結城浩のYahoo!日記.

コミュニケーションのヒントを考えます。

全体表示

[ リスト ]

仕事でも、プライベートでも、相手に対して「共感を示す」という態度はとても大切です。
でも、共感を示すのは意外に難しいものです。失敗することも多いですね。たとえば…

・相手に共感を示そうとして、やたらと口数が多くなってしまった。
・親近感をあらわそうとして、親しげな口調で話していたら、軽い人間と思われてしまった。
・つらい状況の相手に共感を示そうとして励ましていたら、逆に相手の気持ちを逆なでしてしまった。

コミュニケーションが苦手な人の場合、自分から話し出したり、自分の気持ちと異なるアクションをとったりすると、どうしてもうまくいかないことが多いでしょう。
そんなとき、相手の話を聞きながら(うん、うん)とやさしく肯くところからはじめてみてはどうでしょう。
無理に話すのではなく、無理にアクションをとるのでもない。

相手の気持ちという音源に、自分の心の音叉を共鳴させながら、そっと肯く。

そんな試みはどうでしょうね。

(ご意見、ご感想はフィードバックからお願いします)

この記事に


.


みんなの更新記事