの花に似ています。そこでドングリの仲間の花ではないかと思いました。詳しくは調べていません。勤務先の学校の周囲に植えてあります。遠くから見るとこの木が黄色く色づいているのがよくわかります。

20190617木の花

20190617木の花

20190617木の花

20190617木の花

 通勤中にあちこちに見られるタチアオイ、止まってみる時間がないので撮影は出来ませんでしたが先日のお昼の散歩で出会いました。夏の花といえばこのタチアオイ、なき母親が庭に植えていた子供の頃から50年、懐かしい花でもあります。

20190617タチアオイ

20190617タチアオイ

20190617タチアオイ

 ご近所のツバメの館で有名なAさん家の納屋の中をのぞかせてもらいました。毎年地方局や地方紙で取り上げられるほど有名なツバメの住み家です。このツバメたちも入れ替わりで雛をかえして巣立っていくようでここ数ヵ月間雛の誕生が続きます。外敵から守ってもらえる人間の住み家が一番適しているんでしょうね。この家の方はこのツバメによる糞害との戦いが当分続きます。

まるで五線譜の音符のようですね。面白いメロディーが出来そうです。
20190622ツバメ


雛がいるようですが人が近づくと巣の中に頭を隠すようです。
20190622ツバメ

巣の下は糞から守るためカバーが至る所に被せてあります。
20190622ツバメ

20190622ツバメ

20190622ツバメ

20190622ツバメ

20190622ツバメ

20190622ツバメ

20190622ツバメ

卵を抱いている親鳥は卵を抱き続けています。

20190622ツバメ

 この日見た花の最後の記事です。時間があればもう少し詳しく調べられるんですが、次回の時に持ち越しです。この日から10日ほど経っていますので時間があれば再訪してみたいと思います。
20190614花

20190614花

20190614花

20190614花

20190614花

チェリーセージの仲間が2種類咲いていました。
20190614セージ

20190614セージ

こちらは名前が出てきません。ヒャクニチソウの仲間でしょうか?今はジニアという名前でいろんな種類が出ているみたいです。
20190614花

こちらはシュウメイギクのようです。綺麗に咲いていました。
20190614花

全942ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事