My X-Days

人生とは、生まれた瞬間から戦いと実験の連続だ。

全体表示

[ リスト ]

いや〜、行って参りました試写会!!
約2年半(大麻帆良祭プレイベント)ぶりの講談社!!(笑)
イメージ 1

今度は迷わず行けましたwww


【会場入り】
15:00頃講談社前到着。すでに開場していたので、会場町の列の最後尾に並ぶ事に。
4〜5分待って、座席の抽選。その結果は
イメージ 2

C−94番。

会場である、講談社6階・講堂の出入り口で座席位置を確認したところ


最後尾
orz

オペラグラス持ってっといて良かった〜なぁんて思ったたんだけど、
2年半ぶりの講堂は、なんかすごい狭くなったような気がする。
あくまで気がするだけですがががガ。
そういや物販なかったな。やっぱ試写会イベだからかな…。


開演まであと十数分の時、アスナ(神田さん)の場内アナウンスが入る。会場一気にテンション↑↑
注意事項を何点か通達していましたが、「カワイイ神田朱未さんが」とか
自分って言っちゃったところで会場一時的にテンションM・A・X!!



【開演】
開演時刻15:30から数分遅れてイベントスタート。
司会は「和泉亜子推しのはずだけど、最近千雨に傾きつつある」と暴露した
ニッポン放送の吉田アナでした。
単行本22巻限定版に特典として付録された、『白き翼バッジ』を身につけてました。
しかも自前だそーです。

今回会場の応募人数が約400名だったとのことでしたが、実際の応募総数は
3000以上でした。
単純計算で7.5倍の倍率だった訳ですかいσ(-.-;)
それから、OAD第1弾の映像は7月2日(水)に完成したそうです。出来立てホヤホヤw

吉田アナ「アラ・アルバ」って読まなきゃいけないところをカミカミでした(爆)。


【試写会上映】
いろいろ方々で面白いところが満載だったんですが、ここで書いちゃうとネタバレになっちゃうし、
23巻の特典にもついてくるから、あまり多くを書かないほうが良いかと思いますので程ほどに(^^ゞ

まず思ったのが
絵柄が過去最も限りなく原作準拠!!
ああいう絵柄で見たかったんだよネギま!! 絵柄の点だけでも見た甲斐あるってもんよ!!

んでストーリーですが、
麻帆良祭での『ネギvsチャオ』最終決戦
↓、
超が敗れ、未来に帰る

クウネルの別荘に呼ばれる。

『ネギま部(仮)』メンバーがエヴァの元で修行を始める

OP『ハッピー☆マテリアル リターン』(個人的には5月度のアレンジっぽかったかな。)
出席番号が書かれた球がビリヤードっぽく画面を縦横無尽に弾かれるような映像でした。

原作176時間目&177時間目のアニメ版

続きは23巻限定版がお手元に届いてからのヲ・タ・ノ・シ・ミ☆♪


【ゲスト登場】
試写会上映が終わると、カミカミ吉田アナ再び現れ、すぐにゲストの
赤松健先生&神田朱未さん登場。会場一気に高まるw
最前あたりにいたマイミクさんの話では朱ちゃん生脚だったらしいwwwwwwwwww

だけど、吉田アナがいきなり赤松先生やらカンチに裏話を訊いたりして、
赤松先生から「まずは感想から訊くんじゃないの?」と段取りの間違いをツッコまれとったwworz

ってことで感想ですが、
「シャフト(ネギまOAD製作会社)頑張ったなー」と。

赤「キャラが原作に似てた。それと着物とかも忠実に再現してくれてた。僕の絵柄はアニメ向きじゃないのにやってくれた。エヴァの眉毛が透けてないところとかすごかった。中盤が若干ダレてる印象あったけど、それは私の責任」

それから

赤「特にいいんちょ(皆川純子さん)の演技が素晴らしかった」

すかさずカンチが嫉妬の視線を赤松先生に送る!
赤「あ!神田さんも良かったですよ(^^ゞ」
朱「いいです!そんなフォロー(--;#)」
あ〜あ赤松先生やっちまったな。

