全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全158ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

すげー

8年前にこれ書いたの誰?www

イメージ 1

開く コメント(0)

桜咲く希望あふれる春ですが、
非常に落ち込んでおることを、インターネット上で公開するのをお赦しください。
 
ある日、司法書士と名乗る方から、20年前に亡くなった祖父の作詞著作権の相続手続きをするため、孫であるあなたの同意が必要だという手紙が来ました。
 
なぜなら、本来の相続人であるあなたの父が2年前に亡くなっているため、その子供であるあなたが代襲相続人となるためだ、と記されていました。
 
2年も経って、思いがけず父の死を知りました。
 
父方の家族とは、両親が30年前に離婚して以来、というか、それ以前からも疎遠であり、信頼が置ける関係性が皆無だったため、旧知の法律家の方に代理人を頼みました。
 
しかし、先方の司法書士は、著作権料が年に数百円しかないことを理由に、代理人に依頼するのは費用倒れし無駄と決め込み、私の代理人を無視して、再度直接手紙を送ってきました。
 
司法書士からの2度の手紙の内容は、筆舌に表し難いほどのダメージを私に与えるもので、相続を完了させることを最優先したいのがミエミエな薄っぺらい同情の言葉が書き連ねられていました。
 
書面で平然と父の死を知らせた割に、2通めの手紙には、今まで何もしてないから死を伝えないでという父の遺言があったとあり、言ってることとやってることが違いすぎる点も、相続を達成するためだけの思いやりのなさにショックを受けました。
 
この家庭に生まれ、何度も自分が悪くない問題に巻き込まれてきた中、今の夫と再婚し、熱海に移住して生家と距離を置いてから、本当に幸せに暮らしてきました。
 
幸せにしてくれている夫をそういうことに巻き込むのは憚りましたが、あまりのショックに、2通めの司法書士からの手紙を受け取った時に、すべての書面とすべての成り行きとすべての思いを話しました。
 
話す中、思いが溢れすぎて、涙が止まらない私を見た夫は怒り、いつもは論理的な話しか好まず、性急に結論付ける夫が、私の感情的な話を長い時間付き合ってくれました。
 
2番めの妹にも、素直にショックだと伝えると、おそらくねーちゃんが一番辛いと思ってたと言われました。
 
実は、2番めのいもうとは、私より先に父の死を知っていたのです。なぜなら、3番めの末妹が、自分の結婚を知らせたいがために父のことを調べたら、亡くなっていたことを知り、2番めの妹に伝えたからです。
 
末妹から、父の死をねーちゃんに伝えてくれと言われた2番めの妹は、私がショックを受けると思い、言わなかったそうです。
 
なぜ2番めがそういう想定をしたかというと、私が父のことが大好きだったからです。そして、父も娘の中で私が一番好きでした。
 
今回夫に話しを聞いてもらった時も、私は言いました。
父とは悪いこともたくさんあったけど、良いことも楽しいこともたくさんあったという事を。
それを発した時、涙が止まりませんでした。
 
末妹は3歳で父と生き別れていますが、私は12歳でした。思い出の量が違いすぎることを、2番めはよく知ってくれているのです
 
思いやりや想像力のない人間は、人を簡単に傷つける良い例です。
 
父方の祖母が相続手続きを司法書士に依頼した形ですが、その祖母は父の継母であるため、血の繋がりはありません。
しかし、戸籍上繋がりがあるので、仕方なくやっているのもわかります。
 
父が生前に多大な迷惑をかけたのも知っていますので、この野郎死んでまで煩わせやがって、と思っているでしょう。
 
十分すぎるほどわかるんですが、親がダメだからと言って娘もダメとは思われたくないです。でも、司法書士からの文面から、バカにしている態度がミエミエでした。
 
そういう事情を全く無視した末妹は、代理人をスルーした上、あったこともない継祖母と連絡を取って悦に入っていると司法書士からの報告書を読むにつけ、自分本位なもの同士なんだと絶望しました。
 
