ええかげんにしーやんっ!

明らかに極めると書いて 「あきらめる」と呼ぶんだぜ!あはは♪

全体表示

[ リスト ]

illion♪UBU

RADの洋次郎がイギリスのワーナーから、
世界に向けたソロプロジェクトのCD、

illion♪UBU

2013.03.06 Release
01.BRAIN DRAIN
02.AIWAGUMA
03.PLANETARIAN
04.MAHOROBA
05.BEEHIVE
06.DANCE
07.γ
08.FINGER PRINT
09.LYNCH
10.UN&DO
11.GASSHOW
12.INEMURI
13.ESPECIALLY
14.BIRDIE
15.HIRUNO HOSHI
イメージ 1

ざっと1度目に聴いたときに、僕は長男に、
「トーキング・ヘッズみたいだ!」と告げた。
19歳の長男は、トーキング・ヘッズを知らんので、
70年代80年代を風靡したトーキング・ヘッズちゅうても、
僕が、良いと思っているか、悪いと思っているのかも、
分からないよって、顔をしてました(笑)
「ムソルグスキーか、ストーンズみたいだ!」って、
言った方が良かったかな?(爆笑)
一人で受けていますが、要は、
聞き手に違和感を与えるような遊びを駆使してるというか、
1曲、1曲が、違う展開をする、
そう、「展覧会の絵」なのであります(再爆笑)
いや、悪乗りは止めて、洋次郎は、
それを「夢」と、比喩しているみたいです。
その「夢」の中には、RADファンでも、
1回目からのめり込めない場合も多い。
いやむしろ、それを狙ってのソロプロジェクトだ。
トーキング・ヘッズやストーンズは、
それをバンドのまま繰り返しましたが、
簡単に言ってしまえば、洋次郎は、それを、
ソロプロジェクトという形態で、
実現させたまでのことですよね。
小説か漫画かではない、武道かプロレスかでもない、
つまりポップスかロックか、電子音楽か民族音楽かなんて、
アートには、全く関係ねぇって話です!
あ〜「UBU」を聴いてたら、久々にニューヨークの
ソーホーをうろつきたくなりましたわ!あはは♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事