AURINKO PAISTAA

おつかれさま、おかえりなさい。

日々11

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

河野よ、

覚えておれ。 今度会ったら、お前のおごりぢゃー

うなる女。

鋼鉄の女、我が妹が寝込んでしまった。多分、インフルエンザ。

先週の夜中にうなり声が聞こえ、気持ちが悪いと思っていたのですが本気で病気らしい。昨晩も彼女のうなり声で目が覚めた。人がうなる声聞くの、ふすま越しとは言え初めて。しかし、ごめん、姉は何もできないわ。「このままでは負けてしまう。。。」と、ヨロヨロご飯をご所望。勝敗の問題?とりあえず、たまご粥とかサムゲタン風ご飯を作って看病中です。


イメージ 1

体調が微妙な時や二日酔いによる胃もたれ時にはこのご飯を作ってたくさん寝るようにしています。最近は教わったレシピでちょっと改良されて益々美味に。私の元気の素なり。

*  *  *  *

その最中、私の悪い酒癖?である「酔っぱらって荷物置き去り」が発生。今回はCDと頂き物の手作りスイーツ。しかも、メッセージカード付。が、見つかった!よかった、よかった。年に一回くらいしてしまうんだけど、つくづく人間失格やと思います。外で日本酒は二杯までですな。chaiさん、chimaさんお付き合い頂きありがとうございました。

今回は飲みに行く前に買った本は無事でした。梅田のMARUZEN&ジュンク堂に初めて立ち寄ったのだが、す、住みたい!と思いました。あんなにも本がたくさん、贅沢書店にうっとり。谷川俊太郎氏の詩集『すこやかに おだやかに しなやかに』を購入。今はレポートの合間に清志郎さんの『瀕死の双六問屋』も読んでいます。


*  *  *  *

昨日はなっちゃんが家に寄ってくれて、二人でお茶をしました。なっちゃん、素直でかわいすぎる〜。うちの弟に是非、あんな義妹が欲しい。プチトマトのキットを頂きました。植物育てるの苦手だけど、がんぱってプチトマト栽培します。ありがとうね。

その後、北欧雑貨屋にて食器とか文具とかを愛でる。ちょっと懐かしい感覚。食器も欲しいけど、どこに住むやらわかんない。しかし、大阪に来てずっと勉強してたから、遊び足りてないな〜と思います。久々に愛でたもん食器。日々の生活と仕事と、どっちも大事にしたい。欲張りでしょうか?



その前にやることやらなきゃな、どよーん。
今日から漢文再提出レポート開始ー!
最近、何かとよくご飯に共に行く、「乱さない、乱れない、乱されない」真のマイペースと呼ぶにふさわしいマッシュ様(マシュマロのように色白で、ふわっとした印象のかわいい女の子)に、師匠はなぜそのようなのか(としか言いようがない)と問おたところ、


「そう言えば、二十歳ぐらいの頃、大仏になりたいと思った事がありました。」と、真顔で言われた。


これには一同、言葉を失った。


「はい。あの、どっしりと落ち着いた感じが、、、かっこよくて。」とのこと。


確かに。彼女は『菩薩』ではなく、あくまで『大仏』タイプ。野菊のような彼女が周囲にマイナスイオンを発していることは言うまでもないが、その芯が縄文杉のようにしっかりしているとは一見するところ誰も思うまい。それでいて仕事もできるし、ぜったいに他人のこととやかく言わないし。(これ重要)なーんか気負いなくて、一緒にいるとホッとする。師匠、尊敬してまーす。

jump

明日で仕事が終わる。


ええのか?わからん。

なぜか、送別会はなくて(笑)気の知れた人達とふらりと立ち飲み屋に寄ったり、王将行ったり、ランチ行ったり、お家に招かれたりの日々。人々は「じゃ、一年後」とか、「いや、半年後やろ」とかいう言葉を挨拶代わりに残して下さる。これからもちょこちょこお付き合いいただけたら、嬉しいです。
意外と職場で出会った人は色々な人がいて色々な話や意見を聞くことができるから、長くよい関係が続いてたりする。若い頃は似た趣味や環境の人が集まったりし、時間が経っても互いに互いの変化を受け入れられることもあれば、もとが似ているだけに受け入れられなかったりすることももちろんあって、ちょっと寂しいけど、それも自然なことだと思えるようになった。

妹の担当の先生が卒業生におくるために清志郎さんについて原稿を寄せていた。しかも、謎の未完。表紙には jump と書かれていました。

http://www.youtube.com/watch?v=b85bd2f_G48&feature=related

なぜか、清志郎さんの笑顔を見てすごくホッとしてしまった。


明日で仕事が終わるけど、
まだまだ日々は続くのだ。

卒業式

妹が明日大学院を無事に修了〜。

優秀な彼女は何か表彰されたらしい。
4月からは大阪で就職も決まり、いよいよ彼女の学生生活も終わり。

彼女は私より厚みのある人なのでパンツで出席したかったらしいが、なぜかパッツパツだったので、
あまりに見かねてプリーツのタイトスカートをお貸しした所、すっきりと着やせして見えたのでこれで決定。このように、結婚式前夜なども姉妹で共にコーディネートしてます。
今回は大好きなティムガンとグレタの真似をしながら、アメリカンな感じでコーディネートしました。
普段会話はないが、このようなことがあると姉妹の暮らしもなかなか楽しいものです。


それも、そろそろ終わり。

私はあとレポートを二つと、試験を一つ残しております。あと、教育実習。
4月いっぱいは部屋を借りているので、レポートを済ませてから引っ越しするつもりです。
4月も働いたらいいやんー、と職場の方々からのお言葉はちょっぴり嬉しかったりする。(ありがたい)しかし、肩こりとめまいがピークに達しており、しばらくは専念できたらと思うのであった。


そんなわけで、4月にも声かけてくださいね&4月下旬には帰ってます。皆さん、よろしゅう。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事