代理人をすっ飛ばしたことについても、夫は激怒していました。
 
私は25の時を最後に、父と関係を絶ちました。なぜなら、今までひとりで育ててくれた母に恩義を感じているからです。
両親の離婚時に父方の祖父からきた非情な手紙を読んで、私は望まれないで生まれたことを実感しました。
 
父のことは大好きでしたが、両親の離婚原因となった愛人と再婚していたこともあり、いくら愛人とはいえ妻の立場となった女の目を盗みながら自分の思いを貫く強さは、私にはありませんでした。
 
若い頃は本当にどうしようもない私でしたが、多くの人に見守られながら、たくさん努力できた結果、40過ぎた今とても幸せです。
 
恩義に思う人たちもどんどん鬼籍に入りつつある中、自分が出来る限りの事をして返したいと思いながら、今まで培った能力を駆使して経済活動を行い、社会に貢献していく努力を生涯続けたいと思っています。
 
ただ、どんなに頑張っても、斜め上からくる問題に、しばしば苦しめられるのは、私もまだまだなのかと痛感します。
 
自分の行いの悪さで起きた問題に関しては納得できますが、そうじゃないことが多すぎる。昔から。
 
先人の負のスパイラルに巻き込まれても、平気でいられる精神力も必要なのだと思いますが、突然降って湧いてくることには、さすがに揺さぶられます。
 
悪いことに関わらないことが一番という姿勢を保ちつつ、愛する家族を守りたいと強く思います。
 

開く コメント(1)

またここに…

書き始めたらどなたか反応してくれるのかしら???
とってもご無沙汰です。

開く コメント(3)

母乳について一般人が書きますよ〜

最初に書きますが、
母乳がどのように赤ちゃんにいいかどうか、わかっていません。

なぜ推奨されるか。

・母性を出すため

が強調されてますよね。
つまり、精神論です。

ネットで検索すると、
免疫がつくってのもいっぱいHITしますけど、
完母と完ミで差はないです。

母乳メリット
・母性がわく
・痩せる/産後の肥立ちが良い
・免疫がつく
・SIDSの防止

これがメジャーなところですかね。

でも、それがデメリットになりうるんです。
先にあげたメリットの反論をあげます。

母乳デメリット
・母性を求められて精神的に疲弊する
・母乳あげたからって痩せるとは限らない
・母乳から得られる免疫は、水疱瘡、おたふく、麻疹のみ
・母乳は消化が良いのでお腹が空いて起きる時間が頻発するので
様子を伺いやすく、SIDSの対応策としているだけ

もっと言うと

母乳デメリット
・母性を求められて精神的に疲弊するので夫婦関係が破たんしやすい
・母乳あげたからって痩せるとは限らないので動きたくない
・母乳から得られる免疫は、水疱瘡、おたふく、麻疹のみなのに、
母乳なのになんで風邪ひくの?と不安になる
・母乳は消化が良いのでお腹が空いて起きる時間が頻発するので
夜中に寝ていられない

母乳じゃなくても子どもは育ちます。

私は、「母乳じゃないとな!」と言った伯父に「母乳出ない」と言ったら、
「そうか、悪かったな。昔も出ない人はオモユ飲ましてたな」
と言っていました。
※オモユ・・・おかゆの上澄みみたいなやつ

オモユに比べたら、今の粉ミルクは高機能です。
アメリカで流行った時の粉ミルクに比べたら、
今の日本に売っている粉ミルクは上質です。

私の子は、ほぼ完ミでした。
私、母乳がほとんど出なかったからです。

最初は夫も母乳を飲ませるべきという感じでしたが、
私の精神状態がおかしくなり、
「お願いだからミルクでやりたい」とお願いしたら、
喜んでミルク係をやってくれました。

