ここから本文です
星マサのブログ
☆星の撮影、観測を記録します☆
行く気満々でしたが、GPVと実際の状況を考えてしまい、諦めました。
ナノの設定の仕方を変えたので、確認するため県内のいつもの所へ。
到着したときは晴天。
設置後、しばらくすると曇天。
イメージ 1
2時間ほどすると何とか晴天、しかし薄雲があるようではっきりしない状況。
ガイド確認だけなので充分。

28mmは、何とかなりそう。
イメージ 2
ズイコーレンズ28mm
拡大、そこそこガイドしている状態
イメージ 3

85mmは、セッティングが悪くガイド流れあり。
イメージ 4
サムヤンレンズ85mm
拡大すると、流れている
イメージ 5

セッティングの仕方を考える必要ある。

この記事に

13土、撮影

13土、撮影したもの
こんな感じの空の状態でした。
イメージ 1
サムヤン14mmレンズ
端の星像がかなり歪んでいます。
イメージ 2
サムヤンレンズ85mmレンズ
前回も空の状態を比べるために撮影してみました。
イメージ 3
530mm望遠鏡直焦点
縦アングルの方がもう少し切れなくて済んだかも。
イメージ 4
530mm望遠鏡直焦点
久々に縦アングルで撮影してみました。

次回は、20土が晴れれば行くつもりです。晴れることを願います。

この記事に

18年最初の撮影遠征

前回のGR観測の日に比べると天候はもう一つ。
土日でないとゆっくり撮影できないので行きました。
移動に時間がかかり、予定より遅く到着。
誰かいると思っていたのですが、誰もいません。
おそらくGPVで雲がかかっていたのでしょうね。
イメージ 1
前日の天候に比べるとあまり良くはありません。
予定していた撮影の部品が足りず諦めました。
いつもと違う組み合わせの機器は点検する必要があります。

よくある1時くらいに曇天になりました。
しばらく待つと晴れそうでしたが、撤収し帰宅。

地元の県内に入ると道路に積雪。
今回は、スタッドレスタイヤを装備しているので安心して帰れました。

この記事に

18年最初のGR観測

天候に恵まれた状態で穏やかに観測ができそうな感じでしたが、
現象時刻になると風が強くなりました。
イメージ 1
強風になることを警戒して、車を風よけにし対策を講じました。
しかし、揺れ揺れの状態の動画でした。

今回は、「4D4R」ややこしくない、素直な現象でした。

この記事に

掩蔽遠征観測

今年もよろしくお願いします。

観測はじめ
出発時は曇り、県境は雨、布陣地は厚い雲の通過。
予報20分前から運よく、雲が途切れだす。
予報時刻では、ほとんど雲のない状態で観測が成立。
いつもながら、終了後は快晴状態でした。
イメージ 1
月明りのため写真では昼間のようです
イメージ 2
減光時間は、8秒

スーパームーン?だったようで撮影を準備をしていましたが、
高度がありカメラが付けられませんでした。

帰路は、県境から強い雨でした。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事