電脳工廠・兵器(武器,弾薬)庫

韓国の日本に対する異常言動が、韓国憲法に起因する事を、世界に広く発信していく必要が有ると思います。

記念艦三笠へ行こう

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
その他の写真 です。

イメージ 1
三笠の後の戦艦では 錨の形を変えて 錨座を必要としないストックレス・アンカーを採用しています。

イメージ 2
左舷錨座に有る錨です

イメージ 3
「三笠」は左舷1、右舷2の計3ヶの錨が有りますが 一つ前に就航した「初瀬」までは両舷に2ヶずつ計4ヶの錨が有りました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
右舷の錨座は空です、錨用デリックは砲撃時に外側へ倒せる構造になっています。

イメージ 7
設置状態は下の舵取装置図面参照(周りの握り部分は後から復元しています)

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
この機械水雷に付いている弾痕は米兵がハンドガンで撃った跡だそうです。
(跳弾でけが人が出そうです)

イメージ 11

イメージ 12
主砲用30センチです

イメージ 13
副砲用で 家にも有ります。

イメージ 14
照明の取り付けて有る天井のレールは 航海時に副砲を艦内に引き入れる為に使います。
(一段上に有る3,4,11,12番砲室には設置されていません)

イメージ 15
47ミリ ホチキス速射砲(レプリカ)2006年に復元した物です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/82/fd/i1hito/folder/302589/img_302589_1734870_28?1212428945
舵取装置の図面




開く コメント(9)

艦内で撮った写真を紹介します
今回行って驚いたのは 展示物の撮影が自由になっている事です。(営利目的の場合は許可要)
イメージ 1

イメージ 2
元々船首に付いていた物です(木彫)

イメージ 3

イメージ 4
被弾しています

イメージ 5
実物の砲口をそいで額縁にしています。


同じフロアー中央に 当時三笠艦橋に有った物と同じ時代の同じ型式の測距儀が有ります
「武式1米半測距儀」として日本海軍で最初に採用された測距儀です。(実物)
イメージ 6

イメージ 7
四角い名盤には「SIR W.G.ARMSTRONG WHITWORTH&CO.LTD.,」、「ELSWICK WORKS」、「NEWCASTLE-ON-TYNE」
造船所の社名、工場名、所在地が刻印されています。
(想像ですが 日本側の決済の都合で軍艦の備品として納品してもらった様な気がします
だとすると エルズウィックで作られた装甲巡洋艦 浅間(2)、常磐、出雲、磐手のどれかに搭載されていた可能性が有ります。)

イメージ 8

イメージ 9
楕円の名盤には「BARR & STROUD S PATENTS」「RANGEFINDER N・450」と有ります
バー・アンド・ストラウド社製  基線長4.5フィートの物です。

イメージ 10


イメージ 11
この絵は幾つかのバージョンが有る様です。

イメージ 12
今まで見落としていましたが 貴重な物の宝庫なんですね。

イメージ 13
「東郷平八郎元帥」特別展から一枚

イメージ 14

イメージ 15
士官室  いつもはロープで仕切って有るのですが この日はオープンでした。




関連サイト
記念艦「三笠」ホーム
Barr & Stroud rangefinder on the deck(古い船の写真に同じ型の測距儀が出てきます。)
海軍砲術学校→第1話→03武式1米半測距儀 に性能等の解説が有ります。

開く コメント(9)

開く トラックバック(2)

イメージ 1
会場の準備

イメージ 2
演奏準備

イメージ 3

イメージ 4
日陰に避難

イメージ 5
タレス インターナショナル ジャパン株式会社
ミッシェル テオヴァル 社長  から携帯船舶用測距儀2点が寄贈されました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
基線長1m1915年製 手元に有るバー アンド ストラウド測距儀(基線長80cm)にかなり近い物です。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
こちらの物はだいぶ新しい物の様です。(1923年だったかな?)



開く コメント(9)

旗を中心に写真を集めて見ました。(天気良すぎです)

イメージ 1
絵はがきの様な天気

イメージ 2
風に感謝

イメージ 3
絵に描いた様な日の丸

イメージ 4
後部甲板から

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
日本海海戦で実際に使われた大将旗です。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
こちらは同サイズのレプリカです。

イメージ 13

イメージ 14
風が出て来ました。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
大きさが良く解る

イメージ 22




関連サイト
記念艦「三笠」ホーム
海軍知識  大将旗については こちらのページタグの141に説明があります。

開く コメント(10)

この大将旗は東郷大将がイギリス留学先の母校ウースター号へ贈られた物のレプリカです。
イメージ 1






開く コメント(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事