精神状態がおかしくなる、というのは、
物を投げるとか、離婚するとか、死にたいとか、
そういう言動・行動のことです。

おそらく、多くのお母さん方は、
こういう精神状態になりながら、
でも、子どものため、
と言う感じの、ギリギリのところで育児されていることでしょう。

こんな厳しい状態で育児をしていても、
「太古から育児は女の仕事」
という風潮から、なんとなく頑張ってしまうのですよね。

でも、助けを求めてください。

誰かに頼っていいです。
ミルク、飲ましてあげてください。

うちは、近所に親兄弟親戚縁者、だれもいません。

だから、ミルクで、
夫も育児に参加しました。

夜中に泣いたら、夫婦で気付いて、
役割分担で、ミルク作る係/あやす係
をしながら子育てをして、

父母どっちもおっぱいくれる
父母どっちもごはんくれる
父母どっちも愛してくれる

完ミは、そういう状況を作ってくれました。

もうすぐ3歳の、元気でニコニコした、
人を攻撃することもない穏やかで優しい子です。

粉ミルクでも、スタイルは細めな感じ(親はダルダルなのにw)
こんな感じで、我が子は成長しています。

私が気管支や粘膜系弱いので、
それは受け継いじゃってる感じです(´ε`;)

でも、重篤化する感じはないです。
3歳間近になると、大人と同じように風邪に罹るので、
予防をすればいい感じです。

赤ちゃんの時(1歳になるまで)は、
本当に慎重に対応していました。

世間の「母乳」信心が気になったので、
とにかく見守り続けましたが、

ミルクにすると、夫婦で分散されるんですよね。

親が子を見守るのは当然のこと。

「俺忙しいから」
をよく言う夫ですが、

ミルクをあげている時は、
とても幸せそうでした。

そりゃそうですよね。
自分からおっぱい出ないんだから。

その疑似ができるのは、
ミルク保育以外にないです。

母乳じゃないとダメ

これは違います。

お父さんもお母さんも、
親です。

夫婦で一緒に子育てするために、
母乳、辛かったらやめましょう!



(関連記事)母乳信仰に辟易する

http://blogs.yahoo.co.jp/i_ga_sa_na/37823458.html#37823458

開く コメント(2)

おととしの9月頃、
突然「光熱費」の削減に着手した我が家ですが、

最大54%OFFすることに成功しました!

っていうか、元が高かっただけだと思います(´ε`;)
一番かかった時2万くらいでしたから・・・。

しかし、生活スタイルは一切変えずに
54%OFFすることができたのです。
それは、2つの対策を講じた結果でした。

1 家にある電気を使うものすべての電気使用量を調べた
2 ピークシフトプランに切り替えた


1は、ブレーカーに仕込んで電気消費量を図る装置によって
くまなく調べました。

意外だったのは、洗面所の鏡が曇らなくなるようにつけるヒーター!
これがかなり電力を使っていました。

こういう作り付けの電気製品は、
どのくらい電力がかかっているかわからないので怖いですねぇ。

あと、例えば加湿器。
これの「エコモード」にするしないで
電力が倍以上に跳ね上がることが発覚(゚Д゚)
こんなの説明書みりゃわかるんでしょうけど、
実際に使われている電力を数値で見れる装置を介すると、
うわ〜!ってなります。

我が家のIT機器(PC4台、モニタ4台、周辺機器もろもろ)に関しては、
全部つけても洗面所の鏡ヒーターには及ばないレベルでした。

その他いろいろ調べて、不要なものは使わないようにしたり節電グッズを使うようにしたら、
最大54%OFFできたんです。

うちは冷暖房エアコンしか使ってません。
テレビをつけても1日最大3時間。
パソコン類はスリープ機能使って電源落とさず、
洗濯乾燥機・食洗機・生ごみ処理機は深夜電力で、
お茶を沸かすのとか野菜をゆでるのは電子レンジ。
お湯を沸かすのも電気ケトル。

と、かなり電力活用してるにも関わらず、
最大54%OFF出来ています。

平均で言うと、30%前後です。
季節的な変動もあるので、こんなもんでも結構な削減です。

実は、電力を見直したことで、
ガス代も最大70%OFF出来ることができました。

なぜガスも削減できたか・・・は、
次の日記でお話しします( ̄ー ̄)



開く コメント(0)

全158ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事