あらためて振り返る

娘が私の真似をして小学三年生から柔道を始めたことで、 私も数年ぶりに指導者として柔道を再開できました。娘に感謝です。 ただの見学だったら、どれだけ楽だったかと思いますが、やはりやってみる方が充実している。 どんな活動も、周囲から見ているだけだと責任もなく楽なようですが、 やはり責任ある中で、とり組む方が、自分の人生をしっかり生きているといえる。 小学校の頃は気づかなかったけれど、いつのまにか身につけた教えがあったことに気づく。 それは「柔道五訓」という精神でした。 一、「はい」という素直な心 一、「有難う」という感謝の心 一、「私がします」という奉仕の心 一、「すみません」という反省の心 一、「おかげさま」という謙虚な心 大人が当たり前に身につけすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事