あとは
赤「原作の絵がアニメ向きじゃないのに、それをアニメ化したシャフトさんに感謝(赤松)」
朱「マイクが4本しかないのにネギま部の点呼を取る際のシーンで、マイクが4本しかないので、マイクの入れ替わり立ち代りが大変でした。言ったら後ろ、言ったら後ろという感じで心は1つでやってます」
朱「点呼のシーンで、マイクテストの時に、(世界の)ナベアツが流行ってるので、あたしが3の担当なので『さぁ〜ん』って言ってました。ちなみに、井上麻里奈さん(コタロー役)は6の担当だったので『ろぉく!』ってやってました。」

赤「今回の呪文詠唱のシーンでは、スピーカーの左右からそれぞれ日本語とラテン語を同時に流してる」
これは会場の音響設備の問題でよく分からなかったので、OADで観たほうが分かりやすいかと。
でもたしかにラテン語での呪文詠唱もかすかに聞こえてきたけどね。
朱「ラテン語のシーンを担当するキャストの方はみんな『あああ゙ア゙ー!!』って言いながら録ってました。」

【質問コーナー】
いろんな質問でたんで、簡潔にまとめます。

Q:「他にアニメ化の候補に上がった話はありますか?」
赤「麻帆良祭を丸々OAD化するっていう話もあったんですが、OAD3枚では収まりきらない。私の好きなキャラの話でも良かったんですが…。」
朱「(かなり低いトーンで)ちなみに誰ですか…?」


Q:「魔法が使えるとしたら」
朱「最近運転するようになったんで、車をぶつけない魔法」
カンチの答えに会場大爆笑w
吉「それは技術で回避して」


Q:「家庭菜園はどうですか?」
朱「先日オクラに挑戦したのですが、根腐れおこし、上手く育ったと思ったらカラスに喰われ…」
哀れな…orz


【OADに関するトーク】
OAD第1弾となる限定版23巻には「Webラジオ・ヒミツの放課後」の特別復活版みたいな映像も
入るらしいのですが、そこでご存知・小林ゆう画伯が相変わらず凄くて、
赤「非常ベル押そうかと思ったwwwwww」
吉:「アフレコの最中の小林ゆうさんはどうですか?」
朱:「……普通ですwww」

この「……」間が気になるwwww

吉:「夏祭りの時に裕奈が被ってたお面の色は黄色だったんですね」
赤「青はマズイでしょうwwwwww」




【告知など】
・コミック売上げ1000万部突破記念(2007年7月頃達成;;)現在は1200万部突破記念という事で、
金メッキで作られた(笑)メダルとモノホンの花束贈呈。
ちなみに『1200部』という数値は、東京都の人口及び中国のニートの数とほとんど同じらしいです。

24巻&25巻の告知もありました。

それと、8月27日発売の『ハッピー☆マテリアル リターン』に関する告知も
朱:「テンポが速くて腕降るの大変そう」
吉:「それは別の言い方をすれば、今後腕を振る機会があるということでしょうか?」
そう考えるのが妥当だよなやっぱ!吉田アナたまにゃいい仕事するじゃん(爆)
赤:「今後の皆さんの応援次第です」

要はCDたくさん買えってことね?

最後に重大発表!!

『ネギまほラジオ』が期間限定で復活するかもだぞー!!

タイトルは『神田さん野中さんとこれからタイトル考えます(仮)』
まだ何も決まってないそうです。
詳しくはこちら↓

「ネギまほラジお」今夏から期間限定で復活!



【お開きのご挨拶】
朱「映像がとってもきれいだったし、何の違和感もなく入っていけて、みんなともまたこうして会えてとてもうれしかったです。」

赤「これで終わりにするのはちょっと…」「これからも応援宜しくお願いします。」


【イベント後記】
試写会イベ終了後はマイミクさんらと飲み会。イヤーこちらも盛り上がった。

OAD第1弾の個人的な感想ですが、かなーり満足です♪楽しみになってきましたー!!
裕奈いい顔してるよゆーにゃぁwwwwwww
魔法の戦闘シーンマジカッチョエエ!!! ド●ゴ●ボールZみてーw
ハピマテのCDもそうだけど、ライヴで聴きたーい!

ハピマテリターンもOAD第2&3弾も期待を裏切られる事はないでしょう。
もちろんイベントもますます期待しちゃいまっせー!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事