全体表示

[ リスト ]

私は以前沢山の物を所有していました。クローゼットだけでは持ち物は収まらず、カラーボックスなどの収納家具や収納用品を沢山買って配置すると、部屋の床面積は僅かとなりとても圧迫感がありました。洋服やCDやDVD、タレントグッズや本などで部屋が占拠されている状態でした。沢山の物で溢れ返っているにも関わらず、どんどん新しい物を買っては収納し…の繰り返しでした。

沢山の物に囲まれた生活を何年も送っていましたが、ある日唐突に物を減らそうと思い立ちました。誰かに影響されたとか、強制されたなどということは全く無く、何となく思いついたのです。自分は物を沢山持っているけれども、果たしてそれらをきちんと使っていたり活用しているのかと考えると全く出来ていないことに気がついたのです。それならば処分してスッキリしたいという気持ちがどんどん強くなって行ったので、行動に映すことに決めました。

不要品を処分する方法は様々ですが、私はネットオークションとネット買取を使うことにしました。処分しようと思っている物はどれも状態が良いものばかりだったので、売れるのであれば売りたいと考えていました。欲しい人が居てその人に譲ることが出来れば、私には不要な物でもその人に大切に使って貰えるので嬉しいですし、ちょっとしたお小遣いにもなると思ったからです。

ネットオークションに出品するためには、事前の準備が大切になってきます。まず売ろうと思っている物の写真を撮って、画像ソフトでトリミングや明るさなどの編集をします。ネットオークションは写真で全ての印象が決まると言っても過言ではないため、とにかく良い写真になるように気を使いました。次に売る物の説明文を考えます。見る人にわかりやすく伝えられるように文章を考えて、サイズがあればサイズ表記をし、素材などがわかれば出来るだけ明確に記載します。そして最後に売る物の重量などを測り、送料を計算します。このように準備してやっと出品出来る段階になるのです。準備を経て出品し、上手く行けば欲しい人に落札されるので、その後に送り先などの個人情報や入金のための口座などの必要事項を連絡し合い、入金されたら商品を梱包し発送して完了です。
オークションはブランド品など割と高く売れるものを出品するといいと思います。本など安いものをいちいち発送していては時間のほうがもったいないです。

本やCD、DVDなどのたくさんあるものはネット買取で処分しました。ネット買取のいいところは重たい荷物を運ぶ必要がないということです。家まで配送業者の人が取りに来てくれるので簡単に処分できます。ネット買取はまず買取を頼む業者を探します。どうせなら高く買ってくれるところに売りましょう。
一括査定サイトで高く売れるお店が調べられます。
簡単に調べられるのでお勧めです。
査定サイト:http://hikakutyou.com
私は上のサイトで見つけたセコハンバイヤーとulstoreというお店に分けて売りました。
いらないものをダンボールに詰めて待っていたら指定した時間に伝票を持って配送業者に人が来てくれるのであとは荷物を引き渡すだけです。数日たてば申込時に登録した銀行に入金されています。
ブックオフで売るよりも随分高く売れたと思います。

私はこのような作業を繰り返し、沢山不要品を処分しました。おかげで現在は売る物が無いくらいに部屋がスッキリとしています。また売れなかった物はリサイクルショップまで運んで引き取って貰ったりしました。物を減らそうと思い立った当時は、断捨離という言葉はまだ存在していませんでしたが、今にして思えばこの時の物を処分するという作業が断捨離だったのでしょう。断捨離は部屋もスッキリしますが、物を処分する度に気持ちもどんどんスッキリして行きました。今後も不要品は出てくると思いますが、こまめに断捨離して常にスッキリとした空間で気持ち良く生活して行きたいと思っています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事