AURINKO PAISTAA

おつかれさま、おかえりなさい。

日々11

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

月と花火

今日見た映画のゴールデンスランバーで花火のお話がありました。

違う場所から見ている誰かも同じ花火を見ていて、お互いのことを思い出す。そーゆーのは意外とシンクロしてたりするもんだ。というお話。


私は特に月を眺めていると、そう思います。

この、どこかで誰かが自分と同じものを見ているという感覚は、自分の感じる人との距離感に似ていて、誰かの頭の上にも、自分の頭の上にも、どこにいても同じものがあるということに深い安心を感じる。


離れていても、互いに思えばいつか会える。(はず)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サプライズ・サマー

中学校の同窓会の連絡があった。10年ぶり!?しかも、近所の公民館借りるらしい。
めっちゃ仲良しだった、もはや幼なじみたち。気取ることも隠すこともない、すっごい根っこのところから、夏のサプライズでーす。

開く コメント(0)

旅のつづき

東京いってまひた。

イメージ 1

ゆうみちゃんちでランチ。コールタールのようなグチを聞いてもらって、デトックス。夕方は井の頭公園散歩して、タイ料理でビール。オープンエアでぬるい風が気持ちよかった。帰りに甘いもの買って、お家でまどろんでおりました。20代の感覚、こんなんばっかしてたの思い出す。(へいわ)

イメージ 2

氷がコーヒー豆。ゆうみちゃんにはゴキブリに見え、私にはくちびるに見える形。

イメージ 3

白桃とマンゴーのショートケーキ。真ん中のはドラゴンフルーツ。うむ、女子っぽい。

翌日は試験。終わって、サキエさんとサラと再会。サラはおっとりしていて本当にかわゆい。モコカムバック〜。サキエさんとはお仕事のお話などなど。頑張ったこと生かさなきゃ!と、元気をいただく。
同じ職種の人に話を聞いてもらうと、共有できる気持ちがある。教育実習以降、モチベとテンション急降下してたので、かなり救われました。

最後の日は、国立近代美術館工芸館にてしまシマ工芸館なる所蔵展を鑑賞。志村ふくみさんの着物をはじめ、着物のテキスタイルが印象的でした。外観も館内のたたずまいもしっとりしていてよかったです。

イメージ 4

イメージ 5

ここのミュージアムショップで、なんと!勝間田さんの器を発見してしまった。驚

イメージ 6

大変恐縮ながら、この二つが仲間入りしました。どちらかというと観賞用になりそうだが、どこへ行くことになろうとも、ずーっと手元に置いておきます。私もはやく落ち着いて、自分のお気に入りに囲まれた生活を送りたい。と切に願ふ。緑の多い図書館の近くに住みたいです。

おあと、”浜田庄司スタイル展”に行って、パタパタと去る。ゆうみちゃん、ほんとうにありがとう。
また一緒に散歩しませう。


最近、友人たちに救われている。もう若くないね、わたしたち。
30代、ここまで来たら自由で楽しい。20代には戻りたくないな〜と思うこのごろです。

開く コメント(2)

夏フェス

モンスターバッシュでクラムボンとperfume見たいにゃ。。。あ

開く コメント(2)

もちこ。

もこは今、水色の箱の中に入っています。

みなさん、温かいお言葉ありがとう。もちちゃんは何もしなくても、愛されて、大事にされて、必要とされて、名犬でした。それだけで (少なくとも私より)、存在価値があると思います。


私は結局、間に合わなかった〜 んですけど、電話でお話ししました。

it was the last time to communicate with her

と、英会話の先生が言っていた。そうそう。待っててくれたと、これ不思議なことだ。

もちこのことも含め、執着せず 自然なこととして 循環と新陳代謝。ゆっくり休みたい。 


*   *   *   *   *

それにしても、ちょっと疲れました。人生で二度目のビッグマウスに。(それが個性)

今も昔も、私達が一番言いたかったのは「何もなくても、それだけでよかった。」ということです。
そんなに格好つけなくても、普通に飲めて話せたらそれでよかったのに。だから、とても残念です。


もこフォーレバー!

開く コメント(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事