My X-Days

人生とは、生まれた瞬間から戦いと実験の連続だ。

全体表示

[ リスト ]

新宿MARZまで宇宙人を見に行ってきました(爆)

ということで行ってきました、「さよなら2007年ホーリーピークフェスティバル ゆうと琢磨のスペシャルナイト」。

感想を一言で言うと、














小林ゆうの天然度がエライ増してるー!!!((;゚Д゚;;)))


今回のイベントは大きく分けると「トークコーナー」「アフレココーナー」「ライヴコーナー」
の3つで構成されていたのですが、
まず「トークコーナー」でゆうサマのっけから天然発言連発。ちょっと箇条書きでリストアップしますと、

「監督が…ゴジラなんです。」


「トイレから流れて・・・・・・お世話になったんです。」

あとは、ゆうサマは“猫声”より“猿声”の法が落ち着くそうです。

今回共演した寺島拓篤氏が「猫が大好きで、知人の猫を半年ほど預かってたんですよ」という話をした時に、ゆうサマが


「虐待したんですか?(^∀^)」

って笑顔で訊いてんのwwwwwwwwwwww

そりゃ寺島氏も思わずキレ気味に「そんなことしてませんよ!!」って返すわな。


あと、「今年を一文字で表すと?」という質問には、ゆうサマに対してはある意味お約束どおり
“演”“歌”
って2文字書いてきた。ここらへんはゆうさまらしさ満載。一つに絞りきれなかったんだとか。
それはまぁいいとして(ぇ、
“演”の字が途中までしか書けてねえ!!
さんずい(部首)と“寅”の字の半分以上は書けてるのにwwwwwww

さらにその右下に、左斜め上を向いた矢印の絵を描いちゃった画伯降臨wwww
本人曰く『銀魂』の桂らしいbbbbbbbbbbb

つづいての「アフレココーナー」では、2人が今まで演じてきたキャラをメドレー形式で次々と演じ、
即興の掛け合いをやるというもの。
ある意味夢の共演ともいえるコーナーだけど、ゆうサマの「桜咲刹那」と「さっちゃん」以外はほとんど分からん…σ(-_-;)


最後はライヴコーナー。
ゆうサマは3曲披露(実際歌ったのは2曲だけど)

【1曲目『3年目の浮気』】
ってこれ演歌じゃね?小沢何とか氏(爆)っていう映画にも出てる俳優やってるらしいダンディーなおじ様とのデュエットでした。

【2曲目『FIGHT OR FLIGHT』】
なぜかこれからCD音源化される曲を流すだけでした。発売元のコナミから、
まだ生で歌う許可が下りてないらしいです。
ロックテイストの曲でなかなかカッコいいです。

2008年1月23日発売です。


【3曲目『走れ正直者』】
昔「ちびまる子ちゃん」で流れてた曲ですね。

そんなこんなで、イベントもいよいよフィナーレ。
最後はゆうサマが司会進行役になって、今日登場したキャストに1人ずつ今日の感想などのインタビュー。
全員で「も〜い〜くつ寝〜る〜と〜、お正〜月〜…」を歌ってお開き。





今回のイベントに参加して思った事は、冒頭でも書いたけどゆうサマの天然度が
想像を絶するほど増していた、ということ。

まるでファンを幼稚園児か何かと勘違いしてんじゃねぇか?!ってくらいに
いちいち(爆)天然な仕草や言葉遣いがホント多くて、正直ちょっとついていけなくなってきたorz
ていうか時折ムカつきさえ覚えた(火暴)

これを「それはお前の心が狭いからだ」と言われれば、もはやそれは甘んじて受けとめるしかあるまい。
真面目な話、オレがゆうサマに対してライヴで求めているのは、こういう事じゃない気がしてきた。

でも「FIGHT OR FLIGHT」はかなり気に入ったけどねwww

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事