結城浩のYahoo!日記.

コミュニケーションのヒントを考えます。

全体表示

[ リスト ]

自分の「コミュニケーションスキル」をチェックする、とても簡単な方法をご紹介します。いま、すぐチェックできる方法です。

あなたがこの文章を読んでいるのが一日の終わりならば「今日」のことを思い浮かべてください。
あなたがこの文章を読んでいるのが一日の始めならば「昨日(もしくは一昨日)」のことを思い浮かべましょう。

思い出してほしい場面は、誰かと会話したり、メールのやりとりをしたり…つまり誰かとコミュニケーションをとったときのことです。たとえば、あなたが「昨日、誰かと仕事の打ち合わせをした」としましょう。さて、その場面を思い浮かべて…

あなたは、自分の言ったことではなく、相手の言ったことを思い出せるでしょうか?

もしも、相手の言ったことを思い出せるならば、まずはOKです。相手の言ったことだけではなく、その時に相手が「満足していた」「不満に思っていた」「焦っていた」「喜んでいた」などの情緒的な状況も思い出せるならばなおよいですね。

もしも、相手の言ったことをよく思い出せないならば、警告ランプが点灯です。

「そういえば、あの人は何て言ってたっけ…。私が言った意見に反対してたのは覚えているんだけれど、具体的にはどういう反対意見なんだっけ」

…こんなふうになったら注意が必要です。

コミュニケーションは双方向です。自分の考えが相手にきちんと伝わり、相手の考えが自分にきちんと伝わるというのはコミュニケーションの基本です。コミュニケーションの場面を振り返ってみて、相手の言ったことを思い出せないとしたら、ちゃんと情報のやりとりが出来ていない可能性がありますね。

相手の言ったことを思い出してみるというのは、時間もお金もかからず、何の準備もいらないチェック方法です。ぜひ試してみてください。ときどきやってみると面白いですよ。

(ご意見、ご感想はフィードバックからお願いします)

この記事に


.


みんなの更新記事